2015年。七夕は、7月7日ではなく8月20日だった!

短冊に願いごとを書き、織姫と彦星の切ない恋模様に思いを馳せる。そんな七夕の日は何月何日か知っていますか?

「もちろん7月7日に決まってるでしょ!」。そんな多くの声が聞こえてきそうですが、その回答、半分は正解で半分は不正解。実は、七夕の日は毎年変化するもので2015年は、なんと本日8月20日がそれに該当するのです!

Yukata150820-0012

どういうことなのか、説明しましょう。

国立天文台のHPによると、もともと、七夕の行事は「7月7日」といっても現在使われている暦ではなく、旧暦など「太陰太陽暦の7月7日」に行われていたそう。しかし、明治6年に現在の暦が採用されると、太陰太陽暦は過去のものとなりました。

とはいえ、現在の暦での7月7日は、たいてい梅雨のさなか。せっかくの七夕の日なのに、輝く星が見えにくい状況が生まれてしまったというわけです。そうした事情を受けて、国立天文台では2001年から、太陰太陽暦の7月7日に近い日を「伝統的七夕」として広く報じ始めました。

基本的に、伝統的七夕の日は、梅雨明け後で晴天率が高く、夜空に輝く星が満喫できる気象条件。ちなみに、この日は天の川だけではなく、「夏の大三角」も見どころの一つです。これは天の川を挟んで輝く、こと座のベガ(織姫)とわし座のアルタイル(彦星)に、はくちょう座の一等星デネブを加えてできる大きな三角形のこと。暗くなってすぐに東の空の高いところから天頂付近にかけて観察できるとされています。

Milkyway01

伝統的七夕の日である本日は、全国的にあいにくの曇り空。でも、簡単に諦めずに、家の明かりを消して星空に目を向けてみては!?

Reference:国立天文台

七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
夏の夜空は、気温の高さもあり星が眩しく瞬く季節。天体観測には気候も快適ですよね。そして、7月1日にはとても貴重な天体ショーを楽しむことができるようです。 ...
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
それが第3週の日曜日「National Ice Cream Day」、つまりは「アイスの日」。知ってた?単なるアイス好きの国民だから、なんて結論付けるのは...
夜に空を見上げれば、いつでもすぐそこにある月。とっても身近な存在ですが、本当はどれくらいの大きさか、すぐに答えられますか?身近だけど意外に知らない、月にま...
ペルセウス座流星群は、比較的観測しやすい流星群としても知られており、しぶんぎ座流星群(1月)や、ふたご座流星群(2月)と並ぶ「三大流星群」の一つ。8月13...
日本最大級のハワイアンショッピングサイトMahalo Mall。TABI LABOは、そこにオリジナルグッズのショップをオープンしました!販売するのは、T...
中秋の名月に「スーパームーン」が重なった、あの興奮する夜空が記憶に新しいところですが、この10月も天体ショーが目白押し。なんでも、明け方の空が大変なことに...
マドンナ、サンドラ・ブロック、ハル・ベリー、ジェニファー・ローレンス、モニカ・ルインスキー、ホイットニー・ヒューストン…。これらの女性に共通すること、それ...
2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高ま...
7月23日〜8月22日生まれの、獅子座の人を恋人にすべきという記事が米で話題になっています。「Elite Daily」で、自身も獅子座であるライターのOl...
「記録は塗り替えられるためにある」スポーツ競技をはじめ、他人と競うことに意味のある種目においては、喜ばしい記録更新。でも、こちらは歓迎しないもの。2015...
2017年8月21日(日本時間22日)、アメリカで大規模な皆既日食が起こります。アメリカ大陸を横断するのは、実に99年ぶり。この世紀の天体ショーを間近に控...
近頃、なにかと話題のおうし座流星群。どうやら今月上旬がピークとなり、観測の大チャンスなんだそう。しかし、11月の大空には他にも知っておくべき見どころがあり...
9月8日の発表から、見どころを抜粋して紹介。国内で発売されるiPhone 7 / iPhone 7 Plusは、約0.1秒でデータの読み書きができるFel...
みずがめ座δ流星群は、流れ星の数はそれほど多くはないものの、強い光でゆっくりと尾を引く比較的見やすい流星群。今年はかなりの好条件が揃っています。一番のピー...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
月が美しい季節です。太陽のひかりの時間が短くなると、月灯りが広がり、穏やかで長い夜がはじまります。月は、私たちのこころを、静かに内省に導いてくれる存在です...
「Elite Daily」のRachel Shapiro氏が綴った、蟹座が最高である10の理由が、ズバリ当たっているとアメリカで話題を呼んでいます。当然蟹...
外でゆっくりと風を感じながら一杯。なんていうのが心地いい季節になりましたね。そして、9月は1年の中でも最も美しい月が眺められるチャンス!しかも2日連続でい...