形も大きさも伸縮自在の画期的な椅子

毎日つかうものだからこそ、選ぶときにはすごく悩んでしまう、椅子。ひとりのときは場所をとらないほうがいいし、お客さんが来たときにはたくさん座れたほうがいいし…。

じつは、そんなワガママを叶えてくれる、超画期的な椅子が「FlexibleLove」。まずは1分ほどのこちらの動画をご覧ください。

広げたり、丸めたり。
用途に合わせて自由自在

Medium c5e1812e3f7302eeeffdffad903aa702dc621e92

この椅子、アコーディオンのように展開することで、いろいろな形に変化させることができます。ひとりで座ってもいいし、まっすぐにすれば足を伸ばして上に寝転ぶことも。

Medium d347ae32b2d6490297dd461f52742b9b8495032f

丈夫で、水をこぼしてもOK

Medium b32cb96b9db00e681a1528aa783765a54829a56a

変幻自在ながら、意外と丈夫にできています。水をこぼしたり、多少なら雨に濡れても大丈夫。バーベキューにも最適ですね。

Medium 2722b7b764cf0cff62e6bc0e502b4622a62aa792

大きいサイズのものは、最大まで伸ばすと、こんなにたくさんの人が乗れちゃいます。

素材は「段ボール」

Medium 457a6581145bc2db7d8706021e6c39d0a72e574dMedium 243d42a2867223c47650a403a3b85447d455d6ee

素材は段ボールですが、上で飛び跳ねてもOKなくらい丈夫。

その秘密は、このハニカム構造にあります。重量を効率的に分散して強度を確保しつつ、伸縮できるようになっているんです。

Medium 8bee3d05e8d2c5f45436cce9c84ec62d61060858

さらに、傷ついたり凹んだりすることによって、独特の味わいが出てくるという特徴も。

使わないときは
畳んで収納

Medium b7459331727452dd96f33de223b404fd46b1bbb3

こんな風に畳んで積んでおくこともできるので、椅子としては破格の省スペース。

最大540cmまで伸びる一番スタンダードなモデルは539ドル(約56,000円)で、コンパクトなものなら285ドル(約3万円)とちょっとお高めですが、日本にも発送してくれるそうですよ。

Licensed material used with permission by FlexibleLove, (Facebook), (Instagram)
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
ちょっと変わった形のこの椅子。あなたなら、どう座りますか?って、タイトルで答え言っちゃってますが…。背もたれにも見えますが、そう。木馬みたいにまたがって、...
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
2015年12月28日にYouTubeに投稿された動画の内容が考えさせられると話題だ。あの世界一有名なイタリア人男性と言っても過言ではないマリオブラザーズ...
ひとり暮らしの人にとっては当たり前の「あなただけの時間」。でも、複数人で生活している人は、その時間が恋しく感じることもあるはずです。そんな時は、このイスを...
自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
気になったことを忘れないように書き留めておく。そんな本来の役割を全うするだけなら、何もこんなサイズである必要がない。だからこれは、インテリアとして飾るため...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...
ポルトガル・アブランテスで行われたインスタレーション「DomestiCITY」は、公共の場に家族団らんの場と同じような空間をつくったもの。プロジェクトオー...
「iBot」は、大きな2つの車輪が縦並びにトランスフォームする電動車イス。動画を見てみましょう。そのほか、階段を登れるところが大きな車輪と優秀なバランス調...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
気づけば2月も終盤。さあ、春がやってきます。そんなタイミングで暖房機の紹介をするのは、時期外れだと思う人もいるかもしれません。でも、そこにはちゃんと理由が...