都内から90分「大山千枚田」のライトアップが幻想的・・・

ここは千葉県鴨川市の「大山千枚田」。楽しめるのは、地元農家が代々守ってきた“昔ながらの棚田風景”です。

ただし、普段の景色もさることながら、先日まで開催されたライトアップも素晴らしいものだったのだそう。Instagramには、現地を訪れた人たちが撮影した数々の写真が投稿されています。

約10,000個のLEDによる
ほっこりと優しい演出…

スクリーンショット 2016-01-11 17.42.13

この「棚田のあかり」は、去る2015年10月18日から2016年1月4日にかけて開催されたライトアップイベント。約10,000個のLEDによって生まれた幻想的な夜景が、多くの観光客を楽しませました。

スクリーンショット 2016-01-11 17.41.26

改めて説明すると、「大山千枚田」は千葉県指定名勝のひとつ。約4ヘクタールの急傾斜地に、階段のように大小さまざまな田んぼが連なる風景は、日本棚田100選に選ばれているそうです。

スクリーンショット 2016-01-11 17.41.38

暗くなるにつれて、灯火がぽつりぽつりと目立ち始めるーー。その瞬間が非常に感動的なのだとか!

スクリーンショット 2016-01-11 17.41.46

平野の田んぼとは違い耕地整理が遅れたことが、結果的に美しい棚田を現代に残すことになった模様。

スクリーンショット 2016-01-11 17.42.05

これが昼間の風景。ライトアップもイイですが、「緑」もやっぱり見たい!

ちなみにこの大山千枚田は、房総半島のほぼ真ん中に位置する、東京から“もっとも近い棚田”。ぜひ、次回の旅行先候補に入れてみては?

Reference:あんご通信 大山千枚田
Licensed material used with permission by kaaazu753eee_masadapon_0122yoseayosea kaoriko274

日本の原風景を美しく彩る、北陸地方の冬の風物詩「あぜのきらめき」。昨年、その幻想的な光で多くの人を魅了したライトアップイベントが、実は今年も開催中なんです...
地形を活かしたイルミネーションは、日本全国各地にありますが、これほど起伏に富んだ場所での演出は、まずお目にかかれない。日本の原風景とLEDのきらめきのコラ...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
ボリビア・ウユニ塩湖で、鏡張りの水面に立ちたいーーとはいえ、南米は遠すぎる。そんなあなたに朗報です。なんと都内から1時間で行ける場所に、あの「天空の鏡」が...
2015年に170年目の秋を迎える御船山楽園では、11月1日より「紅葉まつり」が開催されます。また、11月7日からは日本国内でも最大級のライトアップが施さ...
「レインボーブリッジ」とはいえど、本当に“虹色”に輝くのは、一年でもごく限られた期間のみ。「いつの間にかライトアップが終わっていた…」なんて悔しい思いをす...
幻想的なイルミネーションが各地で楽しめる冬は、カップルにとって楽しみな季節。とはいえ、どれだけライトアップが鮮やかなものだろうと、ひとつだけ問題があります...
“幻想的すぎる滝”が、主にInstagramユーザーの間で話題になっています。なんでも、あまりに美しいその景色を一目見ようと、訪れる人が後を絶たないのだと...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
スウェーデン北部の都市ルレオで開催されている「ICE MUSIC」は、氷で作られた楽器による演奏会。アイスバーやアイスホテルなど、“氷でできた◯◯”は数あ...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
広島の知られざる魅力を詰め込んだ、究極のガイドブック「カンパイ!広島県」の第3弾「広島秘境ツアーズ」が発表されました。その人気ぶりは凄まじく、明日の6月2...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
美瑛町といえば、近隣の富良野市と並んで北海道を代表する観光地のひとつ。中でも「パッチワークの路」と「パノラマロード」は二大観光コースと言われるほど、多くの...
美しく咲いては散っていく桜のように、ひとときしか鑑賞することができないからこそ儚い、ホタルーー。今年は例年よりも1〜2週間ほど「ホタル前線」の北上が早く、...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
もし、世の中から水がなくなったら?ほとんどの人はそんなこと考えたことないですよね。蛇口をひねれば水が出る、それが日本のスタンダードですから。でも、当然なが...
オアフ島の「あの名所」がついに取り壊し、撤去されました。ガイドブックにも載らない場所なのに、なぜか観光客があとを絶たない理由。それは、超スリリングな立ち入...
2年前に開催され好評を博したイルミネーションイベントが、待望の復活。とはいえ、今回の舞台は中目黒ではなく渋谷。代々木公園ケヤキ並木〜渋谷公園通りの約750...
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...