人の感情が読み取れる「グーグル・グラス」が開発中。自閉症児のサポートにも

スタンフォード大学が開発を進めている「The Autism Glass Project」は、グーグルグラスを使って人の表情を読み取り、どんな感情なのかを視界に表示できます。

デモ動画を見るとわかりますが、対面している相手の感情ステータスが目の前に。

相手の気持ちが一目でわかる

表示されているステータスは「HAPPY」などシンプルなものです。が、その用途は自閉症児のサポートが想定されています。学習機能のあるシステムや人工知能によって、リアルタイムにコミュニケーションを補助、ゲームなどをプレイしながら徐々に訓練をするのが目的です。

同プロジェクトのホームページではテストへの参加者を募集中。100人を対象に4か月間自宅で使用してもらい、結果を分析する予定です。

UPIによれば、常に装着してもらうものではなく1日に3回、20分ほど使用してもらい、結果得た行動パターンなどのデータを感情を読み取る訓練へと役立てられます。

ウェアラブルデバイスで
生活が変わる!

グーグルグラスは、医療現場や患者の生活をサポートする目的でもすでに利用されています。以下の動画のように、病院にいる入院患者も外出しているかのような体験が可能に。

医師が装着すれば、患者の情報を見ながら処置を施すことや熟練医師の目線で見た手術技能を研修生にリアルタイムに共有することができます。

ウェアラブルデバイスの医療現場への活用例といえば、Apple WATCHも。発売から1か月後の2015年5月には、ロンドンにある病院キングス・カレッジ・ホスピタルで試験的に患者に配られ、健康管理の低コスト化を実現しています。

HIT Consultantによれば、ガン患者専用アプリでユーザーの体調変化を記録、薬の服用時間を知らせたり、医師への連絡もより簡単にすることができました。必要な服用を忘れて緊急外来に訪れる患者も防止できたそうです。

新しい技術で人々の生活が変わる瞬間はなかなかはっきりとは目に見えないもの。ですが、このグーグルグラスによって生活が大きく変わるという人々も、決して少なくないのではないでしょうか。

※トップ画像はイメージです。

6歳のアイリス・グレースちゃんは、2011年12月、2歳の時に自閉症と診断された女の子。コミュニケーションがとても苦手でしたが、両親に連れられてヨガや音楽...
閉店後のノースカロライナ州のショッピングモールで、自閉症の子どもを持つ家族向けの、サンタ記念撮影会が“ひっそり”と開催されました。多くの人が行き交う場所、...
ビール会社が、より美味しい一杯を求めるのは当然のこと。ただし、ここで紹介するプロジェクトは、かなり異質なものと言っていい。なぜなら、ビールそのものではなく...
自閉症のひとつ、アスペルガー症候群の男の子ベンジャミン君(10歳)。口数が極端に少なかったり、同年齢の子どもとうまく波長が合わない、他人の気持ちが分からな...
「まさにプロの魂を見せつけられた気分だ」。これは、この記事の主人公James WilliamさんのFacebookに投稿された、写真とコメントを目にした人...
ゲストを驚かせるにはもってこい。こんなふうに目の前に置かれたら「えっ!」と声が出ちゃいそう。なんで倒れないか不思議ですよね。クアンタムロッキングという複雑...
今日もイライラ、していませんか?ときには怒りがピークに達して、相手を怒鳴りつけてしまうこともあるかもしれません。一方で、いつも冷静で穏やかな性格の人もいま...
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
知能指数を表す「IQ」とは、似ているようでちょっと違う「EQ(感情指数)」。EQは、自分の感情をうまくコントロールできるかどうかを示す、いわば「心の知能指...
人は感情的になると相手を傷つけたり、それがきっかけで信頼を失ってしまったり、いいことなんてありません。だからこそ「Elite Daily」のライター、Pa...
「VISION GLASS」は、インドの老舗耐熱ガラスメーカー、BOROSIL社が製造するグラス。直火対応OKの耐熱性とミニマルなデザインがウリです。現在...
最近、人間関係がうまくいっていない・・・。そんなあなたは、相手の感情を理解しようとしているだろうか?円満な人間関係を築くコツは、人の感情まで深く理解するこ...
世界中を美談として駆け巡っている、イギリスのお話を紹介。主人公は、11歳の少年ベンくん。5歳で自閉症と診断された彼は、昨年、普通の学校から特別養護学校へと...
つい、イライラして周りの人を巻き込んでしまったり、自分だけが嫌な目にあわされていると思い込んだり…。ダメだと思いながらも、自分の感情に振り回されてしまう人...
嫌なことがあると、イライラして人に当たってしまう。情緒不安定になることは、誰にでもあります。でも工夫次第で、それは克服できると、ライフコーチのAmelia...
「感情」は誰もが持っているもの。でもその感情に振り回されてしまうと、人生を台無しにしてしまうことだってあります。特に何かを判断したり、意思決定をしたりする...
イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
「感情なんて、あっても邪魔なだけ。必要ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ネガティブな感情も、全ての「感情」は生きるために大事な役割を果たしています...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...