感情コントロールがうまい人、5つの特徴

今日もイライラ、していませんか?ときには怒りがピークに達して、相手を怒鳴りつけてしまうこともあるかもしれません。

一方で、いつも冷静で穏やかな性格の人もいます。「Inc.」の人気ライターNicolas Coleさんがまとめたのは、そんな穏和な性格の人たちに共通している「5つの特徴」について。自分の感情をうまくコントロールできるようになるかもしれませんよ。

01.
まずは相手のことを
しっかり理解する

Medium 65a4ac19b69b36990c270ab912407fc5690660f1

これは、感情をコントロールするための鉄則です。対立の多くは、お互いに理解し合うというプロセスを踏まないまま相手を判断し、批判することで生まれます。

まずは、相手を理解しましょう。自分のことを理解してもらうのは、後回しにすることが重要です。

02.
自分自身の感情を把握して
それを改善する

Medium bb8beb64258a35fa652c422e85f713189a0a8219

感情のコントロールがうまくできない人たちは、自分自身の感情が今どんな状態にあるのかを理解できていないのです。

大切なのは、相手の気持ちと同じくらい自分自身の気持ちも理解し、なおかつその感情に責任を持つことなのです。

03.
自分と相手の
「違い」を理解する

自分がどのように感じているのかを理解し、同時に相手は自分にどう感じて欲しがっているのかを理解することも大切です。

そして、その違いはなぜ生まれるのか?と考えることが、感情に打ち勝つ第一歩です。相手はどう感じているのか、と自分との違いを理解することが、相手を心から理解することに繋がるのでしょう。

04.
感情的になってしまうのは
どんなとき?

Medium 3836b52573fff53d6f216119bbbbab11a0866782

自分が、どんなときに良い気分になって、どんなときに気分を害するのかを見極めるようにしてください。他の人にとっては別になんてことのないことでも、あなたにとってはとても嫌な気持ちになることだってあるかもしれません。

それがわかってくると、感情のコントロールがしやすくなるのです。

05.
相手の意見に反対するときは
決して感情的にならない

たとえ思うところがあったとしても、感情的に反論をしていたのでは、ただただ非生産的な争いになってしまいます。

「反論をするときは冷静に」が鉄則です。最終的にどちらかの意見に無理矢理まとめる必要はありません。お互いの意見を尊重しあうことが大切なのです。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
つい、イライラして周りの人を巻き込んでしまったり、自分だけが嫌な目にあわされていると思い込んだり…。ダメだと思いながらも、自分の感情に振り回されてしまう人...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
知能指数を表す「IQ」とは、似ているようでちょっと違う「EQ(感情指数)」。EQは、自分の感情をうまくコントロールできるかどうかを示す、いわば「心の知能指...
人は感情的になると相手を傷つけたり、それがきっかけで信頼を失ってしまったり、いいことなんてありません。だからこそ「Elite Daily」のライター、Pa...
イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
嫌なことがあると、イライラして人に当たってしまう。情緒不安定になることは、誰にでもあります。でも工夫次第で、それは克服できると、ライフコーチのAmelia...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
いつの時代も、自信にあふれた人は輝いて見えるもの。でも、そうした人も、決して雲の上の人ではありません。あなたもほんの小さなステップで、そこに辿りつけるので...
誰もが持っていて、使い方さえ知っていれば人生を強力にサポートしてくれる「レジリエンス」という言葉。一般的には回復力や復元力などを指しますが、困難や逆境にぶ...
最近、人間関係がうまくいっていない・・・。そんなあなたは、相手の感情を理解しようとしているだろうか?円満な人間関係を築くコツは、人の感情まで深く理解するこ...
かたくななまでに自分の非を認めない人というのがいます。何か責任を問われることが起こっても、誰か人のせいにしたり環境のせいにしたりします。自分に非があること...
何かとくべつ疲れることをしたわけでもないのに、なんだか毎日ヘトヘト。本当はいろいろ趣味にも精を出したいのに、たまの休日はそれどころではなく寝てばかり。そん...
厳しい上司、考えの読めない後輩…。現代社会はストレスで溢れており、避けることはできません。とすれば、どのように付き合っていくのかが大事です。じつは、私がト...
にわかに信じがたい話ですが、このアイマスクをかけて眠ると、夢を自在に操れるんだとか。そっちの方が「夢のような話」の気もしますが…。もはやSF映画のような現...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
「感情」は誰もが持っているもの。でもその感情に振り回されてしまうと、人生を台無しにしてしまうことだってあります。特に何かを判断したり、意思決定をしたりする...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
感受性が強い人は、人よりもいろいろなことに感づいてしまうことで、よいこともある反面、そうでないこともあるようです。ここでは、感受性が強い人が持つ特徴につい...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...