泣き虫ほど、じつはメンタルが強い理由とは?

「泣き虫ほど、本当は精神的に強い人間」。まるで子供向けアニメの主人公のような、逆説的視点から、涙と感情の相関関係を解説した「Power of Positivity」の記事のご紹介。
文章は、チャールズ・ディケンズのこの有名なフレーズから始まります。
涙を恥じる必要はない
ひょっとして…人前で泣くことを我慢していませんか?

泣くこと=弱さではない!
7割以上の人々が
意識しているのに…

crying-tough99361130

  涙を流すことが、私たち人間にとって良いことだと、きちんと理解しているだろうか?
神経科学の観点から、涙についての研究に取り組むWilliam H. Frey II博士によると、泣くことは深い悲しみや怒り、不満にによる人間の化学反応だけではなく、「健康にも多分に影響を及ぼす反応」だという。博士の理論はこう続く。ストレスを軽減するもっとも自然な方法であり、「心血管疾患やその他の精神関連疾患のリスクを軽減する」ことにもつながると。
ミネソタ州のある病院で Frey II博士が実施した調査によると、女性の約85%、男性の約73%が、涙を流した直後、怒りや悲しみが泣く前よりも減少したと感じたと答えている。にもかかわらず、多くの人が自分の生活や感情に対処できず、人前で涙を見せることは「弱さを意味する」と感じている。数字が示す通り、実際には効果が真逆であるというのに。では、泣くことが精神的にどう、強さを示すのだろうか?

感情と向き合い、
心の活力を涙で
再活性させることができる

crying-tough242605918

あなたが最も関心のあることで、心を満たすことができないような欲求不満を解放する手段?答えは、自分の感情から逃げ出さないこと。不満の原因を自ら探り、自分の中に招き入れ咀嚼する。その不満をしっかりと受け入れたら、今度は不満の原因を辿ってみよう。だだし、長くあれこれ考えすぎるのは逆効果。

泣くことに、「人生をコントロールする力がない」のかと言えば、そうではない。逃げ出すことなく、向かってくる不満にも対処する能力が、あなたには備わっているということ。どんなことが起ころうとも、地に足をつけて、その瞬間に立ち向かえるはずだ。
あなたが泣きたいと思うとき、体は余分なエネルギーを放出する。そうして、ストレスの塊が出て行った後、再び活力を充電する。そのことをちゃんと知っている。それについて、罪悪感や恥じらいを感じる必要がどこにあろうか?ただ、この事実を受け入れるだけでいい。

“世間の目”に囚われず
自分を表現できる

crying-tough228419476のコピー

一方で泣くことは、根源的な脆弱さの表出でもある。他人に自分の弱い面を見せ、どう思われるかを気にしないでいることは、本当に勇気がいることだ。なぜなら、この社会は、生活がめちゃめちゃになるとか、生産性を下げるとか、他にも多くの不条理な理由が複雑に絡み合い、どこか「感情を表に出さない」ことが良しとされる節がある。そんな、構造化された世界に私たちは生きている。

人前で泣くことは、こうした社会規範じみたものを克服し、感情を示すことで人間性が表れる証明にもなるだろう。感情を全身で受け入れることがなければ、人間は、単に整然として計算され尽くした方法で職務を全うする、ロボットに過ぎなくなってしまう。
しかし、泣くという能力は人間が機械よりも素晴らしい感情をもっている何よりの証拠。「他人にどう思われるか?」を気にしてばかりの現状から脱却し、自分が社会の“こうあるべき”とする、固定概念の上に位置していることを示すことだ。泣く行為は、感情的なバランスのしっかり取れる、人間ならばこそなのだから。


涙の訳は人それぞれ。もちろん、泣き方にルールだってありません。この記事の要点は、泣くことをポジティブに捉えるもの。もっと詳しく知りたい人は、こちらからチェック。

Licensed material used with permission by power of positivity

感情の知能指数「EQ」に関する情報を紹介するwebサイト「TalentSmart」からメンタルが強い人についての記事を紹介します。様々な調査や研究を元に考...
人生にはたくさんの試練が待ち受けています。あなたはその試練に立ち向かう強さを持っているでしょうか?どんなことにも物怖じしない、そんな強いメンタルさえあれば...
この時期は、健康を意識して運動やダイエットなどを目標にする人が多いですが、実際にその目標を達成できるのは、わずか8%だと言われています。そこで、アメリカの...
「Psychology Today」において、作家のAmy Morin氏が、メンタルの強い人が言わない5つのコトを紹介しています。その中では、私たちが普段...
涙には、ストレスを体から追い出す効果があります。ストレスを溜め込むと病気の原因にもなるので、その効果は絶大なんです。涙についての研究を進める神経科学者、ウ...
自分に自信がなく、つねにオドオドしている「豆腐メンタル」と呼ばれるような人。症状を克服して自分を変えたいと思っている人も多いかもしれませんが、実際に自分で...
一流アスリートは、なぜ緊張して失敗してしまいそうな一回限りの本番で、考えられないような高いパフォーマンスを発揮することができるのでしょうか。それは肉体だけ...
「男は泣くものじゃない」男女平等とは言っても、長い間に培われた文化は、なかなか消えないもの。自分の中にもそんな思い込み、ありませんか?写真家のMaud F...
精神的な強さが求められる場面で、自分から逃げ出さないこと。表層的な自信ではなく、自分の心の幹になる本物の自信。そこが揺るがなければ、メンタルを強くできると...
ちょっとしたことでイライラしたり、天気が悪いからってふてくされたり…。そうやってグズグズしている間にも、次から次へとしあわせを掴んで、あなたの数倍ハッピー...
一般的に、泣くことは“弱さの象徴”のように捉えられがち。しかしここでは、そんなイメージを覆す「Higher Perspective」の記事を紹介しましょう...
困難な状況に陥ったとき、精神力の強さがあれば乗り越えることができます。その強さが、人生をもっと豊かなものにしてくれるでしょう。ここでは「I Heart I...
何かとくべつ疲れることをしたわけでもないのに、なんだか毎日ヘトヘト。本当はいろいろ趣味にも精を出したいのに、たまの休日はそれどころではなく寝てばかり。そん...
「Elite Daily」のライター、Candice Jaliliが自身の経験を元に、泣くことの大切さをアドバイス!その一部を以下に紹介します。わたしが涙...
厳しい訓練で知られるアメリカ海軍特殊部隊「ネイビー・シールズ」。Mark Divine氏は20年間在籍した経歴があり、さらに格闘技歴は30年を数え、ヨガを...
生と死の狭間に置かれながらも、与えられた試練を次々とこなしていくアメリカ海軍の特殊部隊「SEALs」。どんな境遇にも立ち向かえるよう、タフな精神力が求めら...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
あなたが涙を流すのは、どんなときでしょうか。嬉し涙もあるでしょうし、抱えている悲しみやつらさが極限に達して、こらえきれないとき、ここで泣くのはイヤだとぐっ...
嫌なことがあると、イライラして人に当たってしまう。情緒不安定になることは、誰にでもあります。でも工夫次第で、それは克服できると、ライフコーチのAmelia...
人は感情的になると相手を傷つけたり、それがきっかけで信頼を失ってしまったり、いいことなんてありません。だからこそ「Elite Daily」のライター、Pa...