5分でOK!持ち運びができる、電気の要らない「ミニ洗濯機」

ひとり暮らしやアウトドアには最適かも?足で踏むだけで使える、小型の洗濯機が話題!

「Drumi」は電気が要らない超お手軽サイズのドラム式洗濯機。動画を見てみると、その使い方は驚くほど簡単です。

製品ページによれば、一度に洗えるのは下着やTシャツなどで7点程、ジーンズなら2本洗えるようです。かさばらない衣類なら大体3日分くらいは洗えそうですね。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.48.09

まずは、外側の蓋を開けてから、中にあるボール型のドラムを開けます。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.06.41

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.07.16

中に衣類を投入。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.42.55

蓋を締めたら、洗剤を追加します。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.44.06

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.44.55

5リットル水を加え、外側の蓋を締めたら準備完了。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.45.12

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.45.22

後はペダルを踏んで洗うだけ。踏むとドラムが回転する仕組みです。しかも、洗いに必要な時間は2分程。量が限られている分、かなり時間の節約にもなっています。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.45.31

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.45.57

洗濯が終わったら、ボタンを押して除水。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.46.11

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.46.19

一度目の洗いのあとは、もう一度5リットル水をいれて2分ほどすすぎます。これで洗濯は終わり!全部で5分程度しかかからないため、かなりお手軽。

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.46.34

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.46.53

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.47.16 

85singo_スクリーンショット 2015-07-13 13.47.42

カラーバリエーションは5種類あり、価格は一つ169ドル(約2万円)。今のところはアメリカとカナダにしか発送を行っていないようですが、かなり魅力的な製品!これがあれば、洗濯し忘れた衣類も緊急でささっと洗えちゃいます。

サイズも小さく、使用する水や洗剤の量も一般的な洗濯機の20%程。製品の40%は再利用可能な素材で作られており、自然への配慮もなされています。一人暮らしやアウトドアの場にも活躍しそうですね。日本での発売に期待!

Licensed material used with permission by YiREGO YiREGO

節約、とくに水道代について考えたことは? 水道代は段階式に値段が上がっていくので一概には言えませんが、相場を見ると1リットルあたり約0.25円が平均となっ...
みなさん「エクササイズ」してますか?定期的な運動はカラダにもいいし、ストレス発散にもなります。ただ、運動が大事ってことは分かってるんだけど、仕事は忙しいし...
出先でコーヒーこぼしちゃった!でも、この後大事な約束が…。そんな時にめちゃくちゃ役立つアイテムが登場しました。使い方がカンタンな上に、かかる時間が最短30...
洗濯をするたびに、環境破壊に繋がる行為をしていたなんて…。私にはまったく悪気がなかったけれど、そんなこと言われたら使うしかないじゃない。このコロコロした手...
取り込んだ洗濯物をすぐにたたまず、バサッと床に置いておくだけでは、せっかくキレイに洗った衣類にまた汚れやシワが付いてしまう。かといってキレイにたたむには、...
フランス料理で用いられる調理法に「Sous vide(スーヴィード)」がある。空気に触れない状態で一定の温度を保ったまま、素材に火を均一に通していくという...
以前、TABILABOでも紹介した、全自動洗濯物折り畳みマシーン。見るからに便利そうなこの家電が、多くの人の熱い支持と長い開発期間を経て、とうとう2017...
今すぐ自宅の洗濯槽を洗わずにはいられなくなる―。今回はそんな動画をご紹介。用意するのは、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)とお湯のみ。実は、これらを使うだけ...
旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」...
舞台はポルトガル・マデイラ諸島の路地。上空にはいくつもの電球が。やや密集している感はあるものの、特に気になるポイントはなさそうです。そう、いまのところは─...
どんな場所にも持ち運びのできる“モバイル風力発電機”が、Kickstarterで出資を募っています。災害時や旅行の際にも大活躍の発電機「Trinity 5...
冬になると暖房費がかさんで、電気代が高くなりがちです。冬の電気代は気になるものですが、寒いのは我慢したくないですよね。電気代が高くなるからと暖房をつけるの...
もう、ありきたりなランドリーはいらない。こう断言するのも、いま世界規模で洗濯をするための空間が、新たなコミュニティスペースへと変わろうとしているからです。...
ついつい「つけっぱなし」になりがち。大きさにもよりますが、いくら省エネ仕様のものでも、電気代がかさんでしまうことも…。寒い冬場でも取り入れやすいように節約...
時代が変わっても、そこだけ時が止まっているかのような場所があります。たとえばコインランドリー。一度でも利用したことのある人ならば、あの狭小空間で洗濯機や乾...
空気を乾燥させたり汚したりすることがなく、温風によってほこりが舞うこともない。そんなメリットだらけの床暖房ですが、一方でネックとなってくるのは、電気代では...
2015年11月24日。アマゾン社のジェフ・ベゾス氏が創設した航空宇宙企業「Blue Origin」社が、再利用可能なロケットを打ち上げ「垂直着陸」させる...
スタンディングデスクに初挑戦!という人はもちろん、サイズが4種類あるので座って使えるものも選べます。軽いので持ち運びが簡単。組立にも時間はかかりません。し...
世界中に溢れるゴミをなんとか有効活用できる方法はないものだろうか?なかでもプラスチックは自然にも還らず、海を漂い、プランクトンが食べることによって食物連鎖...
えっ…これが本当に、あのロボット掃除機のネクストバージョンなのか?その衝撃的な見た目に、我が目を疑った人もいるかもしれない。ただの車のおもちゃかにも見えな...