【天才じゃないか!】小学生が考えた「新聞紙でつくる」即席スリッパ

小学生の男の子が、弟のために新聞紙で作ったドラクエの装備品。これがキッカケとなり、研究に研究を重ねた彼は、災害時でも役立つこと間違いなしの「簡易スリッパ」を考案しました。

小さな発明家に敬意をはらい、以下は手書きの設計図のままご紹介!

新聞紙で作る!
簡単スリッパ

スクリーンショット 2015-11-14 17.13.02

必要なのは新聞紙ガムテープだけ。ちなみに新聞紙だけでもOK。災害時に役立つ!まずは、「ガムテープありバージョン」から。

スクリーンショット 2015-11-14 17.12.41

①まず新聞紙を2枚用意します(何枚でも可)。
②新聞紙を半分に折って、自分の足を置きます。位置は、新聞紙を横にした中心くらいで、かかとの高さくらい内側。

※補足:見開き半分の新聞紙中心にかかとを置き、ちょうどかかと1つ分だけ端から開けるようです。

スクリーンショット 2015-11-14 17.12.32

③新聞紙のはじを立ち上げる。
④立ち上げた部分を写真のように足にそわせる。

スクリーンショット 2015-11-14 17.12.21

⑤片側を足に沿わせて折る。
⑥反対側も同じように折る。

スクリーンショット 2015-11-14 17.12.11

⑦あまった部分を下に折り込む。
⑧先のあまった部分も足にあわせて折る。

スクリーンショット 2015-11-14 17.12.04

⑨足を抜いて底をガムテで止める。
⑩完成!同じようにもう一足も作る。

今度は、ガムテープを使わない「新聞紙だけバージョン」です。

スクリーンショット 2015-11-14 17.11.53

①新聞紙を広げて縦に長く使います。片方のはしを補強のため、かかとのたかさくらいに1〜2回折ります。
②ガムテありバージョンのときと同じように足を置き、かかとにそわせて折りまげます。ここからは、ガムテありバージョンの③〜⑥までと同じです。

スクリーンショット 2015-11-14 17.11.39

③ガムテありの⑥まで折ると、上の写真のようになります。先ほどより先が長く残るはず。
④足のサイズに合わせてそこに折りかえします。

スクリーンショット 2015-11-14 17.11.29

⑤かかとに折りこみやすくするため、先を細くします。
⑥かかとの内側にあまった部分を折りこみ、完成です。

スクリーンショット 2015-11-14 17.11.14

みなさんも、ぜひ作ってみてください!

弟想いの発明家!
キッカケは、
ドラクエの装備品作り

スクリーンショット 2015-11-14 17.12.51

最後に、新聞紙スリッパを作ろうと思ったキッカケと、このスリッパの利点をご紹介。

実は、弟のためにテレビゲームの装備品を工夫して作っている間に、この新聞紙スリッパが誕生したんだそう。キッカケというより誕生秘話ですが、小学生らしく微笑ましいエピソードですよね。

彼が言うには、このスリッパの利点は大人から子供までサイズに合わせて製作できることだとか。

そして、ココが重要な彼のメッセージ。覚えておけば、災害時にガラスなどが散乱して危険な時(場所?)や、防寒にも役立つとのこと。これ、たしかにサバイバル用にもいいかもしれません!?

Licensed material used with permission by ばーばうはっと

アメリカのライフハック紹介サイト「WonderHowTo」で発見した、簡単に包丁を研ぐ方法をご紹介。使用するのは古新聞、これだけ。覚えておいて損はしません...
これらのオブジェは、すべて古新聞や古紙で作られている。そう言われても、にわかには信じがたいほど、立体的で重厚感のある動物たち。いま、日本人アーティストの作...
これは最先端技術が集まるイベント「CES 2016」に展示された、LG社製の新型ディスプレイです。プロトタイプですが、その薄さは驚異的。新聞紙のように丸め...
スペイン・バレンシア南部の街エルチェは、実に1,000以上の靴工場が軒を連ねる、履物産業がさかんな地域。この街で家族経営を営む「CP Slippers」は...
ロンドンのデザインスタジオで製作された、とってもオシャレなスリッパを見つけました。洗練されたデザインも然ることながら、本当に、このまま外履きとしてお出かけ...
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...
僕がまだ学生時代だった頃、スリッパやサンダルはビーチやリゾートで履くのが普通で、お洒落で履くってあんまりなかったんです。そこに登場したのが〈ISLAND ...
鉛筆を差し込み、くるくる回すと”花が咲いた”ーー。だれでも一度は経験があるかもしれません。捨てるにはもったいない輪冠状の削り屑。そこに着目したのが、日本人...
「紙」は、その存在を意識することがないほどに、私たちの暮らしのなかに浸透していますが、パソコンやスマートフォンが当たり前となった今、紙に触れることが少なく...
このたび、セイコーエプソン株式会社が開発したのは、使用済みの紙を原料として新しい紙を生産する小型製紙機。オフィスで完結できる、小さく、新しい資源サイクルを...
6月17〜24日に開催されたCannes Lions(カンヌライオン国際クリエイティビティフェスティバル)。時代の流れと共に、数年前から、デジタル色を帯び...
紀元前から使われている、歴史ある素材「紙」。身の回りにも当たり前のようにあふれていますが、基本的に木の繊維からできているため、大量消費は環境破壊につながる...
子どもの頃、「紙でロケット」を創ったことがある。そのロケットは最新型の切り離せるタイプだった。自宅の玄関ホールで完成させた直後、裏の空き地へ移動した。発射...
ペーパークラフト作品をつくっているAliaksei Zholnerさん。彼がアップしている数々の動画には、なんと実際に稼働するエンジンの姿が。全部紙で出来...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
もう紙飛行機は、教室のなかを飛び交うだけのものではなくなりました。テクノロジーの進化により、人を助け、命を救うというのです。救援物資を遠隔地や危険地帯に届...
近頃流行りの「紙パックゼリー」って知っていますか?なんと、読んで字の如く、“紙パックごと固めてしまう”ゼリーなのです。下の写真は、urittedさんが「ジ...
王冠付きの瓶を開けようとして、栓抜きがないことに気がついたーー。そんな経験はありませんか?じつは紙1枚あればフタを開けることができちゃうんです。これはぜひ...
プレゼントの中身は大切だけど、入れものだってその一部。ラッピング次第で、持ち運ぶときの気分だって変わるもの。そして、包むといえば「紙」。では、こんなアレン...
モロッコの革製の履物「バブーシュ」について。さまざまな情報が断片的に載っているけれど、どこよりもまとまってる自信、アリマス!バブーシュとは、カカトが折れて...