心配性なのは、じつは高い知性の証拠?その「6つの理由」

身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまい、結果として疲れることもしばしば…。でも、そのおかげで自分にとって最適な決断が下せる、とも考えられます。

ここでは、「心配性な人ほど、じつは賢い6つの理由」を「Higher Perspectives」より紹介しましょう。

01.
状況をうまく分析して
適切な行動をとる

5e8e088266c681d0b290315bdc5e635418e6c240

心配性な人は、周りにどう見られているかをつねに考えてしまう傾向にあります。うまく溶け込めているかどうか、変に目立っていないか…。

そのような傾向があるからこそ、彼らはおそらく「空気の読めない人」にはなりません。与えられた状況をもとに、適切な行動がとれるのです。

02.
緊急事態にも
素早く対応できる

ドアが「バン!」と閉まる音や、急な騒音に非常に敏感なのも、彼らのひとつの特徴。その騒音がどこからきているのかすぐに考えを巡らせ、行動を起こせるです。

その素早さは、緊急事態を生き抜くためにとても役立つスキルだとも言えるでしょう。

03.
他の人が
気付けないところに気づく

7c12a9c5d4061133407d09d47e5df5264001a3c5

周りから曖昧な表現をされると、「実は皮肉だったのでは?」と考えてしまうことも。しかし、その区別を知ることは、人との関係を築いていく上で重要なことでもあるのです。

04.
相手の気持ちを
わかってあげられる

心配性な人は、相手の気持ちに寄り添うのが得意です。相手の悩みを自分のことのように考えることができるので、最適な解決法を導くことができます。

05.
人の裏側の気持ちを
見抜くことができる

E640d8307e677807d0ce78752cb1fd0d869fc885

いい人そうな顔をしながら、別の目的で近寄ってくる人も中にはいるでしょう。心配性な人は警戒心が強いので、軽い気持ちで彼らに近づこうとはしません。

そのおかげで、容易く騙されることも少ないのです。

06.
つねに緊張感を持って
生きている

どんな状況でもじっくり見返して分析するので、最善策を導くことができます。

場合によっては、なかなかいい方法が浮かばず、じっとしてられないことも。しかし、最後まで考え抜く力は、まぎれもなく彼らの強みと呼べるでしょう。

Licensed material used with permission by Higher Perspectives
つねに心配事がいっぱいで、なかなか落ち着けないのがもはやクセになっているあなた。ガラリと「落ち着きのある人」に転身するよりも、あなたと同じように心配性な人...
あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでし...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
もし付き合った相手が、あまりにも心配性だったら?不安を抱えること自体悪いわけではありませんが、時にはあなたを疲れさせてしまうかも。「Higher Pers...
だれにもわからない些細な変化に気づけるーーそんな印象から、よく芸術家になりやすいタイプと認識されますよね。たしかに、言葉にできない曖昧なことを上手にカタチ...
仕事中に気が入らずダラダラしたり、昼寝をしたり、SNSをチェックしたり。それって、どうやら労働時間に問題があるのかも。つまり、長すぎて体力も精神ももたない...
スヌーズをセットして、少しでも長く眠ることにしあわせを感じていませんか?そんなあなたでも、毎朝6時前に起床したくなる6つの理由を「Elite Daily」...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
賢い女性は、結婚できない?1980年以降に生まれたジェネレーションY世代に向けられたアメリカのニュースメディアELITE DAILYで、物議を醸している話...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
ほとんどの人は、大きな理想を語りながらも、安全な選択をして生きていきます。もちろんそれも、その人の人生です。でも「こんなところで何をしているんだろう?」と...
職場における生産性の向上は、社会人にとって大きな課題のひとつ。「気づけばもう夕方なのに、まったく仕事が終わっていない…」と途方に暮れるような日もあるのでは...
貧乳女子の強い味方になりそうな記事を「Elite Daily」にて発見しました。それは、自身も貧乳だと語る女性ライター、Laura Argintarさんが...
「Elite Daily」でTess Woods氏が獅子座の友人を大切にすべき11のワケをまとめています。実は、彼女自身が他でもない獅子座。自己分析かどう...
人それぞれの個性と同じように、「知性」にもいくつかの種類があります。文学的才能に長けている人もいれば、芸術肌も。こうした知性を「I Heart Intel...
反抗期まっただ中の10代は、「お母さんはあなたのことを考えて言ってくれているのよ?」なんていうセリフには耳も貸さずに、「ふんっ」と聞き流していたのでは?で...
伊藤真/Makoto Ito伊藤塾塾長。東京大学在学中に司法試験合格。その後、受験指導を始めたところ、たちまち人気講師となり、「伊藤真の司法試験塾(現、伊...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
ヨガとセックスで最も関係ありそうなことといえば…柔軟性?もちろん、あるでしょう。でも、それ以外にもたくさんの関係性が見つかりそうです。自身もヨガをやってい...