パタゴニアの勇気ある決断。ダウン製品に隠された「悲しい現実」

今年の秋から、パタゴニアのダウン製品は大きく変わった。例えば、下のダウン・セーター。アルピニストだけでなく、シティユースでも人気の一着を例にチェックしてみよう。

IMG_5534

20141118_1161

元来、モコモコ感がおさえられているから、スマートに着ることができるアイテムで保温性も抜群。そんなダウン・セーターが今シーズン、全体的によりボディにフィットするようにアップデート。そして撥水性、防風性を備えたシェル素材はさらに耐裂性が強化され丈夫になった。

と、ここまで紹介しておいてなんだが、じつはここで本当に伝えたいのは、デザインや機能の変化じゃない。伝えたいのは・・・まずはこの動画を見て欲しい。

そう、世の中に出回っているダウンの多くは、強制的に餌を食べさせられたガチョウから、生きたままむしり取られたものだ。
しかし、パタゴニアのダウン・セーターをはじめとするすべてのダウン製品は違う。自社だけでなく、独立第三者機関の専門家に、農場からダウン製品が完成するまで、すべての段階で追跡・検証を行っている。



今年の秋からパタゴニアの製品に使われるダウン(羽毛)は、すべてトレーサブル(追跡可能な)・ダウンになった。

これが一番、伝えたかったコトだ。

btn_31
※12月1日に上のボタンを追加しました。

パタゴニアのダウン製品は温かくて、着心地がいい。でも、それだけじゃなくて、ちゃんとその中にあるダウンのことも知っておいて欲しい。


パタゴニアのダウン製品を3名様にプレゼント(サイズ:メンズM、レディースS、キッズ2T)
応募期間 2014 11/29[sat]-12/12[fri]

boshustop

Sponsored by patagonia

ドイツの写真家、Martin Heck氏が制作したパタゴニアの動画が美しすぎる!と話題になっています。約10万枚もの写真をつなぎ合わせて制作された、8Kの...
「今日、なに食べよう?」って考えるときと、「今日、なに着ていこう?」って考えるときって…意外と似ているかも!?そんな風に「ファッション」と「食べもの」を結...
着回しが効く分、コーディネートにも幅が出る黒い服。高級感も増します。一方でこんな意見も。「自分に自信がない人ほど黒い服を選ぶ」。じつはコレ、単なるあるある...
南米大陸の南緯40度以南、そこから先がパタゴニアだ。アルゼンチンとペルーにまたがるこの広大な土地の「南」の果て、約1,000kmの海の向こうはもう、南極大...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア現役慶應大学院生モデルであり、エシカル・ファッションの情報発信、途上国支援...
ファストファッションブランドの台頭により、劇的に変化したファッション業界。一方で、その生産現場の悲惨な労働環境も問題視されている。大量生産・大量消費の裏側...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
世界大会をじつに11回も制した、サーファー界の生きる伝説ケリー・スレーター。彼が立ち上げたファッションブランド「Outerknown」、オシャレなことは言...
年齢を重ねるにつれて服装は変わります。20代の頃は似合っていたものが今じゃもう…、なんてのはよくある話。ここでは、「Amerikanki」が紹介した、30...
2015年11月24日に動物愛護団体「PETA Foundation」によって公開されたこの動画は、ウール製品を利用する人々へ向けた啓発を目的としたもの。...
 「私のような摂食障害や自尊心で苦しんでいる人たちのために立っています。ありのままを受け入れてくれるのなら、身体にハート(♡)を描いてください」1枚のサイ...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
Be inspired!東京・NY・ストックホルムを拠点に2015年1月に創設。「社会問題を解決する“遊び心のあるアイデア”」を提供しています。また、世界...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
いまや世界中でファッションアイテムとして愛用されているジーンズ。そのルーツが、19世紀後半にアメリカで誕生した労働者向けのワークウェアであったことはよく知...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
ドクロや兎、鹿を型どったキャンドル&ホルダーが話題になっています。その理由は、火を灯すと、まるで泣いているように見えるから。演出するのは「切ない」雰囲気!...
今年9月、日本で本格的にスタートしたパタゴニアの食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」。個体数が豊かで持続可能な群れのみから捕獲し加工したスモークサー...
「Appleが新製品を出す」となると、行列ができるのはもはや定番の光景。そして、そこにインタビュアーが駆けつけるのも、お決まりの流れですよね。「いつから並...