自分でできる「気分転換」の10の方法

仕事が忙しいとき。人間関係などで嫌なことがあったとき。ああ、気分転換したいなぁと思うことってありますよね。そんなときに使える、おすすめの気分転換の方法をご紹介します。

これらの方法を活用して、いかなる時でも上手な気分転換をはかりましょう!

1.深呼吸でお腹を膨らませ、気分転換

女性

深呼吸というのは、どのような時でも、どのような場所でも行うことのできる、便利な気分転換法です。

ポイントは、1回だけではなく、できるだけゆっくりと3回ほど連続して行うことで、お腹いっぱい息を吸い込むことでリラックスを図ることができます。

2.瞑想でゆったりとした時間を過ごし、気分転換

深呼吸に比べて、瞑想には時間がかかりますが、静かな部屋で一人きり、目を閉じて頭をカラッポにすることで、心を落ち着け、新たな気持ちで次の作業を始めることができます。

5分もあればすっかりリフレッシュできますので、他の気分転換法に比べれば短時間と言えるかもしれません。

3.入浴して体をあたため、気分転換

風呂

気分転換の方法としておすすめの入浴。どのような方法でも構いません。

お湯に浸かったり、お湯で体を流したりすることで、嫌な出来事も流れていくような気持ちになるから不思議です。

時間がなければシャワーだけ、できれば湯船に浸かるのが良いでしょう。

4.おいしいものを食べて、気分転換

味覚は気分を変えるのに最適のツールとも言えるかもしれません。

おいしいものを食べると、サガっていた気持ちも一気にアガる傾向に。

時間がなければコンビニのプレミアムアイスや、コンビニスイーツでも良いので、自宅でおいしい贅沢時間を過ごしましょう。

5.高層ビルから下を眺めて、気分転換

ビル

視覚的に斬新なものを見るのも、よい気分転換法のひとつです。

最近クサクサしている……などという時には、高いところから下を見下ろしてみましょう。

展望フロアなどからの夜景もよいでしょう。また展望レストランでおいしいものを食べつつリフレッシュするのもおすすめです。

6.実際に体を動かして、気分転換

体を動かすことは、気分転換になります。

運動嫌いでも、ラジオ体操めいた動きをするだけで効果的。

運動好きなら、ランニングやウオーキングが効果的であることを覚えておきましょう。

7.掃除、断捨離で、スッキリして気分転換

掃除

効果の高い気分転換の方法です。家や、デスクにある不要物を捨て去るだけで、スッキリした気持ちになれます。

古い洋服を捨て去ると良いでしょう。

また、これは自分自身にも言えることで、伸びた髪、伸びた爪などをサッパリ取り去ることで、気分転換が図れます。

8.新しい下着や服を買って気分転換

買いすぎて、入れ物が一杯になってはいけませんが、新しい服や下着で気分転換をすることができます。

ぴんとしたものを着用すると、ぴんとした気持ちに。

断捨離とあわせて行うのがおすすめです。

9.旅に出て、ぱーっと一気に気分転換

電車

お金も、時間もかかる方法ですが、おすすめ度は高いです。

ひとくちに、旅行といっても色々な行き先があるでしょうけれど、できるだけ日常と違うところに出掛けるのがおすすめ。

テーマパークで非日常を味わうもよし、自然豊かな隠れ宿で温泉を楽しむもよし……。

10.親しい友人と本音で話して気分転換

結局気分転換したいというような状況は、素の自分が出せない、本音を言えない環境が影響していることがほとんど。

気の置けない友人を呼び出し、たとえ数時間でも楽しい会話を交すことが、最上の気分転換につながります。

いかがでしたか? この中でも、あなたに合った方法、そうでない方法とがあることでしょう。是非自分にとっての、合っている気分転換の方法がどれなのか、是非ためしてみては?

疲れを感じているということは、自分を大切にできていないということでもあります。ここに紹介する、本心を探る方法を試してみては?1.まずは「自分を大切にする」...
「もしかすると『素敵な日』ではなく、『素敵な瞬間』を見つけることが重要なのかもしれない。ましてや、素敵な瞬間が一日中続いて欲しい、なんて贅沢な願いなのかも...
いかに休息を取るか。これは日々を忙しく過ごすビジネスパーソンにとって、永遠の課題。心身ともに疲れた状態では、何事もうまくいかない。ここでは自著『超一流の超...
ライター・Zara Barrie氏が、女性として、いつでもセクシーな気分でいるための方法を伝授!参考にしてみては?私は、「セクシーな気分」になるのが大好き...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
誰だって、自分自身のことは見えにくいものです。ホラ、自分の魅力はとの質問に、多くの人は答えに困るなど、自分自身の魅力は何かということを知らないという人が非...
仕事や恋愛で不調続き。気持ちが落ち込んでいる・・・。これって誰にでもあること。あれこれ考えたって、すぐに出口がみつかるものでもありません。そんなときには、...
「Power of Positivity」で紹介されているのは、人生の転換期を迎えているサイン。記事によると、どうやらほとんどの人は、人生の舵を切るタイミ...
何をやっても上手くいかない。そんな「バッドデイ」があります。ひどい時なんて、一日中それだけで頭がいっぱいになってしまうことも。アメリカのトップ心理療法士、...
結婚して16年になるライターKimanzi Constable氏が、いまだに新婚気分でいられるのは、それ相応の“努力”があるからこそ。ここでは、彼が「mi...
「クリエイティブ」と聞くと、はるか遠くの、難しいことのように感じる人もいるかも知れません。しかし、それぞれのジャンルで結果を残してきた偉人たちも、同じ課題...
ニューロサイエンス(神経科学)に基づくウェアラブルデバイスの開発が相次いでいます。情報化社会をフルスロットルで日々生活しているうちに、いつしか自分の思考が...
気持ちの整理をつけたくてもうまくいかないときには、そのことばかりに考えが集中し、どうしても気持ちが沈んでしまうものです。自分の気持ちをうまくコントロールで...
仕事なんてもうできない…と嫌になってはかわいいネコちゃんの動画をクリックして時間を忘れているそこのあなた。なにも同僚や上司に隠れて閲覧する必要なんてないの...
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
定期テストや受験勉強に追われた学生時代を卒業してもなお、人生は日々勉強。仕事で必要な資格や、自己啓発のためのトレーニングなど、社会人になっても勉強しなけれ...
「Inc.」でGeoffrey James氏が紹介した研究によると、1日たったの10秒で幸せになれる方法があるといいます。脳のエクササイズだとか。なんだか...
取材やミーティングを除くと、基本的に1日中デスクワークのぼく。弊社はフリーアドレスを採用しているから、ちょっと業務が行き詰まると席を変えて気分転換するのだ...
「ちょっと考えすぎじゃない?」なんて、友だちやパートナーから言われたことはありませんか。考えることと、悩むことは違います。自分では一生懸命考えているつもり...
何をするにおいても、自分に自信を持っている場合と、そうでない場合とでは、違う結果が生まれてくるかもしれません。プレッシャーを楽しめることができれば、良い結...