服みたいに「着られる」椅子。

その手があったか!とは、正直あまり思えませんが、この発想とそれをカタチにする熱意に脱帽。イスを持ち運ぶではなく、“着る”という時代が、ついに到来!

ただ、座りたいときに「腰を下ろす」

Be1e23e7002a4aaf937ce66db721e6cb39a00194

ま、実際は着るというより「背負う」感覚かもしれません。

スイスのメーカーが開発した「Chairless chair」は、背中からかかとまで続く拘束具のような風貌。これ、中腰になるとロックがかかり固定されることでイスのように座ることができる仕組みです。普段、立ち仕事の人たちがちょっと腰を下ろして仕事ができるように設計されているんだって。

言われてみれば、医療用というよりもどこか工務店のノリ。身長に合わせて高さ調節でき、あらゆる体格の人が装着可能だとか。なんでも、体の動きも制限されないっていうんですが、そこは実際に試してみないことには…。

にしても、です。

確かにどこでも座りたいときに座れるし、無理して腰に負担をかけるような姿勢にもならなくて良さそう。というか逆に姿勢の矯正になるんじゃないでしょうか。

ターゲットは
自動車工場で働く人たち

D56cb5121a19bf2ed6a1c34f0b663bfacb07ed9c09592b5351a3b648479a0b29965743ef855af40a

ところで、こんなユニークなアイデアがどこで生まれたかというと、自動車工場の立ち仕事が座ってできないか考えた結果だそうですよ。

アウディやBMWなどの工場で実際に働く従業員からヒアリングし、開発が進められたそうだから、現場の声を反映した、できるべくしてできたカタチなんですね。こういうものがグッドデザインなんじゃないかな、とかね。

まずは、そのユニークなデザインが認められて、世界的に有名なHermes Awardにノミネート。仕事現場でなくても、意外に有用性ありそうで、アウトドアシーンでも活躍できそうですけどね。

ま、ビジュアルがビジュアルだけに…。

Licensed material used with permission by Noonee AG
ちょっと変わった形のこの椅子。あなたなら、どう座りますか?って、タイトルで答え言っちゃってますが…。背もたれにも見えますが、そう。木馬みたいにまたがって、...
子どもの成長はとにかく早い。すぐに服のサイズが合わなくなっちゃうから、ほとんど使い捨て状態になってしまうことも…。だからと言ってそのたびに買い換えるのはお...
子どもの成長は早く、スクスク育つことは周りの大人にとっても幸せなこと。ただ、買っても買っても服のサイズがすぐに変わることに悩む人も多いと思う。そこで、「P...
新しい服を買うのは、いつだって心躍るもの。でも、古くなった服についても少しだけ思いを馳せて身ませんか?もうそんなに着ることはないけれど、捨てるのはもったい...
ニューヨークに住んでいた時思ったのが、おしゃれな女性が多いということ。ベーシックなアイテムでも、なぜかかっこいい。どうしてかな?と観察していて「その人の身...
友人を自宅に招いての「家飲み」や「パーティー」。そんなとき、あっちこっちから椅子をかき集めてきたりします。それでも足りないってなれば、アウトドア用の折りた...
今朝、洋服を選ぶのに何分かかりましたか?5分、10分、もしくはそれ以上…?その時間や労力を捨て去ることができれば、人生が大きく変わるかもしれません。世の多...
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
毎日つかうものだからこそ、選ぶときにはすごく悩んでしまう、椅子。ひとりのときは場所をとらないほうがいいし、お客さんが来たときにはたくさん座れたほうがいいし...
天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。...
男の子=電車やロケット、女の子=花柄やハート。色でいえばブルーにピンク。大人のもの以上に、子供服にはこれら定着したイメージが、今も色濃く反映されています。...
ハイテクスニーカーやアウトドアギアによく使われる表現に「ウルトラライト」がありますが、ここで紹介する椅子がまさにそれ。だって1.2kgって言ったら、牛乳パ...
ひとり暮らしの人にとっては当たり前の「あなただけの時間」。でも、複数人で生活している人は、その時間が恋しく感じることもあるはずです。そんな時は、このイスを...
もし、服が自分の感情を表現してくれたなら…。それを実現させたのが、スマートコミュニケーションウェアの「ACT」だ。この服は、特殊な電子回路を搭載。抱き合っ...
世界の名作と一体となったファッションに、心を刺激されてウキウキしてしまう。実際に会って話したこともないのに、写真からは大好きって言葉が聞こえてくるような気...
エネルギッシュで魅力的な女性たちの代表的な「おしゃれ着」といえば黒い服。ライターBrianna Wiest氏の主張はこうです。他人にペースを乱されることな...
屈強で美しい肉体こそ、究極のオシャレ。服で隠してしまうなんて、野暮だと思いませんか?「何を言っているんだ?」と思ったみなさん、とりあえずこちらの写真を見て...
アメリカでは約2,000万人の女性が摂食障害に苦しんでいて、女性の約200人に1人が拒食症、100人に1人が過食症だと言われています。摂食障害の治療は道の...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...