今すぐ幸せになれる「15の法則」

幸せには、「ちゃんとした科学的根拠がある」と、カリフォルニア大学の心理学者、Sonja Lyubomirsky博士は強調します。思っているほど複雑なモノではなく、ちょっと意識するだけで「幸せ!」と実感できることもあるようですよ。

「幸せ」の40%は、自分で
感情を操作して得るもの

happy-choices

 Lyubomirsky博士のリサーチによると、年収や住んでいる場所などの外的要因から得られる幸せは、わずかに10%。残りの50% は遺伝子的なもの、さらに40%が感情を自分でコントロールすることによって、得られるものだそう。つまり、私たちの選択肢が直接的に影響しているという訳。
ライフスタイルに小さな変化を起こすだけでも、「幸福」を感じることがたくさんありますよ。

01.
いつまでお一人様?
結婚相手を見つける

happy-choices4

カナダ経済研究所の調査によると、結婚をしたカップルの方が、明らかに恋人同士の関係よりも、幸せの密度が高いことが判明。本気の恋愛をすれば、一人でいるよりも幸せになれる!?

02.
クラブでノリノリ!
踊って発散

音楽やダンスで気分が高揚すると、解剖学的にもドーパミンが放出され、精神的なムードを高めることが証明されています。

03.
ボランティア活動に
参加してみる

happy-choices9他人を手助けするために使うお金は、あなたにも幸福を届けることに。ちょっとした寄付から幸せを得ることもできるのです。

04.
小さなことへの
感謝を忘れない

カリフォルニア大デービス校の心理学者Robert A. Emmons博士は、感謝の気持ちを強くもつことが、「一貫して大きな幸せに関連付けられている」と発表しています。目の前にあるものに感謝を忘れないこと。それが、あなたの幸福に驚くべき効果をもたらすのです。

05.
恋人や家族との
1日10分間のハグ

happy-choices2

ふれ合いは幸せへの導入部です。子供を抱きしめると、適応能力のある大人になるという研究結果もありますが、もちろん、親が得られる利点もたくさん。

06.
季節の花を部屋におく

Live Science」が紹介するラ・サール大学Patricia Wilson博士の研究成果によると、花の香りで人間は、心穏やかになるばかりか、一瞬にしてモチベーションがアップすることも分かってきました。

07.
目を閉じて
ただ、静かに座る

happy-choices8

何も驚くようなことではありません。毎日の瞑想を習慣化すれば、内外からの満足度はさらに増していくはず。

08.
脂肪燃焼エクササイズ
バーピー(Burpees)に熱中する!

最新の研究では、定期的なエクササイズ習慣により、幸せホルモンとも呼ばれるエンドルフィンを放出し、心も体もシャープになれるそう。おすすめは、短期集中エクササイズの中でも大注目の「バーピー(Burpees)」です。

09.
年収ではなく
時給で働く仕事をチョイス

happy-choices10

スタンフォード大学とトロント大学による、給与所得者の幸福との相関関係を調査した研究では、時間給従業員の方が、統計的には幸福と実感しやすいことが判明しています。

10.
毎日たったの
1時間を増やすだけ!?

「あともうちょっと」毎日、1時間睡眠時間を増やすだけで、人生への満足度が大きく向上するんだとか。

11.
ひとつの事を極める

happy-choices3

スキルを習得することは、心理学的観点からみても、長期的な生活満足度にいい影響を与えるそう。これが、幸福を実感できることにつながるようです。

12.
黒やモノトーンはNG
アガる配色の洋服を選ぶ

全身真っ黒の洋服を身につけるのは、精神的に悪影響があるらしい。不安を感じている人や鬱病を患っている人たちは、モノトーンの洋服を選ぶ傾向があるようです。黄色など、明るい色を身につけましょう。

13.
モノではなく
経験にお金を使う

happy-choices7

新しいスピーカーシステムを買うか、旅行に行くか迷ったら?統計的には、旅行に出た方が人はハッピーになれる!

14.
情熱を見つけ
目的をもって生きる

人生の目的を明確にし、それをシェアすること。年齢を重ねていくごとに幸せを実感できる秘訣はコレです。

15.
年に一度は、
ハワイでのんびり

happy-choices6

生物気象学の研究から分かってきたことは、天気があなたの健康と幸福に大きく影響を及ぼしていること。温かい気候の場所で過ごすことは、私たちの心からストレスを減らし、幸福感を増加させることにつながります。

Licensed material used with permission by mind body green

イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
人は感情的になると相手を傷つけたり、それがきっかけで信頼を失ってしまったり、いいことなんてありません。だからこそ「Elite Daily」のライター、Pa...
日本人は幸福度が低い。このことは国連や内閣府などいろいろな公的機関の調査で明らかになっています。なぜ豊かなはずの日本人が幸福を感じられないのか?答えは簡単...
人間関係や仕事、家庭でのトラブル。毎日生きていればつらいことだってありますよね。でもイヤなことだって自分の捉え方次第では、幸せにだってなり得ることだって…...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
心が満たされない…とお悩みのアナタ。頑張り過ぎたり、自分に厳しくする必要はありません。ちょっと視点を変えてみるだけで、幸せは増えていくのです。自著『幸せな...
知能指数を表す「IQ」とは、似ているようでちょっと違う「EQ(感情指数)」。EQは、自分の感情をうまくコントロールできるかどうかを示す、いわば「心の知能指...
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
あなたが幸せになりたくてもなれない原因、何かわかりますか?それは「あなた自身」にあるのかもしれません。あなたの中にある欲やプライド、さまざまなことが幸せを...
買い物はハッピーな気分になるし、いいリフレッシュになります。でも、「becommingminimalist」のJoshua Beckerさんによれば、人は...
最近いい事が全然ない…。どうしたら幸せになれるの?幸せになれる人とそうじゃない人との差って?原因となるキーワードは「思考のクセ」にあるのです。ここでは、自...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
今日もイライラ、していませんか?ときには怒りがピークに達して、相手を怒鳴りつけてしまうこともあるかもしれません。一方で、いつも冷静で穏やかな性格の人もいま...
「Inc.」でGeoffrey James氏が紹介した研究によると、1日たったの10秒で幸せになれる方法があるといいます。脳のエクササイズだとか。なんだか...
「果たして、このままこの仕事を続けるべきなのだろうか…」。そんな疑問が頭をよぎるものの、目の前にあるタスクに追われ、なかなか答えが見出せていないのでは?「...
脳科学の研究から、興味深いトピックをまとめた記事を紹介します。ライターAngel Chang氏は、モチベーションアップから、生産性を上げる方法、さらには寝...
欝、摂食障がい、共依存などを自力で克服したNathalie Chantal de Ahna氏。その経験から、幸せを引き寄せる方法を5つにまとめて「mind...
お金に対する感情というのは少々やっかいで、人間関係と同じように、その関係が依存や執着を生むようであれば、お金からは好かれません。たとえ、100円であっても...