奈良と鎌倉と、もうひとつ。日本三大仏はここにあった!?

大仏といえば、「奈良の東大寺」と「鎌倉の高徳院」が、言わずと知れた有名どころ。

それに続く、日本三大仏に名乗りをあげているのが「岐阜大仏」。

…それにも関わらず、全国的どころか地元の方でも知らない人がいるほど、認知度の低い大仏なんです。

F914c3e0a87e71e345d88c27a85aab33ce74f051

その大仏様とご対面できるのは、岐阜市のシンボル金華山の麓、金鳳山正法寺。

控えめですが、確かに入り口には「日本三大佛」の石碑が建っています。第11代目の和尚が歴代の大地震と大飢餓で亡くなった人を救うために、大仏像を建立しました。

Aed01a37ce0a1728e0713c5611673ec5d8fe0ed4

外からは、まさかこの中に奈良と鎌倉の大仏に並ぶ三大仏が納まっているとは思えませんが…。期待はほどほどに、拝観料を払ってお堂の中へ。

ベスポジは真正面。
柔和な表情に心洗われる!

B0fbf52bfa8eab5d20bfa04856c435a5f544af0f

お堂に入って見上げると、高さ13m、金箔塗りの荘厳な大仏様。

奈良の大仏が14mなので、ほぼ大差ない大きさ!

429a6da67688558ea57660ac4bf360ee51b34861

拝観するときのベストポジションは真正面ですが、ちょうどベンチが置いてあるので座ってみてください。

想像以上の迫力で、前かがみでわたしたちを見下ろし、優しく微笑むその柔和な表情に癒されます。

数多ある大仏のなかでも、ここまで穏やかな表情をしているものは他にあまりないそうです。

竹と漆でできた
日本一の「籠大仏」

3407fe82fb15f1708c3cf59f2074a554fa9217ae

奈良と鎌倉の大仏が金属でできているのに対し、岐阜大仏は大イチョウの木を柱とし、竹材で籠を編むようにして形を作り、その上に漆と金箔を塗ってできた日本一の籠大仏。

建立にかかった歳月は、38年。今からおよそ180年前の天保3年に完成し、災害を免れ今も当時の姿で残っています。

B33a09e893e39cc287b03887c9717ccf69906b1f

大仏を囲むようにずらりと並ぶのは、同じく天保年代の作品で、岐阜市ではもっとも古い歴史を持つ「五百羅漢」。

明治時代の濃尾地震で多くが大破し、現在は地震から免れたものだけが保管されています。

D40c7913d7e36ff9c8afa7de63aff4bb535f1edc

意外と知られていないけど、一見の価値あり! 奈良、鎌倉の次は、岐阜大仏に会いに来てくださいね。

「岐阜大仏(正法寺)」
住所:岐阜県岐阜市大仏町8
開館時間:9:00〜17:00
定休日:年中無休
拝観料:大人200円、小人100円

2001年3月、衝撃的なニュース映像が世界中を駆け巡りました。アフガニスタンのバーミヤン大仏像が無残にも破壊されたのです。今なお、シリアやイラクでも古代遺...
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる、...
岐阜県関市の山あいに、カメラ愛好家が注目する“幻の池”があります。わざわざ、遠方からこの地に足を運ぶ観光客が後を絶たない人気の秘密は、根道神社境内の前に広...
岐阜県の南に位置する、各務原市。「かかみがはら」とも「かかみはら」とも「かがみがはら」とも呼ばれる、正式名称すら曖昧な街に、昨年秋、新しい風を吹き起こすカ...
日本最大のモザイクタイルの生産地として盛り上がりを見せる、岐阜県多治見市笠原町。ここで『幸せなお家』と呼ばれる建物再生プロジェクトが始まった。
もはや今さら言うことでもありませんが、鎌倉・江ノ島は多くの魅力が詰まった人気観光地。都心からわずか1時間ほどでアクセスできる利便性も相まって、週末になると...
巨大なモニュメントっていえば、何が思い浮かぶ?ニューヨークの自由の女神、カイロのスフィンクス、リオのキリスト像。普通は、そのあたりが頭に浮かんでくる。野球...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
突然ですが、少しだけ小学校時代を思い出してみてください。時期は夏休み終盤。ニ学期の開始まで、残り一週間を切っています。ほとんどの人は依然として宿題が残って...
日本を訪れる外国人観光客は、年々増加している。2016年は2,400万人を超えた。東京で生活していると、外国人を見かけない日はない。それくらい、身近な存在...
どの改札から外に出るかによって、まったく異なる表情を見せる街がある。個人的には、鎌倉もそのうちの一つだと思う。東口はもう、完全に観光客向け。多くの人が目指...
ふと思いました。熊谷市(埼玉県)、多治見市(岐阜県)、館林市(群馬県)の「猛暑御三家」は、毎年夏になるとよくテレビから聞こえてくる街の名前。それなのに、反...
2001年、イスラム原理主義組織タリバンによって、アフガニスタンのバーミヤン渓谷にある、2つの大仏像が破壊されました。「偶像崇拝禁止のイスラム法に反する」...
お寺には、伝統的に遠方から参拝に来た人のために「宿坊」という宿泊施設があります。お寺に泊まることで心の平穏を取り戻し、心身の調子を整えようというもの。そん...
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
テクノロジー×伝統。聞き慣れたフレーズかもしれませんが、「Airbnb×吉野杉」の組み合わせと聞いたら、素通りするわけにいきません。この2つがタッグを組ん...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。武甲山のふもと、羊山公園内の「芝桜の丘」には約40万株の芝桜が...
山の遭難者は、ここ数年で急激に増加傾向にある。アウトドアや山登りを気軽に楽しんでほしいと思う反面、その救助はとてもシビアだ。たとえば、家族にさえ「どこの山...