「未熟児のその後」子供たちの成長を記録した写真

撮影したのはカナダのフォトグラファー「Red Méthot」氏。Yahoo Parentingに掲載されたコメントによれば、自身の2人の子供も未熟児として生まれたそうだ。

彼のプロジェクト「Las Premas」は、かつて未熟児で生まれてきた子供たちと生まれたばかりの時の写真を一緒に撮影した作品集だ。臓器の成長が不十分な状態で生まれてきたためNICU(新生児集中治療室)にいる姿が多い。が、その後健康的に育った子供たちの姿を見て勇気づけられるという人も多い。彼のFacebookページにアップされた写真には多くのコメントが寄せられた。

01.
サミュエル(36週目で誕生)
妹・アリス(27週目で誕生)

1e3e1c756b391bf185d1de0770bd8f8ee7d83b71

02.
ザカリー(27週目で誕生)

1d4a7f7d15b457d395f46a675f3ffac03e2f53f9

03.
フェリックス(23週目で誕生
弟・アレクシス(33週目で誕生)

9e937f7de8010a6296e0938bcc8dac6b447342e5

04.
ジュリー(7ヶ月目で誕生)
息子・ケビン(34週目で誕生)

997d4cb89deb943ba97832230fca8c028ddd030c

05.
エミリー(26週目で誕生)

Aeb7e2c169a2dceb8f5885052013eb6ce3efc5ff

06.
トーマス(23週目で誕生)

00e41ae7bbdccb12e0ddadbed17844a7c51bbaf6

07.
レキシアーニ(25週目で誕生)

6c4241692384e710cffe3791b0a91e8f9e09424d

08.
エヴァ(29週目で誕生)

9ced7e97f295fae27d6c8f1b284b408f87bc8eac

09.
テオ(25週目で誕生)

4722a8da40292153b2b47a5400728c38fcdb417f

10.
チャールズ(26週目で誕生)

32961f11b1fe9e2c4d855a996fec49b9c0fca59b

11.
マーゴット(29週目で誕生)

9db5270c55397d906d9ee8d7608a20a200045126

12.
フェリックス(24週目で誕生)

A8101b6bcbd94f191febb943566f053a0ad5d4d7

13.
タミカ(32週目で誕生)
撮影時、妊娠26週目

4678ad3dcd780c9c162cdc0b1c87332de427ff24

14.
ノア・ネーザン
(32週目で誕生)

969b3302e984dfa0e3efdea7eacce8d159f405db

その他の作品も、Red Méthot氏のFacebookホームページで確認出来る

Licensed material used with permission by Red Methot
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
Facebook内でよく動画を見ますか?今では1日になんと80億回も動画が再生されており、急成長しているとFacebook社は伝えています。しかし、この発...
ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...
プロカメラマンの父(ジョーンズさん)のもと、カメラの取り方を習得した息子のスタンリーくん。1歳半の子どもならでは視点で撮影された写真は、大きな反響を呼びま...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
スタンフォード大学が開発を進めている「The Autism Glass Project」は、グーグルグラスを使って人の表情を読み取り、どんな感情なのかを視...
ポーランドのフォトグラファーIzabela Urbaniakさんは、2児の母。2012年以来、夏になると、あるテーマに沿った子どもたちの写真を撮影し続けて...
二児のママであるドミニクさんは、2015年に仕事をやめてから、子どもたちと過ごす時間が増えたため、SNSやブログの更新をはじめました。ある日、彼女が次女の...
キツネのAylaは、毛皮農場に生まれました。生まれたときから、毛皮になることが決まっていた彼女は、いずれは人間のコートの一部になる運命だったそうです。しか...
「見にいくんじゃなくて、入り込む」「400年も変わってなかった花火をアップデートする」「お台場からの美しさ。日常にある奇跡に気づいて欲しい」「最後には、人...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
つらい経験をした時、病気になってしまった時、人には支えとなるものが必要です。うつ病に苦しんでいたフォトグラファーのDanielle Harkさんにとって、...
ブダペストのフォトグラファー「Márk Mervai」氏は、写真について「Boredpanda」でこうコメントしています。「わたしにとって最も美しいひとと...
世界およそ50カ国以上、学生たちが3人一組(計165チーム)で8日間ヨーロッパを旅する。ただし、持っていけるのは最低限の荷物とレッドブルのみ。所持金ゼロ、...
この写真を見た時に、祖父母と過ごした日々を思い出しました。そして、愛情をもって自分たちの経験や考えを話してくれたことに改めて感謝したい気持ちになったのです...
まずはこちらの、シュールレアリスムの絵画のような、ファンタジックな世界を表現した写真をご覧ください。森の中に突如現れる部屋のような空間。ドアからはシマウマ...
ところ構わず、SNSで恋人とのラブラブ度合いをアピールする人たちに向けた「Higher Perspective」の記事をご紹介。本当に絆の強いカップルは、...
2016年4月5日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、...
私たちが普段、何気なく使っているFacebook。写真、生い立ち、仕事や交際などの近況や、ふとしたつぶやき・・・私たちは実に様々なことをFacebook上...