【今世紀最強】絶対に破けないパーカー。

林の中を疾走するバイク、砂ぼこりをあげてダートを駆けるピックアップトラック。バンピーな路面にカメラも激しく上下する。暴力的なスピードで車窓を流れる景色は、一瞬にして残像と変わる…。

D7c0103f9a70aa0c82d44b10d1682887a2d39de2

風を切り裂くように滑走する車体、その背後に伸びる1本の長いロープ。その先に…んっ……?

Afa771bf450dd31e059710bba910d9b7b103f893Cda68234af67f4bb525d6cc781723d06102c40f4

今度はスピードボート。ロープにくくりつけたソレをぽーんと放ると、フルスロットルで海を切り裂いていく。

2f542f6d7e92c5b510397169f41229621d1e983f

海面に激しく叩きつけられながら、必死でソレがしがみつく。

9e500f0470e83193cc2f4e3af361e094982238c6

その様子を、くつろぎながら傍観する同乗者。

5233847b2be69c1eb50f70996c68812779824e94

情け容赦なく引き回されたあげく、バナーの火であぶられる始末。

0ebabfc01e015aaf7da995653af0684e15cc08b9

それでも…たとえ、どれだけ痛めつけられても…めげない、腐らない、ヘコタレナイ。

それこそが、「100年パーカー」。

32ad231a7f18a02e7393d3404c13c8bffcd35e31
Photo by Vollebak/Sun Lee
E484e9fdf8dc414283959f828ffbaf43d117baca
Photo by Vollebak/Sun Lee

引きずられても燃やされても「絶対に破れないフーディー(パーカー)」をうたい文句にするだけあって、ご覧のタフネスぶり。それを証明する耐久試験だそうだけど、さすがにやり過ぎでしょ。

一着あれば、一生使える。ゆえに「100 Year Hoodie」

とは開発メーカー(Vollebak社)のメッセージ。
防弾チョッキなどに用いる硬質合成繊維を織り込んでつくったというだけあって、宇宙服や、戦闘服と同レベルの屈強さ。計算上はこのパーカーを着て火星に降り立っても問題ないんだとか。

100年の耐久性が、誰のどんなライフスタイルに必要かは分からないけど、一応言っておくと買えます!それも思いの外、低プライスで。

Top Photo by Vollebak/Sun Lee
Licensed material used with permission by Vollebak
機能性とデザインが両立した快眠グッズに、なかなか出会えなかった人。これは注目です!スタイリッシュなパーカーに、驚くような快眠機能が隠されていました。一見し...
1日中パソコンを使ってカラダがバキバキ。マッサージにいきたいけど時間もない…。そんな人にとっておきのアイテムをご紹介。マッサージ機能付きのパーカー「Ari...
ずっと憧れていた〈PARKER(パーカー)〉の「デュオフォールド」、通称“ビッグレッド”。2015年の秋に復刻バージョンが出てから、悩みまくること約3ヶ月...
2014年夏、全米で話題となった99歳のおばあちゃんLillian Weberさん。当時、彼女にはある目標があった。「100歳の誕生日までに1,000着の...
アクティブなシーンでサングラスを使うならストラップはどうでしょう? 〈CHUMS〉は、メガネストラップからスタートしてブランド。現在もさまざまな種類を販売...
TABI LABOが一年分の感謝の気持ちを込めて開催する『TABI LABO YEAR END PARTY』。去る、12月18日。今年は、東京・代々木上原...
あっという間に年末ですね。日頃の感謝の気持ちを込めて、今年も「TABI LABO YEAR END PARTY」を開催します。今回は、なかなか入手が難しい...
意中の相手は自分から捕まえにいく。いまのご時世、女性から積極的に声をかける「逆ナンパ」も珍しくありません。恋愛に奥手になっているのはむしろ男性の方…。かど...
ジャズって、なんだか難しい音楽だと思いませんか?とくにそう感じさせる要因のひとつがアドリブ(即興演奏)。スタンダードナンバーやスイングは分かりやすいのに、...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
世界を変えられるとしたら…こんな質問に下は5歳、上は105歳までの男女が、「if」の世界を言葉にしている。意外にも、ほぼ全員が“誰かのため”に世界を変えた...
旅先で、スリや置き引きの被害にあった人はもちろん、ない人でもこれはチェックしておいて損はありません。おそらく、これ以上安全なバッグは2つとないはず。まさに...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
上の子は「最初に授かった子だから」と溺愛され、末っ子は「可愛い、可愛い」と甘やかされる。そして、何かと忘れられがちなのが真ん中の子…。何をしてもとくに評価...
何もしなくても快適な生活を送れると、ホテル暮らしに憧れる人もいるようですが、五つ星の高級ホテル「パーク ハイアット シカゴ」に住んでいるのは、なんと犬!?...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」が開発を進める、新製品のアウタージャケットに、いま世界のアパレル業界が注視してい...
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...