聖徳太子の隠れ里。滋賀県「教林坊」が真っ赤に!

605年に聖徳太子が創建したと言われている、滋賀県の「石の寺 教林坊(きょうりんぼう)」。今年もこの場所が真っ赤に染まる季節になりました。約3000坪の敷地には、300本を超えるもみじの大木が。一斉に色づく様は必見です!

真っ赤な時間に
包まれる贅沢…

11月1日から「秋の特別公開」が開催。さらに、11月18日からは紅葉ライトアップも。もみじの大木たちが赤々と照らされ、まさに非日常の空間です。

江戸前期の茶人・武将である小堀遠州が手がけたとされる名勝庭園、そして奥には茅葺き書院も。やさしい光に照らされて、もみじの赤々しさがいっそう引き立ちます。

池に浮かんだもみじも、また、風情あり。

緑とのコントラストは
昼間ならでは。

ライトアップでその美しさが注目されがちな「教林坊」ですが、もともとは、苔におおわれた巨石が連なる桃山式の「池泉回遊式庭園」が有名。苔ともみじのコラボレーションを見られるのもこの時期だけ。

この時期になると多くの人が訪れる「教林坊」。“紅葉が美しい場所”というイメージが先行しているかもしれないけれど、そもそもは聖徳太子自作の石仏が祀られているお寺。文化財の保護、そして事故防止のため、撮影目的の長時間の入場、カメラの三脚・一脚の使用、スケッチなどはNGとされています。

これらを頭に入れて、心から、秋の「教林坊」を満喫しましょう!

 

「石の寺 教林坊」
〒521-1331 滋賀県近江八幡市安土町石寺1145

秋の特別公開
期間/11月1日〜12月17日 時間/9:30〜16:30
休み/なし ※期間中「秘仏不動明王」ご開帳
拝観料/大人500円 小中学生200円

 

紅葉ライトアップ2017
期間/11月18日〜12月10日 時間/17:30〜20:00(19:30受付終了)
拝観料/大人500円 小中学生200円 ※昼の拝観と別料金
※強風や気候条件によって、期間中でも散り終わる可能性あり

詳細はHPへ https://kyourinbo.jimdo.com/

Licensed material used with permission by y.wanwan, sonian5534, fo_galaxy_999, s_hiromi163, niginigichika, torandapurr, ksg_world
京都の紅葉は、いまが見頃。昼間に眺めたい人もいれば、夜間ライトアップが好きという人もいるでしょう。そうそう、源光庵のように「窓で切り取られたもの」も話題に...
海外の人気動画サイト「CUT」。彼らの人気シリーズ「もしも◯◯と××が一緒にマリファナを吸ったら…」。今回集まったのは、この3人。左:ジム(ユダヤ教の指導...
リノベーションや、街のリ・デザインはいまや世界的なブーム。日本の木造家屋ではなかなか何度も使用用途を変えることはありませんが、石造りの欧米ではそのブームも...
2015年に170年目の秋を迎える御船山楽園では、11月1日より「紅葉まつり」が開催されます。また、11月7日からは日本国内でも最大級のライトアップが施さ...
先日Instagramを見ていたら、一面真っ赤に染まった紅葉の写真に出会った。赤く染まった木々が水面に反射してまるで写し鏡のようで、写真全体がとにかく真っ...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
日本に「エシカル」という言葉を先駆けて紹介し、より良い世界への歩み、社会貢献の一端を担う女性、林民子さん。「好奇心の赴くまま、自然の流れに従ったら今の私が...
日本のどこかで数日だけオープンする、今注目の幻の野外レストラン「DINING OUT(ダイニングアウト)」。過去には、佐賀県の有田や新潟県の佐渡で大きな成...
林 季一郎 Kichiro Hayashi平岩 隆 Takashi Hiraiwa世界一周の旅のテーマは、本物の冒険を共有すること。林さんは慶應大学、平岩...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
夜、みんなが寝静まったころ、おもちゃたちが勝手に動きだして、おしゃべりをし始める。子どものころ、そんな空想を思い描いたことはないでしょうか。普段、モノとし...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
韓国の建築会社「MVRDV」が作り上げた「plant village」は、新たな名所になるかもしれません。ソウル駅周辺の放棄された高架道路を、見事に自然あ...
清水寺に高台寺、永観堂、醍醐寺…、秋の京都を彩る紅葉の名所は挙げればキリがありません。が、中でもココ、瑠璃光院は特別な場所。詳しい理由は後ほど説明するとし...
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
ここは千葉県鴨川市の「大山千枚田」。楽しめるのは、地元農家が代々守ってきた“昔ながらの棚田風景”です。ただし、普段の景色もさることながら、先日まで開催され...
目にも鮮やかなプロジェクションマッピングを用いた、視覚で楽しむアートイベント。村松亮太郎氏率いるNAKEDが手がけた、この『FLOWERS BY NAKE...
京都府南丹市美山町にある「美山FUTON&Breakfast」は、まるでその土地に暮らしているかのように宿泊できる、茅葺き一棟貸しの宿。古来の日本人が表現...
マンハッタンに眠る廃線になった地下路線を応用して公園を作る計画があります。いまだテスト運用中ですが、2015年10月から土日に限り一般公開されており、イベ...