科学が証明した、相手を傷つけないための「別れかた」。

いくら“別れたい”と決意させた原因が相手にあったとしても、それまで苦楽をともにしてきた大切なパートナー。別れを告げるのは辛いことだけど、「なるべくならば相手が傷つかないやり方で」と、最後の最後で相手をおもんぱかる人もいるでしょう。

アメリカ・ブリガムヤング大学のAlan Manning教授が調査した、「いかに悪いニュースを伝えるべきか」という趣旨の研究は、先の考えへの一助となるものでした。

最後まで優しさは見せるべき。
でも、必要最低限で。

27bf81a6f27beef309d60038b8b5d16fea177052

恋人を振ろうと考えている人は、もの柔らかく、且つストレートに別れを切り出すのが良いそうです。言い換えるならば、距離をおき始めて自分の気持ちに気づかせることや、単刀直入に自分の思いを言ってしまうことは、前述の行為よりも、相手のことを傷つける可能性が高いのだとか。

この結論に至ったのが145人を対象にした調査。Alan教授は、ネガティブなニュースをどのように受け取ったら、どのような気持ちになるのかということをリサーチしました。

簡単に結果を説明すると、物理的な事実はダイレクトに、人間関係は「必要最低限の丁寧な言葉を挟みつつも、すぐに本題に入る」というのを、受け取る側は好むようです。

では、実生活に落とし込むとしたら、どんな言葉をかけるべきなのでしょうか?

8a376ee1350b8087ee92a9de9b59ef051c30ed12

「大事な話があるんだ」や「ちょっと真面目な話をしたい」と語りかける方が、今回の研究を踏まえると正しいようです。

いきなり「別れたい」や「他に好きな人ができた」と言ってしまうのは、少しダイレクトすぎるかもしれません。きっと、これはスマホでも同じこと。

Alan教授は、「BYU News」に見解をこう述べています。

「(バッファがあることで)相手も悪いニュースが来るなと、身構えることができるのです」

ストレートな表現方法を好むアメリカの考えが、結果に影響していることも考えられます。だけど、遠回しに別れたいと気づかせる“優しさ”よりも、相手を思いやりながらも、言いたいことをはっきりと伝える優しさの方が、よっぽど紳士的なんじゃないかと思うわけで。

恋愛に別れはつきものだなんて知っているけれど、実際に直面すれば、やっぱり胸が引き裂かれそうになる。多くの人たちが、過去にこんな痛みを乗り越えたのかと思うと...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
誰かを好きになる時、「その人のことが本当に好き」と自分を説得するようなことは誰もしません。もっと直感的であり、自分の感覚に疑いを持ちたくない、こう思うはず...
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
この心温まる動画は、ケガを負った野生の子鹿と、それを救った男性、そして彼の愛犬の物語です。数週間の手厚い介抱のあと、野生に返そうとする男性の元を離れようと...
どんな別れも、何かしらの痛みを伴うもの。「Elite Daily」のPaul Hudsonさんは、つらい恋愛経験を乗り越えて「13の貴重な学び」を得たと言...
あなたが付き合っている男性、もしかしたら女たらしかも!?そんな気になる真実を確認するために、女性ライターLauren Martinさんが書く「Elite ...
失恋さえなければ、人生は随分とラクだと思うんです。でも、一度も失恋をせずに一生を終えることなんて、ほとんどの人ができない。だったらせめて、乗り越える術だけ...
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
誰かを愛するということは、必ずしもハッピーな気持ちだけでいられるワケではありません。時には辛さや痛みを伴うし、それは万国共通の感情のようです。「愛すること...
すでに終わってしまった恋をなかなか払拭できず、次の一歩を踏み出せない。なんとも言えないこのもどかしさは、きっと多くの人が経験しているはずです。でも、不思議...
好きな子が遠くの町に引っ越してしまう。子どもの時に経験するお別れの中でも、甘酸っぱくていつまでも覚えている記憶です。お父さんの仕事の都合でカリフォルニアへ...
もうすぐ、クリスマスシーズンが到来。ロマンチックな計画を立てて、もっと親密に…なんて心待ちにしている人も多いはず。でも、クリスマスまで待たなくたって記念日...
「あんなに仲良しだったのに、どうして別れちゃったの?」と言いたくなるカップル、いますよね。呆れるほどふたりのセルフィーだらけのアカウントが、ある日トツゼン...