人質に取られた女性を、ホームレスの男性が命と引き換えに救出

2015年9月4日、ブラジル・サンパウロの教会前。銃を持った男が女性の身を拘束する事件が発生した。犯人は警察にもよく顔を知られている重犯罪者だったと報じられている。

一触即発の場面だが、両名の背後から一人の男性が駆け寄り事態は一転する。

銃を持つ男と
捕えられた女性

8b5e92b3b4ba4395bfdce70f5ae5ee724f736059

次の瞬間
救出を試みる男性が!

45e5fbc383bab362b8b84dab012c4a1bab646ce41462c9d7b0b68cd9b41952b28381e91985375f3f

隙を見て犯人から逃れた女性
しかし男性は…

C4003375a1bdbd73d7c7515df21df3190d0c6e29

青い上着を着た男性は、自身の命も顧みず女性を助けようと犯人へと突進した。結果、隙をついて女性は犯人の元を離れることができた。

その後、周囲にいた警官により犯人は射殺された。女性は無事生還した。が、助けに入った男性はというと、実はこのやり取りの中で胸に銃弾を受けてしまっていた。

至近距離で銃弾を胸に受けながらも怯まず犯人へと突進する様子は、YouTube動画で拡散され多くの人にショックを与えている。男性は、犯人と女性を隔離したのちにゆっくりと教会の扉へとその身を落とした。あまりにも衝撃的すぎる光景だ。

英・「デイリー・ミラー」紙は、地元紙の情報をもとに2名の男性が動画の中で死亡していたと報じている。女性を助けたのは、61歳のホームレスの男性だった。

インターネットでは、命を捨てて女性を助けに向かった勇敢な男性に向けて、哀悼の意を込めた言葉が数多く贈られている。まさに英雄と呼ばれるにふさわしい勇気ある行為だが、あまりにも残念な結果だ。

Reference:The Metro
Licensed material used with permission by Tell Me The Truth 2015

イスラム国(IS)の収容施設に、米特殊部隊が急襲作戦を展開、人質救出の一部始終を捉えた映像が、クルド人自治区治安委員会(KRSC)によって公開された。小型...
米オークランドに住むアーティスト、Gregory Kloehn氏。彼はゴミをリサイクルして、ホームレスの人たち用の家に改造しています。廃材をリサイクルして...
もしいつも一緒に仕事をしている人が、ホームレスだったら?ここで紹介する男性は、一見普通のカメラマンに見えますが実は家を持たないホームレス。彼の名前はMar...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
かつて、自動車産業の中心地として栄えたミシガン州デトロイトは、2013年7月、負債総額180億ドル(当時のレートで約1兆8,000億円)を超え、財政破綻し...
米・セントルイスに住むジェイク・オースティンは、長年ホームレスへのボランティア活動をしている男性。「ボランティア」とひと口に言っても、食事の補助から衣服提...
ホームレスに食を恵んで欲しいと頼まれた女子大生。結局一緒に食事をすることになったが、話を聞いてみると男性は昔ビジネスまでしていて今は自己破産したとのこと。...
イタリアで九死に一生を得た、強運のラブラドール・レトリバーがいます。この子犬の運の良さ、宝くじで1等当選するくらいの確率かもしれません。なぜって、大海にぽ...
「つらくてつらくて、立ち直れないと思う時だってある。でもそれは、未来が良くなっていくことのサインだと信じているんだ」自身のブログでそう力強く述べるのは、ニ...
ホームレスの人たちへの支援と聞いたら、物資や食料の配給などを思い浮かべる。つまり、一時的には役立つのだけれど、すぐに消えてなくなってしまうものだ。だからこ...
2016年1月27日、オアフ島・カメハメハハイウェイでのこと。「Stab」によれば、クリス・ウィッティーさんの妻・サラさんは、2歳の子どもヴァンくんをベビ...
米メリーランド州ボルチモアのとあるレストランが、この夏5日間限定で特別客を招待すると、地元情報誌「Baltimore magazine」が伝えている。ライ...
フロリダ州のサラソータ市では、政策の一環として、路上に公共のピアノが設置されている。これだけでも素敵な話だが、ここで取り上げたいのは、そのピアノで美しい演...
ちょっぴり過激な実験動画で知られるJohalさん。彼が今回行った実験のテーマは「お金持ちとホームレスのどっちが正直なのか?」。視覚障がい者のふりをしたJo...
もしも、今と違う人生を歩めるとしたら。人生のターニングポイントは誰にでも訪れるもの。それが正しい選択だったかどうかなんて、後になっても分からないことばかり...
YouTubeで「泣ける…」と話題になったのが、ここで紹介する動画です。書店の前にいつも寝転がっているホームレスの青年と、その店主のやり取り。最後には、胸...
ドイツ・シュトゥットガルト郊外の大学に通うLeonie Müllerさん。じつは彼女、訳あってホームレスを続けている。「ある日、大家さんとケンカになっちゃ...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
ハワイの建築会社Group 70 Internationalが、面白い取り組みを始めています。彼らは、使わなくなった古いバスを改装してホームレス用のシェル...
「2日間、排気口の中から子ネコのような鳴き声が聞こえる」そう思ったレストラン従業員は、NPO団体、Animal Aid Unlimited Indiaに助...