体験しないと分からない!この秋は、イメージを覆す旅に出よう。

これからご紹介する場所の名産品は、納豆、干しいも、お蕎麦など。決して華やかとは言えないかもしれない。だけど、イメージだけで決めつけるのはもったいない!一度「体験」すれば、その奥深さと魅力にきっと気がつくはずだ。

どこのお話しかって?そう、「茨城」。あなたのイメージを覆す、濃密な「体験」が待つ旅に出てみない?記事の最後には、プレゼントのお知らせも。

フクロウのラベルでおなじみ
あのクラフトビールをオリジナルで!

8dce110ab6d680d7bf96821216e9ac35980ec049
Photo by Sadamu Saito

「常陸野ネストビール」と聞いてピンと来ない人も、愛らしいフクロウのラベルを見ればすぐに分かるはず。世界中から注目を集めている茨城の酒蔵「木内酒造」のクラフトビール工房で、あなただけのオリジナルビールが造れる

1bad0a7739d0e525bd428d2deec24e00868bf578
Photo by madokakatsumata

好みの苦味やアルコール度数を選んだら、醸造のプロセスを一緒に体験。過程ごとに変化していく味わいを試飲できるのが、手造りの醍醐味。醗酵・熟成のプロセスはプロにおまかせで、数週間後にはあなただけのオリジナルビールが届く。ラベルもオリジナルにすることができるので、届いたときの喜びもひとしお。事前にデータを用意するか、当日テンプレートから選ぶことができるそうだ。

「マイクロブルワリー」は今や世界的なブーム。それが茨城で体験できるなんて知らなかったでしょ?しかも、木内酒造は世界に名を馳せるブルワリー。きっと羨ましがられる体験になるはず。

木内酒造 手造りビール工房
茨城県那珂市鴻巣1257
029-270-7955
※手作りビール体験は要予約。
※オリジナルビール作りでは試飲があります。車でお越しの方は必ずハンドルキーパーを決めましょう。

茨城が誇るブランドそば
「常陸秋そば」に舌鼓を

B67a5879132fe38f19b8aa3f979a86e457e99117
Photo by 慈久庵

「そば」がおいしい土地と聞いて思い浮かぶのは、信州?出雲?それとも山形?実はそばの名産地として、茨城を忘れてはいけない。

粒のそろった「常陸秋そば」は生育が非常に難しいと言われており、とっても貴重で高級な品種。

5ad84e8c02c586e4182b864871d8e1f6ec0dfc5e
Photo by 慈久庵

常陸太田市にある「慈久庵」は、東京・阿佐ヶ谷にあった全国に知られた名店を移転したお店。店主の小川さんがたったひとりで切り盛りしているのだが、なんと、畑を耕し、そばの実を育み、石臼で挽き、そばを打ち、提供する……このすべてのプロセスを、小川さんが行っている。

そばの味、香り、甘みをしっかりと感じることができる逸品をぜひ味わってみてほしい。都会のせわしなさの中でいただくそばとは、ひと味ちがう体験となるはずだ。時間と心にゆとりを持って、出かけよう。

慈久庵
茨城県常陸太田市天下野町2162
0294-70-6290
定休日 火・水・木曜日(祝日の場合営業・翌日休み)
営業時間 11時30分~14時30分(予約不可・売り切りじまい)

紅葉の絶景スポットで
日本一のスリルを味わう

C919d6444a184245f88b9b1f5a7dae09a7c184ff

秋に茨城を訪れるなら、日本最大級の歩行者専用吊橋であり、紅葉の名所でもある「竜神大吊橋」まで足を伸ばしてほしい。竜神峡にかかるこの橋の上からは、山々が織りなす紅葉を堪能できる。慈久庵とも目と鼻の先。

6ec0ad336a1908f9acbd88c75fd1ee50bba654b9
Photo by bungyjapan

そうそう、ここは“日本一のバンジージャンプ”が体験できる場所としても有名だ。なにが日本一かって、そう、その高さ。水面からの高さ100mの、特大バンジージャンプだ。スリルを伴う絶景は、感動もひとしお。まさに「身が震えるような体験」というのが、否が応でもできてしまう。

どうせ飛ぶなら日本一にトライしてみてはどうだろう?忘れられない体験になること、間違いなし。

竜神大吊橋
茨城県常陸太田市天下野町2133-60
294-87-0375
営業時間 8:30~17:00

Bungy Japan(バンジージャンプの予約はこちら)

0278-72-8133
営業時間 9:00~16:30

ここまで来たら、お宿も
とびきりの自然を体験すべし

3f828bd2fc279d8285996bd6c78c3d210140004a

濃密な「体験」を旅のテーマにするなら、泊まる宿も「体験」にフォーカスした場所を選びたい。この「里山ホテル ときわ路」は、里山での暮らしの一端を感じることの出来るアクティビティが充実しているホテルだ。

オススメしたいのが高さ2mのプラットホームに設置された里山グランピング「マッシュルームキャンプ」。1日1組限定の貴重な「空中グランピング」で、降ってくるような星空をこころゆくまで堪能できる。

4010e484805f757f2b85f8ffa84c0f96d4780243

さらに、色とりどりの野菜やハーブが並ぶ自家菜園「里山ポタジェ」のすぐとなりでは、美明豚などの県産食材をたっぷり使った、贅沢な里山イタリアンバーベキューもオーダーできる(※)。里山の大自然に囲まれながらの食事は、きっと忘れられない思い出になるはず。

058c12a56d36b61d0475c1c14f93e34c968cdb3e

こちらのお部屋は特別室の「つきのおへや」。大きな窓からは、悠々とした山や広く開けた青空が見渡せる。茨城の里山に、日頃の疲れを癒やしてもらおう。

里山ホテル ときわ路
茨城県常陸太田市増井町1800
0294-72-4141
※「里山イタリアンバーベキュー」は10月末日まで(11月以降は要問合せ)。 3日前までに要予約。

しめくくりは、あの有名な丘へ

8eab1a63ad1cd11d4a2b6481834e8aa105e0b370
Photo by 国営ひたち海浜公園

春に丘をブルーに染める花・ネモフィラで有名な、国営ひたち海浜公園。これからの季節は、「コキア」が主役だということをご存知だろうか?

9月には、もふもふとした緑のコキアが丘一面に広がるが、10月中旬ごろには真っ赤に紅葉し、圧巻の光景が広がる。まだ知らない人も多いフォトジェニックスポットだ。

0717efbc4dd5ff29ef9c0faf7d6de3302ce07998
Photo by 国営ひたち海浜公園

今年はSNS越しではなく、その目で確かめてみてはどうだろう?

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
029-265-9001
※営業時間は季節によって異なります。

IBARAKIいいとこどりキャンペーン実施中!

アンケートに答えるだけで、宿泊券や茨城の名産品が当たるキャンペーンも実施中!今回ご紹介した木内酒造の「ネストビール」詰め合わせや、「里山ホテル」の宿泊券ほか、茨城の魅力を詰め込んだギフトを合計50名様にプレゼント!いますぐ応募してみては?

134975fdb7af2a4cc0b8d26aff19da460a8c0722

お問い合わせ:茨城県観光物産課(029-301-3622)
www.ibarakiguide.jp

トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
春は出会いの季節。老若男女あらゆる人と、おしゃべりをする機会も多いことでしょう。誰もがわくわくする話題に事欠きたくないあなたへ、特別な「地ビール」の情報を...
お酒好きにとって、旅のお楽しみといえばご当地の地酒。北欧ではアクアヴィットというジャガイモやトウモロコシを主原料としたアルコール度数40度以上の蒸留酒が伝...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
旅の密かな楽しみの1つに、ローカルビールを味わうことがある。エール、スタウト、ポーター、ヴァイツェン、ラガー、ピルスナー、黒ビール…。その土地のブルワリー...
海外へ行き、ビールを飲んで、給料がもらえる。世の中には、こんな求人があるんです。フロリダを拠点にクラフトビールBARのチェーンを展開している「World ...
埼玉県の小川町に、茶色い屋根の建物が、ぽつんと建っている。「土地と建物は借りているけれど、それ以外のことは全て自分の手で作っています。なんでも自分でやらな...
日本でもすっかり定着したクラフトビール。ブルワリーレストランがオープンしたら足を運んだりするだけでなく、酒屋やコンビニで珍しい銘柄が顔を見せると思わず手に...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
IPA=インディア・ペール・エール。クラフトビール好きならば、この言葉に敏感に反応してしまうかもしれない。ビールらしいホップの苦みを押し出したもので、クラ...
スコットランドのマイクロブルワリーBrew Dog(ブリュードッグ)といえば、「IPA」でもおなじみのビールメーカー。同社がオハイオ州コロンバスに、世界初...
ポートランドを実際に訪れたことがなくとも、「DIY」のイメージを持っている人は多いはず。でも、たかだか人口61万人程度のこの街に、約70軒ものブリュワリー...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
埼玉県、飯能。東京都心からでも1時間ちょっとで行ける癒しのスポットに、新しいブルワリーができました。店の名前は「CARVAAN」。カールヴァーンと読むこの...
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
職人さんが丁寧に造った、贅沢なクラフトビール。本来の旨味を引き出してくれる、美味しいおつまみと一緒に味わうとさらに最高です。絶対に行きたい!都内の美味しい...
古代文明からはじまり、約6,000年の歴史を持つとも言われている、ビール。一般的に手に入るビールから、地域限定のクラフトビール、一部のBARでしか飲めない...