「最悪な1日」を「ちょっといい1日」に変える方法7つ

何をやっても上手くいかない。そんな「バッドデイ」があります。ひどい時なんて、一日中それだけで頭がいっぱいになってしまうことも。

アメリカのトップ心理療法士、バートン・ゴールドスミス博士が提唱する「そんなときでも、気持ち良く1日を乗り切るための7つのヒント」、参考にしてみては?

01.
自分を責めない

Medium 6e51ffab519ee7b203c67cf47e1888ea68a0faf3

失敗してしまったときに自分を責めてしまうのはよくあること。でもミスは誰にでもあるものです。

受け入れて学ぶことで、一日が、そして人生がより良いものに変わっていくのかもしれません。

02.
外の空気を吸う

散歩やひなたぼっこだけでもいいので、まずは外に出てみましょう。新鮮な空気が不安や憂鬱を吹き飛ばしてくれます。

動揺すると、つい呼吸が乱れがち。しっかりと息を吸い込んで吐き出すことを忘れず、リラックスしましょう。

03.
身近にある
美しいものを見つける

Medium 8da1bc49df06801c3fdd626d387d04596770513e

落ち込んでいるときに夕日や絶景を…というのはなかなか難しいかもしれません。

もしも自然が身近にないのなら、美術館や博物館、あるいはショッピングセンターや駐車場などでも構いません。少しでも光を取り込むために、出かけてみましょう。

04.
困難な日も
受け入れよう

過去の様々な経験から学び、いま目の前で起こっていることを俯瞰から見られるようにしましょう。それだけでも物事はうまく進むようになるはずです。

ほとんどの場合、状況は一時的なもの。それが分かれば困難な日にも対処できるでしょう。

05.
友人を励ましてみる

Medium e37a3315288d854e3b02985bd13b7e2b2e1d0380

他の誰かについて考えることで、自分自身の悩みを忘れられるかも。また友人を助けることができれば、自分自身も気持ちがいいものです。そうすることで自分自身の問題も、一歩引いて見ることができるでしょう。

06.
部屋の
掃除や
模様替えをする

絵画を飾ったり、草むしりをしたり、何か壊れていたものを修理するだけでも構いません。ひとりでやるのが大変なら誰かに手伝ってもらうのもいいかも。

気分も良くなるし、つかの間の話し相手もできますね。

07.
観たい映画をみつけて、
その日の晩に観る

つらい時は、無理して出かける必要はありません。例えば好きな映画を見ている間って、少なくともその間は悩みを忘れることができるでしょう。うまくいけば、見終わったあと、物事をもっとポジティブに捉えられるようになっているかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by Barton Goldsmith
仕事が忙しいとき。人間関係などで嫌なことがあったとき。ああ、気分転換したいなぁと思うことってありますよね。そんなときに使える、おすすめの気分転換の方法をご...
それが第3週の日曜日「National Ice Cream Day」、つまりは「アイスの日」。知ってた?単なるアイス好きの国民だから、なんて結論付けるのは...
自分が生まれた日に、何の映画が全米で興行収入一位だったのかを簡単に調べられるサイト「Playback.fm」が話題になっています。自分が生まれた日の全米N...
とかく暗いニュースが多くなりがちな昨今。みんなが憎しみ合ったり批判しあったりするのを目にする機会も多いですが、誰かの1日をハッピーにしたり、人を笑顔にする...
読書の重要性をネットに書くと必ず「読書なんか必要ない」という書き込みをされます。しかし、読書は人生に大切なもの、全てを与えてくれるのです。01.1日を「7...
ワインにはポリフェノールを筆頭にビタミンやミネラルなど多くの成分が含まれていることで知られています。その他にも様々な健康効果があるようですが、もちろん飲み...
短冊に願いごとを書き、織姫と彦星の切ない恋模様に思いを馳せる。そんな七夕の日は何月何日か知っていますか?「もちろん7月7日に決まってるでしょ!」。そんな多...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
「the Mighty」に投稿された、拒食症に苦しむある女性が綴った手記を紹介します。彼女は普段、流動食のチューブをつなぎながら生活していて、かつ鬱病も患...
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
普段耳にしている音が、どれだけ聴覚に影響しているのか。具体的に考えたことはあるでしょうか?WHO(世界保健機関)が行った調査から、恐ろしい結果が発表されて...
もしも「ただ時間をつぶす」っていう仕事があったら今ごろ億万長者なのに…なんて思っちゃうほど、あとから思えば無駄だったとも思えるような時間を過ごして、後悔し...
あなたは、今の会社で、はたらき始めたときのことを覚えていますか?不安と希望を胸に、あたらしい仕事に向き合ったときのこと。たとえば、誰よりも早く出社したり、...
「しあわせ」が、とても遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
米海軍特殊部隊、ネイビーシールズの元司令官Mark Divine氏が、1日を充実させるために毎朝実践している6つのことを明らかにしています。実はこれ、イラ...
通勤時に立ち寄るコンビニで、いつも購入している紅茶やジュース。これからは「水」に変えたほうがいいかもしれません。「Mic」に掲載された記事によると、水を飲...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...
血液型や好きな色で性格診断をしたことは、誰にでもあると思います。今回は「Elite Daily」のRosebud Bakerさんがまとめていた、数霊術をベ...
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
わたしたちが暮らす現代社会は、いま大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投...