シゴトも恋愛もうまくいかせる秘訣は「クレイジー」になること

「偉業を成し遂げる人には、個性の強い人が多い」とは、みなさんおわかりのことでしょう。「Elite Daily」の中でも強烈な個性を発揮している女性ライター、Zara Barrieさんはその理由を記事にまとめていました。今後の人生の参考に、ぜひ目を通してみては?

01.
他人の視線を気にせず
自由に突き進める

Cb6e74f39fcea14ad47e0ffd235863de0ede9322

他人からの視線を気にしなければ、もっと自由でいることができます。

社会の常識から一歩抜け出したとき、世間を失望させることに対する恐れはなくなります。何か新しいことを始めるときに、ためらうこともありません。

愛する人と一緒になりたいと思ったときだって、まわりの意見に惑わされず自分の考えに従って突き進むことができるのです。

02.
一般的な見方にとらわれず
可能性を制限しない

大多数の人は、まるで自分の考えを小さな箱の中に押し込めるように、自らその可能性を制限してしまいます。

しかし、クレイジーな人は凝り固まった既成概念にとらわれることなく、独自の視点から物事を見ることができる。それこそが可能性を無限に広げるカギなのです。

03.
誰かが作ったルールではなく
自分で作ったルールに従う

A752ff2995bb42dc8339cc28e4c228a5d152f38a

規則とは自分の頭の中で作り上げるものですが、時に創造の可能性を狭めてしまいます。多くの人にとって、新しい考えや価値観はとても怖いものです。だから、本が焼かれ、芸術が糾弾されてきた歴史があるのです。

しかし、決められたことにだけ従っても真実の愛を見つけることはできません。他人と比較してばかりいても、大きなことは成し遂げられません。

過去に誰かが成し遂げてきたことを超えるには、規則を破ってでも挑戦する精神を持っている必要があります。

04.
「できない」という言葉を
「できる」に変える

クレイジーな人に、そんなの無理だ、できない、と言ってみてください。彼らは、それを自分への挑戦だと思うはず。そして自分が正しいと思っている時は、揺るぎない自信を持って立ち向かうのです。

05.
負けず嫌いで
何があっても自分を信じる

98358af0f3052db1a661f632ddaedd8dad1a146a

世の中、才能を持った人はたくさんいます。そして多くの人が、自分と同じような夢を追って努力しています。彼らに立ち向かい、激しい競争の中で成功する自信はありますか?

途方もないほどの成功をおさめる人は、ごくわずか。彼らに共通していることは、優れた才能を持っていることではありません。成功できるという強い自信こそが、何かを成し遂げる力を与えてくれるのです。

06.
リスクを恐れず
挑戦できる

リスクと失敗はつきもの。でもその恐怖に負けていては、前に進むことはできません。多くの人は、拒絶され傷つくことを恐れて挑戦するよりも自分を守ることを優先します。

クレイジーな人というのは、失敗を恐れません。取り返しのつかないことなんて、ほとんどないと思っています。傷つかないような楽な道に逃げ込んでいる時、彼らは勇猛果敢に厳しい道に挑戦します。

07.
他人に賛同されなくても
自分の信念に従える

8a4de8609e2499b7e3b3d2ed2fdc3f756f220d25

クレイジーな人は、誰かに許可を求めるなんてことはしません。彼らは許可を請うよりも、許しを求めることを優先します。最終的に大失敗する可能性もありますが、途方もない成功をおさめることも。革新的なことを成し遂げるためには、問題が起きることさえ厭わない信念が大切です。

08.
内側から光り輝く個性で
まわりを魅了する

幼い頃、映画の中に出てくるスターに夢中になったことはありませんか?

彼らがなぜ、それほどまでに人を夢中にさせることができるのでしょうか。年を経て長年考えた結果、それは個性の中にある光り輝く力だと分かりました。成功とは、他人とは違う個性から生まれるのです。

09.
逆境の中でも
誠実さを持って立ち向かえる

3f3614999a71f1dec46501be96574d53a6c4f101

社会の中で指導者と呼ばれる人は、変わった人ばかり。彼らは逆境に直面したとしても、真実を無視することや自分の信念を曲げることができないのです。

10.
お金では満足せず
情熱をもって生きる

お金持ちになることが人生の目標ですか?いくらたくさんのお金を手に入れても、心が満足することはないかもしれません。

心から夢中になり、やりたいことがある時はつねに努力し続けることができます。情熱こそが、とてつもない大きな成功を成し遂げるために必要なのです。

11.
自分の直感を信じて行動する

5e9cbc7fa68e00ba7eee4fe455fe454d8e579bd9

クレイジーな人たちは自分の直感を信じています。多くの人はそれができないのでいろんな人に意見を求めてしまいます。でも余計頭のなかがこんがらがり、成功できなくなってしまいます。

Licensed material used with permission by Elite Daily
平凡で落ち着いた恋愛と、愉快で変わった恋愛。あなたなら、どちらを選びますか?「Elite Daily」でPaul Hudsonさんがオススメするのは、ちょ...
「高飛車な女性」と聞くと、お高くとまってる、とか調子乗ってるとか、ネガティブなイメージを浮かべがち。でも米ライターAshley Fernさんによると、そう...
毎日の生活の中で、事前に下調べをしたり、他者の意見を取り入れておくだけで、後々発生しそうな「面倒くささ」を回避することができます。そうすることで、無駄なく...
夜遊びも好きなパーティガール、と聞くと、チャラチャラした女の子というネガティブなイメージを抱く人も多いかと思います。でも彼女たち、じつはしっかり者なのかも...
「これでいい」。そう自分に言い聞かせながらやっている事でも、本当は「何かが違う」と感じていて、でもその「声」に従って今の生活に変化を起こすほどの勇気はなく...
働く女性の悩みの双璧といえば、やっぱり「仕事」と「恋愛」。でもこれ、じつは一方が解決すると他方も勝手に解決してしまうしてしまうことがよくあります。そのため...
当然ながら、人生には楽しいこともあればつらいこともあります。ただここで確認しておきたい大切なことは「人を成長させてくれるのは、つらい経験のほう」だというこ...
「常識はずれ」や「クレイジー」という言葉にどのような印象を持っていますか?たぶん、変わり者とか、ぶっ飛んでいるとか、だいたいそんな感じだと思います。では、...
仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
本日10月5日は、スティーブ・ジョブズ5回目の命日。いま思い出しても、その一挙一動に、どれだけの人が夢中になったことでしょう。優秀なセールスマンであり、素...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
「物事がうまくいかない、ということはあり得ないんだ」と言われたらどう思いますか?いやいや、うまくいかないことだってあるよ、と言い返したくなりますよね。「E...
現代に生きる私たちは日々、大量の情報にさらされている。だからだろう、言語が身体的な感覚よりも優先されてしまっている。身体的な感覚というのは、体で感じた衝動...
「女性の社会進出」とは言っても、まだまだステレオタイプな意見も多いし、自分のやっていることに自信が持てなくなっちゃうときもあります。そんな社会の中でも、し...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
新たなライフスタイルを提唱する「becomingminimalist」のCEO、Joshua Becker氏は、「私たちが価値を感じるものは、年々変わって...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...