血管の位置が皮膚にうつる!注射の失敗をゼロにする「VeinViewer」って?

血管の位置が分からずに、注射を何度も打たれて“注射嫌い”になった人もいるのではないでしょうか?でも、そんな経験ともオサラバ。これからは、注射の失敗がゼロになるかもしれません。

注射の成功率100%!
静脈の位置がわかる
「VeinViewer」

concertmedicine106616351

注射を早くそして的確に打てるようにするため、米クリスティ・メディカル・ホールディングス社が開発した医療機器、VeinViewer。
この機器が深さ10mmまでの静脈を検知して、皮膚上に投影してくれます。

体にとって無害な近赤外線を皮膚にあてることで、静脈以外が緑色に、静脈の位置が黒色に投影されます。

th_スクリーンショット 2015-10-02 18.25.31こちらは反転モード。緑色に投影されているのが静脈です。人によって見やすいタイプの方を使用可能です。

th_スクリーンショット 2015-10-02 18.25.44

よりスムーズで
患者の負担が少ない
治療を目指して

クリスティ・メディカル・ホールディングスはVeinViewerの効果を次のように紹介します。

「注射の成功確率が100%になったことで、不要な中心静脈カテーテルが30%減少し、患者の満足度も倍になりました」

現在では、世界40ヵ国以上で使用されているVeinViewer。これからますます広がっていくことを期待したいですね。

Licensed material used with permission by Christie Medical Holdings

糖尿病患者は、血糖値が上がりすぎるのを防ぐために注射を1日に何度も打つことがある。しかし、ノースカロライナ大学が新しく開発したこのパッチなら、皮膚に貼るだ...
2015年、タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人のリスト」に、31歳の女性エリザベス・ホルムズの名前が掲載された。しばしばビル・ゲイツやスティー...
患者の負担を軽減するために、傷を最小限に抑えて施術する「低侵襲手術」。これには、頑丈であり、かつ小さな道具が必要になります。2016年3月10日にブリガム...
不老不死を望む人が果たしてどれだけいるかは分かりませんが、アンチエイジングとなれば話は別でしょう。「若返り」──その核心を求めて、世紀をまたいだ科学者たち...
どんな人でも、皮膚の下には筋肉があり、血管がある。自分の身体でさえ日常の中であまり意識することはありませんが、「もし皮膚が透けていたら、その下はこうなって...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
第45代アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ。数々の女性蔑視の発言は多くの議論を呼んできた。大統領就任式の翌日「ワシントン・ウィメンズ・マーチ」で歌手...
まるで三面鏡のような形をした追加スクリーン「Slidenjoy」は、パソコンに取り付けるだけで、簡単にスクリーンを増やすことができるというもの。複数人で映...
一匹の野良犬が施設に拾われました。名前は、Krusty Kristyちゃん。毛が抜け落ちるほどひどい皮膚炎に苦しんでいた彼女は、里親が見つからず殺処分され...
NASAとミシガン大学の共同開発により、自然治癒する「壁」が開発されました。まるでSFのような話ですが、蓋を開けてみるとその構造はとてもシンプル。ポリマー...
さあこれから、2分半のショートトリップに出かけましょう。旅するのは、ローマやパリ、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨークなど世界の人気都市の数々。そう聞...
カリフォルニア大学は、血管の中を泳ぐように進み、薬剤を投与できる魚型の機体を開発した。体内に注入する医療用ナノマシーンの話題を耳にしたことがあるかもしれな...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
飲み過ぎると胃に悪い・身体に悪いと言われることも少なくないコーヒーに皮膚ガンを予防できるかも知れない可能性があるという研究結果が明らかになった。アメリカで...
ふくらはぎと太ももの後ろを緩めることで、下側に引っ張られて硬くなっていた筋肉がゆるみ、お尻がぷりっと上がるという方法を、運動初心者向けYoutubeチャン...
世界中で注目されている、家庭内のごみを極限まで出さないことを意識した「ゼロ・ウェイスト」は、まさに究極のシンプルライフ。ベア・ジョンソンさんの著書『ゼロ・...
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
「Netflix」を見たり、ゼルダシリーズの最新作を何時間もプレイしたり、夢中になっているとつい忘れがちですが、一日どれくらい画面を見て過ごしているのか。...
家庭内のごみを極限まで出さない「ゼロ・ウェイスト」という考え方がアメリカ・カリフォルニアをはじめ、フランス・カナダなど世界的に注目されています。ごみを捨て...