【研究結果】心配性の人は、豊かな想像力を持つ天才の可能性が高い!

あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでしょう。
しかし、この記事を読めば、一気に見方が変わるかもしれません。なんと、彼らはクリエイティブ能力に優れた天才なのだとか!?

神経症的傾向が高くなると
想像力が豊かになる!

193686269

最新の研究では、心配性の人は、クリエイティブで天才である可能性が高いと言われています。ロンドンのキングス・カレッジの研究者によると、不安とクリエイティブな能力には深い繋がりがあるのだとか。パーソナリティの神経生物学専門家、Adam Perkins氏は以下のように説明しています。

「ネガティブなことを考えているときには、意識的知覚を司る内側前頭前皮質が、脅威に対して高レベルで反応し、パニックに陥りやすくなります。扁桃体の基底外側核で処理するネガティブな情報は、その時に体感している脅威よりも多い。神経症的傾向が極めて高くなると、想像力が豊かになり、脅威に対する処理能力も高くなるのです」

「天才は痛みを伴う」
by ジョン・レノン

7222604 (1)

つまり、「心配は発明の母」ということ。多くの偉大な発見は、心配から生まれたものです。原子力は、エネルギーを心配した結果、武器へと進化。医学的な発明だって、病気による死への不安が発端です。

さらに、明確なイメージを持つことが、自然と人間の能力を引き上げるとPerkins氏は言います。

「いつも明るくハッピーな人には、物事を深く考えないタイプが多い。問題解決能力は、神経質な人に比べて低いと言えるでしょう。
この理論を確かめるためのチェックを行いましたが、本当に多くの偉人たちが、沈みがちで、考えすぎで、神経症的傾向にありました。たとえば、アイザック・ニュートン、チャールズ・ダーウィン、フィンセント・ファン・ゴッホ、カート・コバーンなどの人生を考えてみてください。考えすぎとクリエイティブの関係が自ずと見えてくるのではないでしょうか。ジョン・レノンは、『天才は痛みを伴う』と言いましたよね。これも、天才ゆえの苦しみでしょう」

Licensed material used with permission by Higher Perspective

小さなことが気になって、いつも頭の中に最悪のシナリオを思い浮かべてしまうというあなた。こんなことに心当たり、ありませんか?ここで紹介するのは、アメリカ人女...
つねに心配事がいっぱいで、なかなか落ち着けないのがもはやクセになっているあなた。ガラリと「落ち着きのある人」に転身するよりも、あなたと同じように心配性な人...
身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまい、結果として疲れることもしばしば…。でも、...
もし付き合った相手が、あまりにも心配性だったら?不安を抱えること自体悪いわけではありませんが、時にはあなたを疲れさせてしまうかも。「Higher Pers...
天才肌の人には、無計画な人が多い。どうやらこれは、イメージだけではないようです。実際にそういうタイプのほうが、クリエイティビティに富んでいることが多いので...
「Elite Daily」に掲載された、ブロガーのJonathan Emmen氏による「天才チェック」を紹介!これまでの偉人などを見ても、いくつか共通点が...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
7カ国語を読み書きし、九九も元素記号も理解する天才少年ラムセス・サンギーノくん(5歳)。彼はサヴァン症候群のひとり。人並み外れた彼の記憶的才能は、このサヴ...
「社交不安障害」とは、自身への否定的な評価に強い不安を感じてしまう精神疾患の一つ。かつては「社会不安障害」と呼ばれていましたが、2008年により実態に近い...
【速報】TABI LABO、可愛すぎる「天才指揮者」を発見!キルギス共和国のとある教会。聖歌を歌っている合唱団の後ろで見事に指揮を執る女の子。感情の高ぶり...
天才と呼ばれる偉人たちのワークスペースが、どんな場所だったのかが一目で分かる。イギリスのブラインドメーカー「Made to Masure Blinds U...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
ノースウェスタン大学で行われた調査の結果、クリエイティブな人ほど、注意力散漫な人が多いことがわかったそう。同大学のHPによれば、生理学的には初めての証拠と...
音楽家や芸術家のように、ちょっと個性的で人とは違う独特の雰囲気を持っている人っていませんか?そんな人達は「感性豊か」といわれている事が多いようです。自分ら...
もしかすると、普段口にしているその食品は、あなたの脳を傷つけているかもしれません。「Power of Positivity」に掲載されたこの記事から抜粋し...
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
 あらゆるジャンルに神童と呼ばれる天才児たちがいる。美術、音楽、スポーツ、そして食。ここに紹介するOlenkaちゃんもまさにその一人。だけど、彼女の魅力は...