確実に目標達成できるスケジュールの立て方「5ステップ」

時間を有効活用するためには、まず、1日の予定を決めていけばいい?いいえ、1年間のスケジュールを立ててから、月ごと、1週間、1日の順番で計画をたてていくのです。

ここでは、『なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか』(著:石田淳)より、その方法を紹介。

01.
やりたいことを
とにかく書き出す

howtousetime5

さあ、ここからは、予定の立て方の秘訣をお教えします。重要なのは、長いスパンのスケジュールから埋めていくこと。1年間、月ごと、1週間、1日という順序で考えるのです。

まずは、1年の計画。11月後半を利用し、翌年のスケジュール帳に、とにかくやりたいことを書き込みましょう。「夏のこの時期には休みを取ってヨーロッパ旅行へ行こう」「英語の勉強の成果を見たい。5月にTOEICを受験しよう」という具合に。「無理かもしれない」と迷うのはNG。遠慮なく、予定を入れましょう!

02.
年間計画をフォローしながら
1ヵ月の予定を立てていく

1ヵ月の予定を立てるには、段階がふたつあります。

第1段階は、年間の計画を頓挫させないために、いつ、なにを、どうやればいいかについて予定を入れます。「ハーフマラソンの大会に、また出よう」という年間計画なら、ランニングが必須。何曜日の何時に割り振るのか決めるのです。

第2段階は、その月に入る直前に計画が滞りなく終えられるように微調整します。「歓迎会があるから、英語の勉強を第2土曜日にずらそう」。最初に入れた計画を死守しつつ、ときに柔軟に対応しましょう!

03.
週末に次の1週間の予定を詰める

howtousetime5

ここで重要なのは、すでに入っている予定について、確実に行動に移せるように手配しておくこと。そのために活用してほしいのがスマホです。同時に、グーグルカレンダーなど、オンラインカレンダーを利用するといいでしょう。

例えば、「来週の水曜日には好きなピアニストのコンサートがある。夜7時からだから、定時で上がろう」なら、その予定を入力します。

04.
1日の「時間割」を決めて、
締め切り間近の分から片付ける

最後に、1日の計画の立て方。「時間割」を決める感覚でやりましょう。たとえば、「朝は5時30分起床、夜11時就寝」「来客の予定は、できるだけ午後に回す」。などなど、マイルールを設定。一定の決まりを設ければ、「予定を組む」作業に忙殺されなくなります。そうしたら、その日にやるべき作業をピックアップ! 最優先は今日が締め切りのものです。次に手をつけるべきは、「難しい作業」。そこからだんだんやさしい、得意な作業になるよう設計します。「さっきの作業よりは簡単」という感覚は次の行動を起こしやすくするのです。

05.
時間通りに終わらなくても
一度作業を切り上げる

how-to-use-time5

さらに、時間を有効利用するコツです。自主的にすべての作業に締め切りを設定します。スマホのアラーム機能を活用するのもアリです。ここでのポイントは、時間通りに終わらなくても一度作業を切り上げること。この習慣をつけることで、「なぜ予定時間に終わらなかったのか」「より効率を上げるにはなにが必要か」を反省し、問題解決への材料にするのです。

また、作業時間を設定するときは、ギチギチではなく、若干の余裕(バッファ)を持たせてください。1時間くらいで終わる作業なら、1時間半くらいを見積もりましょう。

なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか

なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか(著:石田淳)

「どんな人が試しても、同じ結果を引き出せる」と全米の一流企業で話題になったマネジメント手法を日本人向けに改良した「行動科学マネジメント」の第一人者が、科学的かつ具体的な“時間の増やし方”を伝授。

桜舞い散るなか、新学期が始まる4月。つまり、2016年も早くも3ヶ月以上が経ち、4分の1が終わってしまったことになります。でも、「Inc.」で紹介されたM...
きっと、多くの人が毎年立てているであろう新年の目標。「今年こそ!」とは思っていても、なかなか達成できることは少ないものです。そんなあなたへ。「Inc.」に...
新たに迎える年には、今までと違った自分になるために、目標や抱負をしっかりと立てて頑張りたいと固い決意を持っておられる方も多いと思います。そんなみなさんのた...
気持ちを新たに会社や学校へ向かうことができた1月。でも2月になると、徐々にそんなフレッシュな気持ちもなくなってしまい、続けることが難しくなってきますよね。...
新年になにか抱負を立てた人。順調ですか?米・スクラントン大学の調査によれば、その92%は未達成に終わっているそうです。「新年の抱負ランキング」によると、1...
明日でいいやーーが口癖のあなたに必要な"ムチ"を打ってくれるサイトがコレ!なんと、ちゃんと期日までに目標を達成しないと、口座から罰金が引き落とされてしまう...
2016年もまだ100日以上残したこのタイミングで来年の話なんて、と思う人はそこまで。このデータを目にしてもそう言える?新年に立てた目標を達成できずに終わ...
今年も、もう12月。そろそろ来年の抱負が見えてきている頃ではないでしょうか?毎年抱負を掲げていない人も思わず目標にしたくなるような、「目標達成のために大切...
目標を達成しようとするときに、内容を周囲に公表する人もいれば、自身の心の中だけにとどめておく人もいます。これは性格やスタンスの違いですが、ある研究によると...
どうしても達成したい目標があるのに、目の前のタスクに追われ「なかなか手が回らない」と感じることはありませんか?そんな停滞期にエンジンをかけてくれる、ウォー...
この時期は、健康を意識して運動やダイエットなどを目標にする人が多いですが、実際にその目標を達成できるのは、わずか8%だと言われています。そこで、アメリカの...
朝起きるのが時間ギリギリだと、その後の予定も常にバタバタしがち。突発的な“何か”が入ったときには、もうオシマイです。そこで、「Power of Posit...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
人が何かを成し遂げるためにもっとも大事なことは、明確な目標を持つことです。自分の進むべき道やゴールがはっきり見えていないと、努力を続けることも困難になって...
夢を叶えた人がいる。夢を諦めた人もいる。一体、その差はなんなのだろう?スキルの違い。環境の違い。場合によっては「運」が違った、なんてこともあるかもしれない...
普段何気なくやっている行動が、あなたの幸せを遠ざけている。そう指摘するのは米メディア「Power of Positivity」。がむしゃらに働いたり綺麗好...
成功している女性を横目で見て、「はぁ、私なんて...」と、自分の可能性を低く見積もっていませんか?しかし、目標をクリアできたときの達成感は、努力さえすれば...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
私たちの心を時には鼓舞し、時には癒し、元気付けてくれる名言。長く語り継がれてきた言葉には不思議な力があります。そんな古今東西の名言に、遠越段さんが解説をつ...
あなたにとって2015年はどんな年でしたか? 仕事、恋愛、家族、社会的な活動や立場において、大なり小なり変化があったと思います。来年をさらに実りのある年に...