【速報】栗城史多エベレスト登頂に向け、ついにベースキャンプを出発!!

2015年4月に起こったネパール大震災。これにより世界最高峰エベレストでは大きな雪崩が発生。日本人男性を含む20人近くの死者を出した。
そのエベレストに地震後、世界初の登山認可を得た栗城史多氏が9月20日(日)、ついに山頂に向けてベースキャンプを出発した。登頂アタックは24日(木)、または25日(金)の予定(以前TABI LABOで取り上げた記事はコチラ)。

150905-4

当面の間は絶望的だろうと言われていたエベレスト登頂。理由は、雪崩の影響で登山ルートは塞がれ、地震によって地盤が変化している可能性もあるから。

150824_6

ネパールにとって大きな観光収入源であるエベレスト。この震災により登山客が減ったことは大きな痛手となっている。さらに、復興も間に合っていない。未だに苦しい生活を強いられている人も多い。

つまり、ネパールは今非常に苦しい経済状況に置かれているのだ。

150905-1

2015年8月23日(日)、カトマンズで地元記者団の取材に応じた栗城氏はこう述べている。

「ネパールが苦しい時期に登山することで、ヒマラヤの美しさを伝えて観光客に戻ってきて欲しい」。

150905-3 (1)

単独・無酸素でエベレストに挑戦するのは今回で5度目。どれもエベレスト登頂が最も難しいとされる秋季に挑戦しており、いまだ登頂には至っていない。

冒険の様子はコチラのFacebookで生中継する予定
8月22日のカトマンズ入りからアタック開始までの様子も「栗城史多 公式ブログ」で確認できる。

応援してくださっている皆さんと一緒にエベレストを登り、さらに成長して行こうと思います。 そして、必ず生きて帰ってきます。

Licensed material used with permission by 栗城史多

 

2015年10月7日22時30分(日本時間)。登山家の栗城史多氏がエベレスト登頂へと向け2度目のアタックを開始した。同氏は9月20日にベースキャンプを出発...
2015年8月23日、ネパール政府は日本人登山家「栗城史多」氏にエベレストへの登山許可証を発行した。同年4月に発生しおよそ9,000人の死者を出したネパー...
2012年秋、重度の凍傷により手の指9本を失いながら、その後も世界の山々の登頂に果敢に挑み続ける登山家・栗城史多さん。今秋、再び単独、無酸素でのエベレスト...
自分の道を極める2人の探求者が、自由な発想で語り合うスペシャル対談。登場するのは、世界の山々の登頂に、果敢に挑戦しつづける登山家栗城史多氏と世界の最高峰に...
登山家・栗城史多さんは、自身の登山を生中継することで知られている。その根底にあるのは「冒険の共有」。栗城さんは自分がチャレンジするだけでなく、その姿を見た...
異なる道を極める2人の探求者が、自由な発想で語り合う――世界最高峰の山々の登頂に、果敢に挑戦しつづける登山家栗城史多氏と独自の切り口で「脳」の新たな世界へ...
栗城史多氏。単独・無酸素登山というスタイルで、エベレストに4度もアタックをしている登山家。そして、テレビやYouTubeといったメディアを通して、自らのチ...
世界一高い山、エベレストで挙式をしたい──。そんな妄想を抱いた冒険好きのカップルは、星の数ほどいたかもしれない。でも、現実的に考えれば二の足を踏まざるを得...
それは、ちょうど「山の日」(2017年8月11日)の出来事だった。友人たちからの連絡が嵐のように携帯に届く。「ちゃんと生きてるか?」「どこにいるんだ?」「...
8月11日、山の日。これから山へ登りにいく人も多いかと思います。そこで、ラグビー登山家として活動する私ならでは、登山におけるアドバイスをさせてください。ネ...
「今日は○○へ行きます。旅の話をしますので、よろしければ何か食べさせてください or 一晩泊めてください」とTwitterでつぶやいては反応を待ち、声をか...
山に詳しいわけではないけれど、感動した!と話題になった山岳ヒューマン・ドキュメンタリー映画『MERU/メルー』。ここ日本でも、大晦日から全国ロードショーが...
2010年、夏。自転車でヨーロッパを旅していて、ちょうど1ヶ月が過ぎた頃だった。美しいブドウ畑を眺めながら、ぼくは南フランスの田舎道を気持ちよく走っていた...
僕は今、世界でたった1人の「ラグビー登山家」として活動している。しかし、つい数ヶ月前までは「システムエンジニア」という、日本に数十万人いるであろう肩書きを...
9千人近くの死者を出したネパール大地震から半年以上が過ぎた。けれど、復興はなかなか進まず、被災した人たちは苦しい生活を強いられている。そんな現状を多くの人...
世界7大陸の最高峰を登る、通称「セブンサミッツ」を若干19歳の若さで見事達成した女性がいます。冒険家で大学生(早稲田大学)の南谷 真鈴さんがその人。201...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。ちなみに、第1回「ReTHINK BEAUT...
マンハッタンのロウワー・イースト・サイドに登場したポップアップレストラン。お客のほとんどがスマホを片手に料理を楽しんでいます。インスタ投稿用にパシャパシャ...
長い長い登山道を登った果てに辿り着く、美しい山頂の景色。そんな広大な自然の中で飲むビールは格別!という人も多いかもしれませんとはいえ、山頂でお酒を楽しむの...
このクーラーボックスなら、アウトドアでスムージーも作れて、音楽も流せちゃいます。しかも、その他にも便利な機能が盛りだくさん。驚きの機能はこちら。01.ミキ...