驚くほど人間関係が「スムーズ」になる7つのコツ

人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating Academy」の創設者、「デートのフェアリーゴッドマザー」とまで呼ばれた、Bela Gandhiさんのアドバイスが参考になるかもしれません。紹介するのは「Inc.」より。

01.
視点を
「他人中心」にする

Medium 30b172841c3600588a708d785cc66f89ed948c87

人間は、油断するとつい視点を自分に置いて考えがちです。でもそうすると、心配事は増すばかり。しかも、社会的には「自己中心的」と捉えられてしまいます。視点を他人に移せば、緊張もしにくくなり、もっとポジティブに行動できるようになります。

02.
相手の心を
満たしてあげる

Bela曰く、本当に求めていることは、結局のところ「自分の心を満たしたい」という欲求だと言います。誰だって、話を聞いてもらい、受け入れてもらい、評価してもらいたいのです。

自分のニーズについて考えるのではなく、相手に「自分のことを気にしてくれているんだ」「わかってくれているんだ」と思ってもらえるように心を配ることによって、相手から好意を持ってもらうことができます。

03.
「先に」好きになっちゃう

Medium 3a69b8a642b689b31ffde6a88be04b49aab5cd7b

相手から好かれるには、まずこちらが先に相手のことを好きになるのが一番だとか。毎回のやりとりのなかで相手の良い面を探しながら接していれば、あなたも自然と温かくてポジティブなオーラをまとうことになります。それは、のちに必ずあなたのためになって返ってきます。

04.
本当の意味で
ポジティブになる

自分のことを「ポジティブだ」と思っている人は多いかもしれませんが、実際はどうでしょう?それは、自分視点で物事を考えているからに他なりません。悪いことから目を背け、自分の良いところだけを語りたくなりますが、そうしていると人は離れていってしまいます。

余計なプライドは捨て、相手視点に立ち、真の意味でのポジティブな発言を心がけましょう。

05.
メールなどの
文章は
とくに丁寧に

Medium 7660e83fd78a67e541cbda4284d271e224ab22a5

コミュニケーションで相手の印象を左右するのは、93%が言葉に頼らない「ノンバーバルコミュニケーション」だと言われています。だからこそ、顔の表情や声を伝えることのできない「書き言葉」のやりとりは、とても注意が必要です。

とくにメールを書くときは、読んだ相手にどんな印象を与えるのか、よく考えましょう。個人的な挨拶や、感嘆符、絵文字も効果的ですよ。

06.
テニスのラリーのような
会話を心がける

多くの人は、会話の際に自分が話し出すきっかけを、ただ待っていることが多いそうです。でもBelaによれば、良い会話とはテニスのラリーのようなもの。ひとりがサーブをしたら、相手はそれを返す必要があります。

話し相手が「ちゃんと理解されている」と感じてくれて、相手にもこちらのことを「もっと知りたい」と思ってもらえることが、本当の意味での良い会話なのです。

07.
言葉じゃない
コミュニケーションを大切に

Medium 6fb6767c9d071c37ab1eaa7acc76be7cc905c492

Belaは、効果的なノンバーバルコミュニケーションの方法を8つ挙げています。「笑顔」「ボディランゲージ」「前傾で関心を示す」「気持ちを伝えるための適切なボディタッチ」「アイコンタクト」「優しいうなずき」「全神経を集中させて聞くこと」「ポジティブであり続けること」。

正しいことを言っているのに、なぜか受け入れてもらえない…と感じた経験のある人は、言葉以外のコミュニケーションをもっと意識してみるといいかも。

Licensed material used with permission by Matt Jones
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
職場でもプライベートでも、人間関係は難しいもの。最近はSNSの登場でさらにその関係は特殊になってきました。そんな中、人と人との関わりあいを円滑にするのが「...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
いつも誰にでもニコニコしていて「愛想の良い人」は、一見すごく人付き合いがうまそうに見えます。でも、その笑顔のウラには「人に嫌われたくない」という恐怖や不安...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
コミュニケーションにおける、勘違いポイントのひとつがボディタッチ。さり気なくサラッと決められてしまうと、嫌とも思わないのに、ぎこちなさが体温を通して伝わっ...
人間はさまざまな理由により、他の人を信じられない人間不信に陥ってしまうことがあります。きっかけは些細なことから、とても重大なことまでさまざまですが、人を信...
人間関係は、日常生活を送る上でも欠かすことができないものですが、何かのきっかけで人を信じることができない、人間不信に陥ることがあります。人間不信のまま楽し...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp明治安田生命が2月22日に発表した「理想の上司」アン...
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...
人生は1度きり。だからこそ、夢や目標にチャレンジすることで「満足できる人生」、そして笑顔が絶えない「楽しい人生」を送りたいですよね。あなたの周りにはきっと...
身近な乗り物の一つに、バスもあげられます。通勤などでバスを利用している人にとって、夢の中にバスが出てくるのは、それほど違和感はないでしょう。日常が夢に入り...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回から...