今年もまた、目黒川に咲き誇る「冬の桜イルミネーション」が開催

2015年11月20日(金)より『目黒川みんなのイルミネーション2015』が開催予定。春には桜で満開になる目黒川沿いに、21万球以上のLEDで彩る“冬の桜”が登場します。

バイオディーゼル燃料による
環境に優しいイルミネーション

_DSC4754_R
街に対する愛着や誇りを持つキッカケとなることを願い始まった「目黒川みんなのイルミネーション」は、今年で6年目。地域の“絆”を育む、冬の風物詩となりつつあります。

_DSC4770_R

その大きな特徴は、家庭や飲食店から集めた廃食油をリサイクルし、電力に活用するエネルギーの“地産地消”を実現していること。昨年は、全11ヶ所から約2,900リットルの廃食油を回収。会場に設置した発電機により全電力をまかなったのだそう。

_DSC4731JPEG 6_R

会場となるのは、北品川五丁目第1地区の街びらきにより、新しい住民や働く人も増え、ますます発展し続けている街、大崎・五反田エリア。“ひと・企業・地域”が一体となることで鮮やかに体現されるこの取り組みは、都内で唯一の市民アクションによるイルミネーションとしても注目を集めています。

_DSC4747_R

バイオディーゼル燃料による、100%自家発電のイルミネーション―。冬に咲き誇る桜の並木道を大切な人と歩いてみては?

_DSC4655JPEG 4_R

【概要】
「目黒川みんなのイルミネーション2015」
・会場:品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)および目黒川沿道
・アクセス:JR大崎駅より徒歩6分(品川区立五反田ふれあい水辺広場まで)
・点灯期間:2015年11月20日(金)~12月25日(金)
・点灯時間:17時~22時
・LED球数:213,200球
・入場料金:無料
・TEL:03-5330-7675
・サイトURL :http://www.minna-no-illumi.com/
・使用電球:LED
・使用電力:バイオディーゼル燃料による発電機を利用

Licensed material used with permission by 目黒川みんなのイルミネーション実行委員会

2014年に中目黒で開催されたイルミネーション「青の洞窟」が、現在、舞台を渋谷に移して復活中。では、“本家”目黒川はどうなるの?そう思っていたみなさんへ朗...
日本の原風景を美しく彩る、北陸地方の冬の風物詩「あぜのきらめき」。昨年、その幻想的な光で多くの人を魅了したライトアップイベントが、実は今年も開催中なんです...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
地形を活かしたイルミネーションは、日本全国各地にありますが、これほど起伏に富んだ場所での演出は、まずお目にかかれない。日本の原風景とLEDのきらめきのコラ...
まだ電気のない時代に、美しく輝く夜空の星を見て感動した人々。彼らが、モミの木の周りにロウソクを飾って星を再現しようとしたことが、イルミネーションの始まりと...
2年前に開催され好評を博したイルミネーションイベントが、待望の復活。とはいえ、今回の舞台は中目黒ではなく渋谷。代々木公園ケヤキ並木〜渋谷公園通りの約750...
桜が綺麗な国は決して日本だけではありません。そのことはもはや、多くの人が知っているはず。特にワシントンD.C.のそれは、日本から贈られたものとして有名。今...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。武甲山のふもと、羊山公園内の「芝桜の丘」には約40万株の芝桜が...
中目黒には、こだわりのクラフトビールとフードが味わえるお店がたくさんある。ここでは、とくに今週末訪れて欲しい場所を紹介する。というのも、ある4店舗で「Po...
『ピーナッツ』といえば、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターでお馴染みの一大ヒット漫画。1950年にアメリカの新聞7紙で連載が始まってから、...
美しく咲いては散っていく桜のように、ひとときしか鑑賞することができないからこそ儚い、ホタルーー。今年は例年よりも1〜2週間ほど「ホタル前線」の北上が早く、...
街全体に魔法がかかる季節がやってきました。日本のいたるところがワクワクに包まれるクリスマスシーズンですが、それは世界共通なようです。モスクワ出身のフォトグ...
川の印象が、起きたらなぜか鮮明に残っている。夢の中に出てくる川は、人生や運命を暗示します。川べりや川面の状態、登場人物などによって、あなたへのメッセージは...
1月17日、1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災から丸21年が経ちます。復興のシンボルとして始まった『神戸ルミナリエ』。昨年は想定外の突風にあおら...
米フロリダ州のウィーキーワッチー川で、スタンドアップパドル(以下SUP)を楽しむ二人のカップル、TylerさんとLaurenさん。彼らはこの日、とても珍し...
あなたは「鉄道高架下」にどのようなイメージをもっていますか? 暗いとか、ちょっとコワイ感じがするとか、どちらかというとネガティブな印象を抱いている人が多い...
突然ですが、「四国の清流は?」と尋ねられたら、あなたはどの川を思い浮かべるでしょうか?きっと、多くの人が四万十川と答えるはずです。 でも、近頃、“日本最後...
幻想的なイルミネーションが各地で楽しめる冬は、カップルにとって楽しみな季節。とはいえ、どれだけライトアップが鮮やかなものだろうと、ひとつだけ問題があります...
10月にカナダ・トロントで行われたアート展。とある道路の通行を規制し、約10,000冊の本で埋め尽くしたのは、スペインのLuzinterruptusという...
JakeとJoは、ふたり組の写真家。カップルでもあるふたりは、2016年の冬、ニュージーランドを旅しながら、美しい星の写真を撮り続けました。ニュージーラン...