「レイプされたときに着ていた服」の展覧会。

どんな服を着ていたの?

レイプは被害者の心に大きな傷を残すことになりますが、被害を知った人が被害者に追い打ちをかけるようなことを言ってさらなる深い傷をつける、セカンドレイプの被害もあとを絶ちません。

「どんな服を着ていたの?」のセリフには、暗に「あなたの着ていた服にも原因があるんじゃないの?」と責めるようなニュアンスが込められています。そんな思い込みに「NO」という答えを見せてくれる展覧会「What were you wearing?(あなたは何を着ていたの?)」がアメリカのカンザス大学で開催されていました。

レイプされていたときに
着ていた服の展覧会

5731f512571ded9eaebbe2230953fedaccc7eaf0384cabee1184784b9fa1701008a97db843bab50bD5a88534e524296f005a51d35549f7bd7a0eb5a9

この展覧会では、レイプ被害者たちの協力のもと、被害にあったときに着ていた服装が再現されています。それぞれの人のストーリーが添えられた18着。

それぞれの服に
“状況”を添えて

08ceff54b1278c84d64e773bee4b776b885089c1

ドレスシャツとカーキのパンツ。その日はコミュニケーションのクラスでプレゼンがありました。私が検査をしている間に服は持っていかれちゃって…どうなったのかわかりません。

Af7e98c73e52c66a7a0cb96167e30aeed07427ab

被害に遭ったあと、数日仕事に穴を空けました。それから上司にそのことを打ち明けたら、彼女は「何を着ていたの?」って聞いてきたんです。だから「Tシャツとジーパンよ、このクソ女!バスケの試合に他に何を着てくわけ?」って返しました。

それから職場を出て、二度と行くことはなかったんですけどね。

2165dff9f3b796ab5948e30da4d06dc4e9990ae6

ワンピース。何ヶ月かして、母がどうしてクローゼットのワンピースをどれも着なくなったのって文句を言った。私は6歳だった。

Cbf30950c9375df90a41dfefb834b7b28c5ac0e7

お気に入りの黄色いシャツを着ていたけど、下は何を着ていたか思い出せない。とても混乱していて、ただただ兄の部屋から出て行きたかった。

86e92450e1aa6d3b923be37aec52409bc12734dd

水着。川で一日中カヌーをしていて、とっても楽しかったのを覚えています。そうしたら、着替えをしようとしているときに、私のテントにその人たちが入ってきたんです。

C74fb4f725900540b5eb499e009d1451699d2171

展示された声無き衣類はさまざま。違う服装だったら被害を防ぐことができた?それほど単純なものではないことがわかります。「どんな服装だったか」なんてこと、聞けなくなるんじゃないでしょうか。

Licensed material used with permission by Jen Brockman
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
「101-North」発表の動画はウエディングケーキのつまみ食いに性犯罪を例えたもの。「こんなに美味しそうに置くのが悪い。誘ってる!」こんな理論、つまみ食...
米大物映画プロディーサーのセクハラ・性的暴行疑惑、あの大物女優アンジェリーナ・ジョリーらも被害を受けていたとして、世界中に騒動が広がり注目されている。そん...
もし、子どもが作った作品が名前のない状態で展示されていたら、親は気づいてあげられるでしょうか?また、その結果に子どもはどう反応するのでしょうか?ここで紹介...
ハリウッドの大物プロデューサーが、長期に渡り女優に性的な嫌がらせをしていたニュースが連日報道され、女性に対するセクハラや性暴力の問題が今再び議論されている...
アメリカでは98秒に1人の女性が、性的暴行の被害に遭っているそう。日本でも女性の性暴力被害に関する法改正が行われたりなど、国にかかわらず大きな社会問題とな...
今朝、洋服を選ぶのに何分かかりましたか?5分、10分、もしくはそれ以上…?その時間や労力を捨て去ることができれば、人生が大きく変わるかもしれません。世の多...
「国宝」——なんて潔い名前なんだ!もう相当話題なので知っている方も多いと思うのだが、京都国立博物館で開催されている、京都国立博物館開館120周年記念 特別...
エネルギッシュで魅力的な女性たちの代表的な「おしゃれ着」といえば黒い服。ライターBrianna Wiest氏の主張はこうです。他人にペースを乱されることな...
ニューヨークに住んでいた時思ったのが、おしゃれな女性が多いということ。ベーシックなアイテムでも、なぜかかっこいい。どうしてかな?と観察していて「その人の身...
アメリカ・カンザス州に住む13歳の少女が、お気に入りの服を着て学校へ行きました。裾が広がりレースがついていて、肩が大きく開いたピンク色のトップス。「可愛い...
セクハラ被害で辛いのは、加害者からの心ない嫌がらせであることは言うまでもない。しかし、それだけではない悲しい現実がある。声をあげたところで、周囲から受け入...
アメリカでは約2,000万人の女性が摂食障害に苦しんでいて、女性の約200人に1人が拒食症、100人に1人が過食症だと言われています。摂食障害の治療は道の...
イギリスNSPCC(英国児童虐待防止協会)が手がける性犯罪予防アニメは、とにかく明るい。日本でこの手のシリアスなテーマを扱うとしたら、間違いなくこうはなら...
スーツを着ている人を見ると、真面目で仕事ができそうな印象を受けるものですが、心理学的には着ている本人にも影響があるのだそう。興味深い研究結果が出ています。...
スイスのメーカーが開発した「Chairless chair」は、背中からかかとまで続く拘束具のような風貌。これ、中腰になるとロックがかかり固定されることで...
「アシッド・アタック」という言葉を知っていますか?直訳して「酸攻撃」とも呼ばれるこの行為は、硫酸などをかけて顔や身体に重いヤケドを負わせるというもの。DV...
服役している人は、統計的に見ると男性が圧倒的多数です。しかし貧困に苦しむ国では、女性の比率も多いと言われています。女性は男性以上に適切な教育を受けにくく、...
「チャイルド・トラフィッキング」これは子どもの人身売買を意味する言葉。インドでは女の子を誘拐し、強制的に売春をさせているという事実があります。けれど、加害...
世界の名作と一体となったファッションに、心を刺激されてウキウキしてしまう。実際に会って話したこともないのに、写真からは大好きって言葉が聞こえてくるような気...