「中国と香港は、違います」香港人が制作した、20枚のイラストが話題に

香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮肉が込められたそのイラストには、賛否両論の声もあるようですが、ユーモアを持って楽しみたいイラストです。

中国と香港は、違います

th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.12

th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.22中華人民共和国は1949年に誕生しましたが、香港は1841年に設立されました。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.34中国と香港では、スマホのダイヤルが違います。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.59香港ではさまざまな要因で株式市場が動くのに対し、中国の株式市場は政府が操っています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.09中国の家は大きいのに対して、香港の家は小さいです。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.18中国人は中国以外のパスポートを持てませんが、香港人は複数のパスポートを持つことができます。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.37中国の愛という文字には心が抜けていますが、香港の愛という文字の中には心が入っています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.48中国の紙幣は元を使っているのに対して、香港では香港ドルを使用しています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.07.25中国では待つ時に座って待ちますが、香港では立って待ちます。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.07.43中国人はマンダリン語を話しますが、香港人は広東語を話します。マンダリン語の声調は4声からなり100年の歴史があるのに対して、広東語は9声からなり2,000年の歴史を持ちます。

th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.02中国人の使った後のトイレは汚いですが、香港人が使用した後のトイレは綺麗です。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.17中国で車を運転する時は左ハンドルですが、香港では右ハンドルです。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.38中国の地下鉄では優先席に寝転んでいる人を見かけますが、香港では優先席は優先すべき人に譲ります。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.51中国人は共産党に従いますが、香港人は政府や共産党に対して意見を言います。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.09.30中国の食事はカラダに悪いものが多いですが、香港の食事はバランスが取れています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.09.43中国でSNSと言えばWeiboしか使えませんが、香港ではFacebookやTwitterが使えます。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.09.52中国人がスマホに入れているアプリはWechatだけですが、香港人はLINEにInstagramなどさまざまなアプリを使います。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.10.07中国では、Gmailが禁止されているためメッセージツールとしてテンセントQQを使いますが、香港ではGmailが使用できます。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.10.44中国の国営テレビは全員が見ないといけないものですが、香港の国営テレビは誰も見ません。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.11.08警察官に関して言うと…。そんなに変わらないかもしれません。

Licensed material used with permission by 本土工作室 Local Studio HK

東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...
バレンタインデーに合わせた企画として、香港でステキなLEDの光のバラが咲いています。Instagramにアップされた写真だけでも、うっとりするようなロマン...
「指を舐めたくなるほど美味しい('It's finger lickin'good')」は、同社のスローガン。まるで、エイプリルフールネタのようですが、ウソ...
文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。フランクフルト在住のHisai Toruさん...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
飛行機での空の旅。上空では味覚に変化が起こるというのはよく聞くハナシ。どうやら高度と気圧が大きく関係しているようですが、まさかその変化した味覚に合わせて「...
高速道路が車でパンパン!それもそのはず。この写真が撮影されたのは、1週間ある中国の大型連休「国慶節」の終盤のこと。つまり、帰省ラッシュで料金所に渋滞が発生...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
20代半ばのイラストレーター、Caitlin Quijanoさんはクオーターライフクライシスの真っ只中。そんな自分の人生のエッセンスを、ぎゅっと漫画に込め...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
中国の環境汚染は、ここまで来ている近年急速に経済的な発展を遂げ、特に都市部の人口も爆発的に増加している中国。しかしその代償に、環境汚染が進んでいることもよ...
スキーの発祥の地に関しては、さまざまな説がある。有力なのはノルウェーだろうか。同国は、しばしば冬季五輪の超大国と言われる存在。ルーツがあると言われても、特...
よく使われる英語のフレーズをイラストにしたら、こんな感じかな〜。イスラエルのデザイナー、Keren Rosen氏が制作したイラストが話題になっています。一...
タイトルでいきなり種明かしをしたのは、それと分かっていてもパット見、ボールペンだけで描かれたものとは思えない、精巧さと画力があるから。まずは、こちらをチェ...
ここは、中国最大のカンフーアカデミー「Shaolin Temple Kung Fu Academy」。動画は、そこで修行を積んでいる36,000人の子ども...
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
人生には矛盾がつきもの。日常には小さな葛藤が溢れている。誰でも心当たりがあるシーンを巧みに切りとり、ユーモアで包んで表現しているのはセルビア出身のイラスト...