ネガティブが伝染らないように…マイナス思考の人との「正しい付き合い方」

心配性で、発言はいつも後ろ向き。「大丈夫だよ」と励ましても、効果はまったくなし。そんなネガティブな人、きっとあなたの周りにもいますよね。彼らとうまく付き合うには、一体どうすればいいのでしょう?

もしかすると、「Higher Perspective」のこの記事が解決の糸口となるかもしれません。ぜひ、アプローチする時の参考にしてみて!

01.
“親切”が必ずしも
効果的ではないと知る

85be4b092c273fd6878c5d40dee779e2b91cadcc

何ごとも否定的に捉えてしまう人は、ときにこちらの親切を望んでいない場合があります。自分のエネルギーをムダ使いしないためにも、付き合う時間を考えましょう。

02.
ときには相手の
気持ちを優先する

たとえ相手がうんざりするような人でも、相手が付き合いを望んでいるのであれば、その気持ちを受け入れることも必要。今までは悲観的だった人でも、徐々に性格が変わることがあります。頑なにに拒もうとするのは考えようです。

03.
マイナス思考を
自分のせいだと思わない

C965baf0ea16bb106b7751b5339b787bd54a1968

もしネガティブな人が悲しみを抱えていたり機嫌が悪くても、あなたに責任はありません。マイナスな気持ちは彼ら自身でを乗り越えるしかないのです。自分を責めないように。

04.
発言にイラっとしても
聞き流す

あなたを傷つけるようなことを言っても、あまり気にしないようにしましょう。彼らは、自分の感情をコントロールできない時があるのです。言われたことは、真に受けず流しましょう。

05.
“勝てない”口論はしない

11ac4fddc7209fd312721dc05cb4ae78a4360245

あなたが間違っていなかったとしても、ネガティブな人と口論をして言い負かすのは至難の技。皮肉な考えを持っている相手は、何を言ってもムダなので放っておきましょう。

06.
考えすぎて
泥沼にハマらないように

いつもイライラしているなど、喜怒哀楽が激しい。そんな彼らが前向きになれないのは、あなたのせいではありません。もしかしたら、過去に何か不幸な出来事があったのかも。とにかく、深く考えすぎないようにしましょう。

07.
サポートのしすぎに注意

ネガティブな人のために、自分を犠牲にしないよう気をつけましょう。彼らのために頑張りすぎていないか、常に考えるように。あなたのサポートで素直に考えを変えることがあればよし。もしそうでないなら、「関わらない」が賢明です。

08.
最終手段!
変わらないと諦める

3db021a540f7581e379f7f72b3cd76cc27d54cd3

繰り返しますが、彼らのネガティブな言動は、あなたの責任ではないので、自分のせいだと思うのはやめましょう。人の性格を変えることは難しいものなのです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
「感情なんて、あっても邪魔なだけ。必要ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ネガティブな感情も、全ての「感情」は生きるために大事な役割を果たしています...
あなたの周りにも、きっといるはず。「なんでそんなこと言うの?」と思ってしまうような、ネガティブな発言ばっかりをする人。でも、もしかしたらその人自身もテンパ...
失敗、挫折、失恋…、一度悪く考えてしまうと、どんどん負のスパイラルの深みに嵌まることがあります。いわゆる“ヘコんだ”とき、実はこのときが、「最も危険な負の...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
考えれば考えるほど深みにはまり、負のスパイラルに…。考えすぎは、結局時間をムダにしているだけかも。その打開策をライターのEevee G氏が「I Heart...
何か気がかりなことがあって、ネガティブな思考に捕らわれてしまうと、普段できていることができなくなったり、楽しいときもどこか憂うつな気分が抜けなかったり。「...
好きなことだけして、楽しくお金を稼げたら、そんな幸せなことはありません。ですが現実は、好きな仕事ばかりではありませんよね。任された仕事を淡々とこなすだけで...
生きていく上で切っても切り離せないのが「人間関係」。異なる考えを持つ者同士、わかり合えないのも当然と言えるかもしれません。ここでは、家入一真さんが発案し、...
4月に職場や学校の環境が変わってから、気の合う仲間は見つかりましたか?自然と仲良くなる人もいれば、苦手だなと思う人もいるかもしれません。人はそれぞれ違うか...
自分を信じて何事にも立ち向かう。そんな前向きな姿勢でいると、人生はみるみる昇り調子になっていくでしょう。しかし、その過程でつらく過酷なできごとを経験するこ...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
「なんだか最近ツイてない…」「私、負のオーラが出ている気がする」きっと、誰にでもそんな時期があるはず。でも、実はネガティブな気を寄せ付けない方法があるみた...