日本だけじゃない。ヨーロッパの紅葉が美しすぎる・・・

風が冷たくなり、秋の気配が漂ってきた今日この頃。そろそろ紅葉の季節も近くなってきましたね。
四季の移り変わりで毎年楽しめる紅葉ですが、美しいのは日本だけではありません。ここで紹介するのは、チェコの美しい紅葉写真。思わずいきたくなってしまいますよ。

ため息が出るほど美しい
チェコ・モラヴィアの紅葉

th_スクリーンショット 2015-10-08 20.27.01チェコのカメラマンJanek Sedlar氏は、地元のモラヴィアで幻想的な紅葉シーンを撮影しました。

th_スクリーンショット 2015-10-08 20.29.26一本だけ赤く染まっているの様子は神秘的。

th_スクリーンショット 2015-10-08 20.28.40寝っ転がって地面から空を眺めると、広がるのは黄色に輝く無数の木々。

th_スクリーンショット 2015-10-08 20.30.36奥までずっと続くかと思うほどの並木道。

ここからは彼が撮った写真を8枚紹介します。幻想的なその世界観を堪能してみては?th_スクリーンショット 2015-10-08 20.28.29

th_スクリーンショット 2015-10-08 20.27.10 th_スクリーンショット 2015-10-08 20.31.39 th_スクリーンショット 2015-10-08 20.31.22 th_スクリーンショット 2015-10-08 20.30.25 th_スクリーンショット 2015-10-08 20.30.08 th_スクリーンショット 2015-10-08 20.29.06 th_スクリーンショット 2015-10-08 20.28.47米サイト「BoredPanda」では、Sedlar氏が紅葉の写真を撮影する理由が紹介されています。

モラヴィアの森の中にいると、小さい頃を思い出すんだ。そして自然と力が湧いてくる。この感覚を多くの人と共有したいと思ってシャッターを切るんだ。写真撮影をする時は、瞑想をしている感覚に近いかな

東京では、11月中旬が紅葉の見頃。
日本の秋もいいですが、いつもとは一味違った海外の紅葉を見にいく旅も検討してみては?

Reference : BoredPanda
Licensed material used with permission by Janek Sedlar

日本ほど四季折々の景色が楽しめるところは、世界にもなかなかありません。とくに紅葉は美しく、11月は多くの地域で見頃となっています。でも美しい紅葉が楽しめる...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
色鮮やかな紅葉を紹介する記事は、なぜだか京都に偏りがち。「キレイだけど、遠くて簡単には行けないし…」とお悩みの、関東在住の方も多いのではないでしょうか。今...
清水寺に高台寺、永観堂、醍醐寺…、秋の京都を彩る紅葉の名所は挙げればキリがありません。が、中でもココ、瑠璃光院は特別な場所。詳しい理由は後ほど説明するとし...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
海外旅行をすると、今まで自分が知らなかった文化や慣習に出合います。そうした一種のカルチャーショックこそが、楽しかったりもしますよね。ここで紹介するのは、そ...
2015年に170年目の秋を迎える御船山楽園では、11月1日より「紅葉まつり」が開催されます。また、11月7日からは日本国内でも最大級のライトアップが施さ...
海の近くの、花の楽園。そんなキャッチフレーズがピッタリの国営ひたち海浜公園では、現在、コキア(ほうき草)の紅葉が見頃を迎えているのだそう。園内の「みはらし...
ここで紹介するのは、先日「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」に掲載された、2016年に訪れたいヨーロッパの町ランキング。あえて先に結果...
正直「参考になる」とは言えませんが、アメリカ48州(ハワイとアラスカ以外)を無駄なく効率的に回るルートを編み出して話題になった、Randy Olson氏。...
さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。これらの楽園では、ぷかぷか...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...
ヨーロッパ中を飛び回りながら仕事をする、ドイツ・ベルリン在住のフリーランスのカメラマン。海外で活躍する日本人サッカー選手をはじめ、様々なスポーツ写真を撮影...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。とはいえ、「継手」とはなんぞや?という人も多いはず。それは、大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だ...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...