「縁があればまた会える」を証明した実話。

忘れられない人はいますか?もう一度会いたいけれど、いつの間にか連絡先もわからなくなってしまった人。

たしかに現代なら、SNSを通して昔の友人や恋人を見つけることもできるでしょう。しかし、インターネットの助けを借りず、誰も予想していなかった方法で再会した人たちがいます。

縁があると
時間や距離は関係ない

2560cfe30d82fa6385102577784ba0287331a185

再会したのはこちらの2人。同じ大学へ行き、同じ時期に出産を経験。何度も一緒にご飯を食べに行くほど仲が良かったということです。

モントリオールに住んでいたものの、アメリカ西海岸と東海岸へそれぞれ引っ越し。当時、PCや携帯を持っていなかった2人は、連絡が取れなくなってしまったそう。

そのまま、16年の月日が経ちました。

引き合わせたのは
「娘同士の絆」

2ff48c35c28f5539cdb3e39bf319d7c699dde816

そんな2人が、どのようにして再会できたのか──。

きっかけは、それぞれの娘、NissmaさんとRoayaさんでした。2人は昨年、カリフォルニア大学バークレー校で出会いました。カナダで生まれたなど、バックグラウンドが似ていたこともありすぐに打ち解けたそう。大学が2年目に入ると、一緒に住むことに。

晴れてルームメイトとなった2人は、互いの親をビデオ通話で紹介。すると、母親同士が音信不通となっていた昔の親友だったことが判明したのです。

E800ae228167ffcf17f21a89460f1845efad9b02

驚きは続きます。

まだ母親が連絡を取り合っていた頃、娘同士も互いに顔を合わせていたというのです。ただ、赤ちゃんの時だったため覚えておらず…。

出会っですぐに気が合ったのも、この時の“絆”が土台になっていたからかもしれませんね。

557fd71cbad42332a490b1910b69f62818078cd0

この予期せぬ出来事が注目され、NissmaさんとRoayaさん親子はアメリカの「ABC NEWS」に出演。16年ぶりに涙の再会を果たしたのでした。

娘2人が通う大学も、「運命って信じる?」とSNSで紹介するほどの驚きようです。

Licensed material used with permission by Nissma Bencheikh, Roaya Jannatipour
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
7月26日、ドナルド・トランプ大統領が「トランスジェンダーを、軍で受け入れないことに決めた」とのツイートに対して、カナダ軍が「あらゆるジェンダーアイデンテ...
出会い系アプリや友達作りアプリが溢れる現代。特にロマンティックな一夜のためのインスタントな人間関係みたいなものは、言ってしまえば以前よりもずっと「お手軽」...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
ある日、カリフォルニア市内がヘンテコなポスターでジャックされました。もちろん、これらは全部がフェイク。有名人や企業を勝手に使って、ちょっと行き過ぎでしょ!...
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
コミュニケーションにおける、勘違いポイントのひとつがボディタッチ。さり気なくサラッと決められてしまうと、嫌とも思わないのに、ぎこちなさが体温を通して伝わっ...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
大好きな人と、どこへ行くのも何をするのも一緒がいい。付き合っていたら、そう思うのは当たり前です。できるだけ同じ時間を過ごしてお互いを知って愛を育んでいきた...
この季節は色々な人と出会う機会がありますが、息が合わない人と無理して一緒にいると、心身ともに疲れ切ってしまいます。人気ブロガーのZara Barrieさん...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
いつも力強くがっしりと握手してくるあの人。なんとなく頼もしい感じがするものですが、どうやらそのイメージはあながち間違いでもないのかも。世界五大医学雑誌とさ...
狭い車の中で熱唱する、このイギリス人親子。カーステレオのボリュームをひねり、大音量で歌い続けるのには、ある訳がありました。この車中カラオケは、「父の記憶」...
うら若き乙女たちが、惜しげも無く裸を披露!しかも、写真をカレンダーにして販売していたそうです。一体何ゴト?じつはこれ、シドニー大学で30年間も続いている毎...