092:「カバンの中に入れっぱなし」なら、この傘で。

1980年代前半、ロッククライミングをしていた自分たちにとって、国内メーカーで先進的なアウトドアウェアやギアを出している〈モンベル〉は特別な存在でした。

とくに衝撃的だったのはフリースです。

当時、冬用ウェアといえばダウンぐらい。そしてダウンは自分にとって高価でした。そこに国内メーカーが本格的なフリースを発売してきた。周囲のクライマーが、みんなこぞって着ていたのを覚えています。

そんな経験もあり、今でも〈モンベル〉のショップには定期的に足を運びます。

高品質なアウトドア用品という意味では、海外メーカーを中心に無限に選択肢がある昨今ですが、〈モンベル〉は世界レベルで高品質なウェアやザック、靴を作っていて、しかも手が出しやすい価格だったりします。

同じような立ち位置のメーカーとして〈スノーピーク〉が思い浮かぶかもしれませんが、自分のなかでは、〈モンベル〉は登山でスノーピークはキャンプという位置づけです。

最近、ショップで見つけたのが、この傘です。

トラベルアンブレラ」というモデルで、わずか86gという軽さがウリです。

“超軽量の傘”は、オンリーワンの存在ではありません。ただ、その多くは軽さを重視するあまり、実際使ってみると壊れやすいこともしばしば。〈トラベルアンブレラ〉は、超軽量なだけでなく、ちゃんと作り込まれているのがポイントです。

ポルカテックスという高い撥水性能の素材が使われ、縫製などもアウトドアメーカーらしくしっかりしています。

カラー展開は、ホワイト、サンセットオレンジ、ブルーブラックの3色がラインナップされていますが、ホワイト以外はいかにも山用というシブい色合い。僕はシティユースを想定して、都会的なホワイトにしました。

見た目にスマートだけでなく、バッグパックなんかにざっくり入れても視認性が高く、取り出しやすい。軽いので、天気に関わらずバッグに入れっぱなしです。

価格は税抜きで5,200円。

価格だけでみれば安くないかもしれません。でも、安いビニール傘を壊れては買い直すことを考えれば、そしてモバイルしやすい重量や作り込まれたディテールを考えれば、決して高価ではないのでは? シンプルで、しっかりと作り込まれたモノは、ジャンルを問わず長く使えるというのが持論です。

ちょうど、これから梅雨の季節。折りたたみ傘を買おうという際の選択肢に入れて、間違いないと思います。

4ed7d0a37fa67cd541499e648672d8ba1caeb84a9d3004341267010260a11661d79db420b3af854fC7560cec2e365eb8f3b1784d64fd05360648a67a778b67b1c4d91765ce2dc1395b0ed7dfb68dd00c

佐々木俊尚/作家・ジャーナリスト
キュレーターとして、Twitterで情報技術やメディア、社会について積極的に発信中。食文化や登山、音楽にいたるまで、守備範囲は広い。最新刊は『そして、暮らしは共同体になる。』。

Photo by 元家健吾

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

雨の中、折りたたみ傘を使って家に到着…したはいいものの、そこからってちょっと悩ましかったり。だって、そのまま丸めて袋にしまうにはビショビショすぎるし、かと...
これまで何年もの間、当たり前のように使い続けてきた「傘」。でも、この商品を見た後では、多くの欠点があったことに気づかされます。いや、気づかされるというより...
正直、まったく濡れないわけじゃないし、そもそもこれはちょっと恥ずかしい。そんなネガティブな要素しかないようにも思えるけれど、この新しいのか古いのかもわから...
「ご主人様。本日は雨の予定でございます。傘をお持ちください」家を出るとき、そんな風に言ってくれる執事がいたら、なんて嬉しいことでしょう。いちいち天気予報を...
傘をさすのが嫌いな人って、私だけじゃないと思う。使い終わったのを乾かすのが面倒だし、畳んだとき足元に雫が落ちるのもイヤ。でも、この傘立てはその雨粒を思いも...
その名は「unnurella(アンヌレラ)」。シャレの効いたネーミングに、思わずニヤっとしてしまう。さて、タイトルを読んで、少し違和感を覚えたあなたは大正...
内側がカラフルなプリントの傘は、すでに身の回りにたくさん。見かけたところで、まったくと言っていいほど驚きはありません。だけど、ここで取り上げる「PANOR...
ポルトガルのアゲダという街には、毎年7〜9月に開催する芸術祭のひとつに「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」という傘祭りがあります。その様子をたまたまネット...
7月29日(土)・30日(日)に倉敷市水島で行われる「第61回 水島港まつり」の一環として展示されている「MIZUSHIMA アンブレラスカイ」。この展示...
いかにも海外で好まれそうな日本のアイテムーーと思いきや。それだけではありません。「The BRELLI」は、地球とお肌に優しい、世界で唯一の傘なのだとか。...
気分が沈みがちな雨の日に、心だけでも“晴れ晴れ”とーー。コレは、そんな願いが込められた特別な傘「Colour Changing Umbrella」。一見す...
アウトドア好きの人なら共感してもらえると思うんですが、車の中に大きな布を1枚積んでおくと便利です。例えば、我が家の車に積みっぱなしにしているのは、〈3su...
レインコートってずっと持ってなかったんですが、これは気に入りました。透湿、防水、撥水と三拍子そろった素材。ダブルZIPにサイドスリットと、動きやすさもバッ...
〈mont-bell(モンベル)〉の「ソックオンサンダル」は履きやすさが魅力。〈B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)〉の別注モデル...
サイクリストにとって、バイク周りのグッズはかっこよく揃えたいもの。「Oi」はミニマルでハンドルになじむ、スタイリッシュなバイクベルです。開発したのはオース...
岡山県の海沿いの街に暮らしている私たちの家族は、よくビーチに出かけます。でも、ビーチで使う敷物でなかなか気にいるものがなくって、自分がディレクションを担当...
激しい愛、官能的な描写、そして、胸を締めつけられるような結末ー。大人の恋愛映画をお家芸とするフランスから、待望の傑作がやってくる。それが『モン・ロワ 愛を...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
メガネって決め手がないと迷うよね。形やスタイルから入るか、軽さや見えやすさから入るか……。なんでもいいから重視するポイントがひとつでもあると、あっさり決ま...
夢の中に出てくる雨は、現実とは少し違う意味を持ちます。シチュエーションも含めて、詳しく解説していきましょう。雨の夢に秘められたメッセージとは・しとしと雨が...