蚊に刺されやすい人「7つの条件」。服装は?血液型は?

「なんで私だけこんなに刺されるの?他の皆は全然刺されてないのに!」と思っている人、多いかも。

Mental Floss」の記事によると、実際に約20%の人は、特に蚊に刺されやすいタイプであることがわかっているようです。それは、メスの蚊が出産に必要なタンパク質を求めて血を求めていることに起因しているとか。

もちろん、すべての蚊が同じではなく、アメリカだけでも150種ほどの蚊が存在しており、それぞれに求める血液などに特徴があるようです。
なぜ、あなたは蚊に刺されやすいのか? 以下にまとめた特徴を知っておくといいかもしれません。

85singo_shutterstock_20049442702

01.
暗い色の服装はNG

蚊が服装の様子で判断を行っているのは事実。特に周囲の環境になじまない格好をしていると認識されやすいようです。なかでも、暗い色の服装はターゲットにされやすいことがわかっているそう。

02.
蚊は「動くもの」に反応する

服装と同じく、動けば動くほどその呼吸などから“生きている”ということが判別できるため、狙われやすくなるのだとか。

03.
体温が高いほうが
刺されやすい

85singo_shutterstock_204878614

前述した動きからは距離が計算されているようですが、実際にどの体から血液を摂取しようとするかは体温を見て決めているのだそう。

ちなみに、妊娠した女性は平均して1.26度ほど体温が上がるため、比較的狙われやすい傾向にあるようです。

04.
蚊は人間の吐く二酸化炭素を
50m先から見つけている

妊婦の人にとっては、さらに耳が痛い話かも。蚊には小顎鬚と呼ばれる二酸化炭素(CO2)を検知する器官があります。それは、50m先の二酸化炭素を認識できる機能があるもの。

CO2は単純に息を吐き出すことでも認識されますが、残念ながら妊婦になると二酸化炭素の排気量が21%ほど増加するため、刺されやすくなる傾向にあります。

ちなみに、子供が蚊に刺されにくいのは、体が大きくなればなるほどCO2の排気量は増えるからなのだそう。

05.
ビールを飲むと
蚊が寄ってくる!

85singo_shutterstock_208176142

アルコール摂取前後で、どれだけ蚊が寄ってくるのか調査を行ったところ、ビールをたった350ml摂取しただけでも蚊を寄せ付ける割合は増加しました。

06.
肌や汗の成分も要注意
(遺伝による影響大!)

様々な調査の結果から、蚊に刺されやすいかどうかは遺伝的な要因で最大85%までブーストされることがわかっています。

特に、肌に常在菌として存在しているバクテリアは、蚊を引き寄せる原因の一つにもなっており、乳酸や、尿酸、アンモニアなど、その他汗の成分も同じく蚊を引き寄せやすい人がいます。

07.
「O型」が最も刺されやすい

血液型でも求められる趣向が変わりますが、最も刺されやすいのはO型。次がB型で、1番刺されにくいのはA型の人々と言われています。

いくつか、避けられる要素もありつつ、遺伝的な要素も無視できないようですね。

Licensed material used with permission by  Mental Floss

なぜ蚊が寄ってくるんだろうという疑問への答えを「New York Magazine」の動画が紹介しています。外で遊ぶ機会も増えることだし。なんだかいつも自...
もうドナーを待つ必要がなくなるかも?そんな可能性が感じられるニュースが、アメリカ科学振興協会が運営している科学誌「EurekAlert!」に掲載されました...
夏の楽しい思い出とともに付いて回るのが「蚊」の存在です。キャンプに行ってもフェスに行っても、なんだか知らないけど、自分ばかり刺される……。そんな人はいませ...
血液型での恋人との相性診断はよく話題になりますが、「血液型」だけでなく「兄弟構成」も踏まえた場合はどうでしょう?300万人のカップルたちが使用するスマート...
イギリスの国民保険サービス(NHS)が、人工血液の実用化に向けた臨床試験を2017年までに開始すると発表した。NHSは、これまでも成人ドナーの骨髄から採取...
日本人の血液型の中でもっとも多いと言われているA型の男子の性格と特徴をあらためて考えてみましょう。好きな彼へのアプローチにも活かせるかもしれません。1.真...
どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音...
もう9月ですが、まだまだ「蚊」対策を怠ってはいけません。彼らが活動するのに適した温度は約25℃〜30℃と言われており、10月頃まで私達の血を求めてくるでし...
2016年7月、ルワンダで輸血用血液などを含む医薬品を、ドローンで輸送する取り組みが始まる予定です。「The Verge」によれば、将来的には各病院からテ...
ご存知のように、冷え性は血の巡りが悪くなることが主な原因。とくに、この時季は悩んでいる人も多いはず。そこで、役に立つかもしれない情報をご紹介。「Littl...
以下、使い方が動画で見れます。その手軽さは驚き。針がとても小さいため、痛みをほとんど感じないそう。カートリッジは一つで3カ月ほど使用できるようです。肝心な...
天然成分だけを用いた虫よけグッズが、セレクトショップの結構“いい位置”を占有する。「カラダにも環境にもやさしい」が、もはや単なるトレンドではなく着実に生活...
気になる彼女と距離を縮めたいけれど、どうしたらいいか分からないという男性のみなさん。まずは相手の血液型を聞くところから始めてみませんか?ここでは、日本人の...
日本人の血液型の中でA型、O型に次いで3番目に多いのがB型です。飲み会や合コンなどでも格好の“ネタ”にされがちな血液型でもあり、一般的におおらかで気まぐれ...
「O型長男」はおおらかさと長男・長女特有の真面目で責任感ある性格を兼ね備えているというイメージ。ですが、その恋愛の傾向はどのようなものでしょうか?1.付き...
周りには大勢の人がいるのに、なぜか自分にだけ蚊が近寄ってくる。そんなストレスフルな状況とおさらばできる、画期的なTシャツを紹介。おかげで、これからのキャン...
意中の男子はAB型?もしそうなら、まずはその特徴からチェックしてみて。1.あっさりした恋愛が好み常に冷静で落ち着いたスタイル。ドラマティックな激しい恋愛は...
地球上で最も人間を多く殺す、世界一危険な生物として認識されているのが何を隠そう「蚊」なのだ。人間の開発する対策技術も飛躍的に向上するのは必然と言える。ここ...
一般的におおらかでマイペースとイメージされているのがB型の特徴です。また、B型は日本人の中で3番目に多い血液型 (A型39%、O型29%、B型22%、AB...
外務省の報告によれば、2015年1月ブラジルにおけるデング熱の感染者数はサンパウロ州だけで17,612人。前年度とくらべて8倍以上に増加したこともあり、州...