スマホの写真を劇的に変える「7つの裏ワザ」

ワンランク上のスマホ撮影を可能にする、簡単テクニックをウェブマガジン「COOPH」よりご紹介。身の回りの道具を撮影に取り入れるだけで、ガラリと印象が変わる!

01.
分身の術!?
パノラマ連続撮影

スクリーンショット 2015-11-28 17.37.55

スクリーンショット 2015-11-28 18.06.11

スマホに搭載されているパノラマ撮影モード。これを水平にゆ〜っくりパンしていきます。被写体となる人物は、カメラの後ろを通って素早く次のポジションへと先回り。ただ、これを繰り返すだけで、分身完了!とにかく気合いでダッシュあるのみ。

02.
車窓からパシャ
パノラマドライブ

スクリーンショット 2015-11-28 17.38.32

スクリーンショット 2015-11-28 18.10.52

脚力に自信のない人は、こちらがおすすめ。同じくパノラマ機能を使った撮影ですが、今度は車内から。スピード次第で撮影範囲も広がりますね。

03.
双眼鏡でズームレンズ代わり

スクリーンショット 2015-11-28 17.39.16

スクリーンショット 2015-11-28 18.19.12

双眼鏡の覗き穴にスマホのレンズを近づければ、遠くのものまでズームアップ。

04.
レンズに1滴で接写できる
マクロレンズ

スクリーンショット 2015-11-28 17.40.21

スクリーンショット 2015-11-28 18.27.12

ストローを使って、レンズの上に1滴だけ水を落とします。表面張力により、レンズに吸い付いた水滴はスマホを起こしても垂れ流れないから不思議(でもゆっくりと)。あとは、接写したいもののへ近づけば…。

スクリーンショット 2015-11-28 18.27.36

なんと、ここまで!

05.
アルミ箔やサンシェードで
リフレクター(反射板)

スクリーンショット 2015-11-28 17.41.11

被写体に光を反射させるレフ版の代わりは、アルミ箔や車のサンシェードなど、家庭用品で代用が可能です。表情にできる影を飛ばしたり、全体を明るくさせる効果あり。プロのテクに近づけるかも!?

06.
自撮りするなら
iPhone純正イヤホンで

スクリーンショット 2015-11-28 17.41.40

iPhoneユーザー必見。純正イヤホンにシャッターケーブルの役割があることを知っている人は、意外に少ないはず。プラグをさせば「+」ボタンがシャッターに早変わり。

スクリーンショット 2015-11-28 18.51.00

ま、見た目はちょっとシュールですけど(笑)。

07.
ガラスのコップで
水中撮影もイケる!

スクリーンショット 2015-11-28 17.42.45

水中から半分顔を出しているようなシーンの撮影は、この方法がベストです。グラスにスマホを入れたまま、水の中にグラスを沈めます。間違ってもグラスの上から水が入ってこないように。

スクリーンショット 2015-11-28 18.55.37

スクリーンショット 2015-11-28 18.55.16

たとえば、こんなシーンで撮影すると、仕上がりはこんな感じに!

どれも、ちょっとしたひと工夫で、劇的に仕上がりに差が出ますね。覚えておいて損はないかも。

Licensed material used with permission by COOPH

日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
え!と思うものもありますが、使えるアイデアもチラホラ。今スグ試してみたくなる裏ワザを「10 Life Hacks You Need To Know For...
通勤中の電車の中で、はたまた休日のカフェで。「音楽を聴くこと」は、当たり前のように日常に溶け込んだ行為です。が、その前にごちゃごちゃに絡まったイヤホンを解...
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
ここで紹介するのはアメリカで話題のライフハック動画。なかには、いわゆる“ネタ”的なもの、実際に役立つのか「?」なものもありますが、なるほどと思えるようなア...
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...
包丁研ぎやシャープナー、ましてや砥石がなくたって、切れなくなった包丁をスパっと鋭い切れ味に戻す方法がありました。使うのはアレ。動画で紹介するこの方法、覚え...
思えば、ボールペンを使って文字を書く機会はめっきり減ってしまいました。“手帳派”の人もいるとはいえ、スケジュール管理はPCやスマホでカンタンに可能。以前は...
スマホやPCとは違って、一目見ただけでは残量がわからない乾電池。引き出しの中にゴロゴロ転がっているけれど、どれが新品でどれが使用済なのかわからない!なんて...
揚げ物や生肉などの油が手に付くと、石けんでどれだけ洗っても、あの“ヌルヌル”は落ちませんよね。そんな時、みなさんはどうしていますか?実は、台所の“あるもの...
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
ケーキの彩りがもっと豊かになる、目からウロコな方法を続々紹介しているのは、スイーツ中毒だというデコレーターの女性ダーリーンさん。淡く透けるような花びらの色...
王冠付きのビンを開けようとして、栓抜きがないことに気がついたーー。そんな経験はありませんか?しかし、そこで諦める必要はありません。じつは紙1枚あればフタを...
1日の仕事が終わって、待ちに待った家での晩酌。家で飲むビールって最高の息抜きです。とはいえ、缶からグラスへとただただ注いでいませんか?そう、缶ビールのおい...
お皿の上に置かれた、2個のみかん。左は、普通に皮をむき、白いスジが残ったままの状態。コレ、気になる人も多いですよね。でも、“あること”をすれば見事にスジが...
突然ですが、どんな方法で玉ねぎのみじん切りに挑んでいますか?ただでさえ目にしみるうえに、ちっともパラパラ「みじん」にならない人へ。ライターChris Wu...
スマホでの動画撮影は、もはや日常にありふれた行為。手ブレを抑えるスタビライザーは、すでに多くの種類が発売中です。でも、ここで紹介する「SMOVE」は、スマ...
シンプルに結論から入りましょう。ずばり、子どもの身長に合わせて壁に貼るだけで、自宅が写真館に早変わり。もちろん、この写真館でのカメラマンはあなた。笑顔を引...
「スマホ de チェキ」は、時間がかからない上に、鮮明に写るところが◎。海外でも話題になっています。スマホのカメラ機能って優秀なのに、画像データを現像する...