仕事もプライベートも、どちらも充実させる7つの秘訣

仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。
でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

以下で紹介するのは、「楽しみながらビジネスを成功させ、充実した人生を送る」ための7つの秘訣です。ぜひ参考にしてみて!

01.
初対面の相手でも距離を
グッと縮める方法って?

人はつい、相手の肩書きや外見だけでどういう人かを判断してしまいがち。でもそれだけでは分かり得ない、内に秘めた魅力や自分との共通点もあるはず。

私が初対面の人に会うときは、仕事や趣味など表面的なことについての質問ではなく、相手の価値観に迫るコーチング的な質問をします。「どんなことに喜びを感じるか?」「好きな言葉は?」「これだけは譲れないこと」など。
すると、より相手の真の部分を知ることができて、深いコミュニケーションが取れるようになります。

02.
人を巻き込みながら
新しいことにチャレンジ

shutterstock_154176623

ビジネスでもプライベートでも言えることですが、面白いことには自然と人が集まってきます。

そして人が集まる場所には、様々な出会いがあり、出会いはチャンスに変わります。なので、まずは人が思わず加わりたくなるような面白いことをしてみましょう!そこに加わった方はあなたの夢の共感者。夢の共感者が増えると、その夢は必ず実現します。もっと共感者を増やして夢を実現させるために、次々に面白い新しいことにチャレンジしてみましょう。

 

03 .
優秀な人ほど、
「努力」という言葉に無頓着

「スタイルを維持するために何かしていますか?」「お肌のために何かしていますか?」とよく質問される人ほど、「何もしていません」と答える傾向にあります。実際のところ、何かしているのでしょうが、その人にとっては無意識の習慣になっていて、「特別に努力している」という自覚がないのです。
つまり、無意識レベルでできるようになるまで、最初は意識して繰り返すということです。日々、積み重ねていくことが大切なのです。

04.
全ての判断基準は
「ワクワク」するかどうか

shutterstock_104851025

私は自分の興味や感情に忠実に生きています。ビジネスや日常における選択の基準は、すべて「ワクワク」するかどうか。ワクワクするものにたいしては、常に高いモチベーション取り組むことができます。時間やエネルギーをどれだけ費やしても一向に疲れないし、スピーディーに目標を達成することができます。逆にワクワクしない、モチベーションが湧かないものは、表面的にできたとしても、心が伴っていないので本当の意味での充実感は味わえません。

05.
まだ誰もやってない
フィールドに飛び込む

ハイリスクハイリターン。これはビジネスでも人生でも言えること。自分が未知の分野は、チャンスは多いかもしれないけれど、失敗したらどうしようというリスクもついてきます。例えば会社員をやめて起業するときだってそう。でも多くの人がしていないことにこそ、価値はついてくるのです。

ちなみに私はこういった人生のチャレンジを大小たくさんしてきた結果、今があります。失敗を恐れて飛び込んでいなければ、到底今の私はありません。

「こうなったらいいな」と一生言い続ける人生か、「やってみてダメだったけどやってみてよかった!」と言える人生、どっちがいいですか?選択するのはあなたです。

06.
なにをする時も、
おもてなしの心を大切に

shutterstock_265545527

おもてなしとは、相手も自分も心地よくなるもの。小さなことでも、人のために心をこめてすることがおもてなしであり、それをすることによって、自分自身にも心をこめて接することができるようになります。自分にしてあげられることは人にしてあげられること。人にしてあげられることは自分にもしてあげられるのです。そんなゆとりができると、人生がより充実しますよ。

07.
ライバルを「同士」に変える

私は、同業者を「競合」ではなく「共存」と捉えた方が、お互いに得るものが大きいと思っています。私のセミナーも、よくある「同業者お断り」にはせず、たくさんの同業者の方に参加してもらっています。

私の経験や知識をシェアすることで、それを実践してくれる人が増えれば、世の中全体が良くなります。だから私は惜しみなく提供したいと思っています。
それが心配なうちは、自分の器がまだまだ小さいのだなと捉えるようにしています。提供した分、自分はさらに進化して、その先に行こうというモチベーションに変えるのです。

やりたいことを全部やる人生 ~仕事ができる美人の43の秘密~
コンテンツ提供元:長谷川朋美

仕事もプライベートもどちらも充実させるのは難しいこと!と思っていませんか? そう考えた時点で、あなたにとってはずっと難しいものになってしまいます。でも実は...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
「今日も仕事が終わらない・・・」「家に帰ったら続きをやらないと」「明日の朝、早起きしないと」とお悩みの人も多いでしょう。Wiley Online Libr...
毎朝、出勤ギリギリの時間に起きて、朝ごはんを食べる余裕もなく、バタバタと身の回りの準備をして、家を出る。こんな生活を続けていては「素敵な女性」になるチャン...
社会人として生活していると、自分の上司がどんなプライベートかなんてあまり想像がつきませんよね。一見パワフルで厳しい女性の上司だって、もしかしたら意外な素顔...
働く女性の悩みの双璧といえば、やっぱり「仕事」と「恋愛」。でもこれ、じつは一方が解決すると他方も勝手に解決してしまうしてしまうことがよくあります。そのため...
あなたはちゃんとしたワークライフバランスで働けていますか?「最近、仕事ばかりでプライベートの時間がない」と、ストレスを感じていませんか?仕事とプライべート...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
「自分には○○がないから(○○を持っていないから)できない」といって、「リソース(資源)不足」を言い訳にしていませんか?そういった逃げを積み重ねると、大き...
バリバリ仕事ができる女性っていますよね。そういう人は一体まわりの人とどう違うのでしょうか。その特徴を知り、これを備えることを目指せば自分も仕事ができる女性...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
「高飛車な女性」と聞くと、お高くとまってる、とか調子乗ってるとか、ネガティブなイメージを浮かべがち。でも米ライターAshley Fernさんによると、そう...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
仕事で成果が残せない、人生がうまくいかない…。こうした悩みの原因は、生まれ持った「能力」や「性格」ではなく、いかに適切な判断を積み重ねてきたかにあります。...
ここで紹介する「AQUA VILLAGE・REN VILLAGE」は、西伊豆にあるプライベートなキャンプ場。どれほどプライベートなのかというと、なんと船で...
カウンセラーのF.Emelia Sam博士は、こう警鐘を鳴らします。社会生活のなかで責任や同調を理由に、私たちは「心の深部にある“自分の声”を無視しがち」...
同僚や上司、取引先など、周りにいると迷惑な「仕事ができない人」。よく注目してみてみると、仕事ができない人には精神面や考え方、行動などに共通の特徴があること...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
「行動力」とは、前進する姿ばかりを指すのではありません。時に立ち止まり、自分を見つめ直すことこそが「行動力」なのです。それを踏まえて、部下から信頼されるリ...