3万円の板チョコから10万円越えのチーズまで!知られざる「世界の高級食材3選」

自動車、時計、家具…それらの世界一には手が届かなくても、食品なら手が届くかもしれない?話のネタになるくらい、味が一生記憶に残るくらい、すごいものを口にしたい?そんなあなたのために、一風変わった高級食材を3種類紹介します。

chocolate flow

絶滅危惧食品!?
5kgで約12万円のチーズ

high-cost-food150824-03

絶滅危惧種バルカンロバのミルクを使ったチーズは5kgで約12万円。「Lost At E Minor」によると、出るミルクの量や、頭数の少なさからここまで高くなっているそう。1kgのチーズを作るのに、少なくとも25リットルのミルクが必要になるようで、ナッツ風味の甘味に、パルメザンチーズのような塩気があるのが特徴だとか。

糞から採れるコーヒー豆
コピ・ルアク

high-cost-food150814-05

世界でもっとも高価なコーヒーとして知られるコピ・ルアクは、100gで5,000円強の値段で販売されています。このコーヒーが話題になる背景には、その値段もさることながら、糞から採れるという事情もあります。

しばしば、野生のマレージャコウネコに食べられているコーヒーの実は、果肉は消化されても、コーヒー豆となる種子は消化されずに残ることがあり、糞と一緒に排出されます。それを洗浄、乾燥させた後、高温で焙煎。腸内の消化酵素や腸内細菌の発酵により、コーヒーに独特の香味が加わっています。そのため、浅煎りで飲むのがいいとされてはいますが、好き嫌いが分かれる味に。

42gで3万円の板チョコ・・・

high-cost-food150823-04

チョコレートのベースとなるカカオ豆の相場は季節や時期にもよりますが、1kg 350円程度だと言われています。チョコレートの値段を左右するのは、買い付けや商品化にあたっての“こだわり具合”。大手メーカーは大量に買い付け、船で運び、工場で加工しますが、個人が少量を買い付け、飛行機で運び、手作りをし、世界観を表現するパッケージングをすれば、それは価格に反映されてしかるべき。

エクアドル産の貴重なカカオ豆を使用した「To'ak Chocolate」は、42gで約3万円の板チョコ。箱には、シリアルナンバーまで刻印されています。現在は、国際発送も行うオンラインや米国内の高級ワインショップで販売中。

高級食材と言えば、フォアグラ、キャビア、ツバメの巣といったものが頭に浮かびますが、身近な食品でも高級なものがあります。いつも買っているものだからこそ、その味と値段の違いは分かりやすい。原材料の違いがどれだけ味の違いになるのか、その価格の違いはどこからくるのか、そうした好奇心が湧いてきますよね。

Reference:Lost At E Minor ,  To'ak Chocolate

世界最高額のアイスクリームその名も「ブラック・ダイヤモンド」ドバイにあるカフェ「Scoopi Cafe 」が、世界一高級なアイスクリーム「ブラック・ダイヤ...
7月22日から24日にわたって、ロンドンで開催された「Just Eat Food Festival」。ここに現れたスイーツ「Zebra Cro」が、ありえ...
ニューヨークのあるピザ屋さんから、一枚2,000ドル(約22万円)もの高級ピザが登場しました。金箔が乗っていていかにも豪華ですが、値段の理由はそれだけでは...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
世界一の高級レストランと言われるSublimotionのディナーはVRやプロジェクションマッピングを用いた最新式。シェフから演出家まで超一流を集結した極上...
味は普通だけど、あるモノが入ることで約14万円で売られているジンがあります。だけど、バイク好きだけにはウケるんだとか。中でも、ハーレーをこよなく愛する人に...
世界にはありえない仕事でお金をもらえる人たちがいる。ベットに眠るだけで180万円をもらえる人や、リゾートアイランドに住むだけで1000万円がもらえる人。そ...
一本$80(約8,000円)〜$30,000(約300万円)のテキーラがあります。今ではセレブのパーティや映画の封切りパーティなどで振舞われており、富裕層...
いま、世界中で話題のガジェットがあります。イギリス発、世界最小のドローン「Micro Drone 3.0」。指でつかめるほどに小さい、このドローン。クラウ...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
一見何の変哲もないように見える、こちらのサンドイッチ。ですが、なんと一つ1,500米ドル(約18万円)もするんです。すべて自家製18万円のサンドイッチ!?...
ここで紹介するのは、恋に奥手な女性たちの“ドキドキ”をリアルに描いた映像。彼女たちが意中の男性に想いを伝えるための手段は「10円玉」です。クリスマスにぴっ...
「これはマジメな話。どの車が一番揺れたか教えてね」そんなメッセージからスタートするこの動画は、さまざまな高級車の揺れを比較した実験動画。なのですが、その方...
チョコレートには、どこか恋愛意識を高めてくれるイメージがある。もちろん、好きな人に食べてもらっただけで惚れてもらえる、なんて魔法ではないのだけど。でもね、...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
今、チョコレート業界でトレンドといえば「ビーントゥーバー」。2007年頃にアメリカの「MAST BROTHERS CHOCOLATE」というメーカーが、ビ...
よく海外のお菓子などで、目がチカチカするような原色カラーの商品を見かけることがありますが、まさかのまさか、チーズをカラーリングしちゃったトーストショップが...
ハンバーガーを頼む時はぜったいダブルチーズ。できればフライドポテトにものせたい。というか、とにかくなんでもいいからチーズが食べたい!と言うあなた。それは中...