オトナでも楽しめる!日本最大の「冒険の森」が、2016年春にオープン

福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。

こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造すべく誕生するのが「Tree Picnic Adventure IKEDA」。2016年春、日本最大の“冒険の森”が北陸に出現することに!

日本一の距離・地上高!
鳥のように大空を冒険する

ikedasub1

メインアトラクションの「メガジップライン」は、標高339mの山の尾根からスタート。2つの谷を越えて往路480m・復路510mという日本最長の距離を滑走します。

さらに、地上高60mは高さにおいても日本一。20階建てのビルに相当するため、鳥の視点で森の壮大な景色を楽しむことができるでしょう。

ikedasub8

また、「アドベンチャーパーク」は、樹上に広がる森のジャングルジム。4つのコースからなる日本初の複合プログラムです。

上の写真は、3m~12mの高さに設置された38のエレメントに挑む活動的な「ディスカバリーコース」。

ikedasub9

「ピクニックコース」では、100年杉のハンモックで寝ころんだり、森のカウチでゆっくりとリラックス。

ikedasub7

「ツリークライムコース」では、木に登ったり、樹上からジャンプするなど、森を“垂直移動”して楽しみます。

ikedasub4

3歳からチャレンジできるミニ冒険コース「キッズコース」も。

ikeda

このように、単にレジャーを楽しむだけではなく、“好奇心”を刺激し、森の中で「学ぶ」「遊ぶ」「結ぶ」をキーワードに、子どもから大人まですべての世代が木や自然に触れるきっかけを創造するのが「Tree Picnic Adventure IKEDA」なのです。

ikedasub2

今までにないコンセプト、スケールのアドベンチャー施設。その誕生が待ち遠しいですね!

【概要】
Tree Picnic Adventure IKEDA
・住所:福井県池田町志津原28-16
・開業日:2016年4月下旬予定
・入場料:無料。各アトラクション、施設毎に有料
・公式HP:http://www.picnic.ikeda-kibou.com

参照元:PR TIMES

チーズや鳥小屋を模した、一風変わったツリーハウスが点在する空間。ここは、長野県小諸市にある「安藤百福センター」の森の中です。そもそも、安藤百福センターとは...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...
自宅にいながら世界のどこかを旅したり、物語の主人公になってゲームの中に登場する。現実ではない別の環境を人工的につくり出すその「没入感」において、ヴァーチャ...
もし自分が病気か事故で一度死にかけて、その後「第二の人生」を送れるチャンスを得たとしたら、何をするだろうか。アメリカのカリフォルニア州に、病気で命を落とし...
カンボジアでは、20数年にも及んだ内戦とその後の混乱により、たくさんの人が傷つき、文化や財産が失われました。伝統的な絹織物も、そのひとつ。カンボジアのNG...
毎日同じことを繰り返していても、同じ結果が跳ね返ってくるだけ。でも、普段の自分がやらないことをしてこそ、新たな「発見」に出会えるものですよね。そんなあなた...
きっと多くの人が見慣れているのは、小豆ときなこの“2色”のはず。でも、以下の整然と並べられた“丸っこいものたち”だって、み〜んな「おはぎ」なんですよ!くる...
オーストラリアに住むSarah Janeさんは、8歳の息子がいる一児の母親。かつては様々な場所を旅していたのですが、事故により歩くことができなくなってしま...
フォトグラファーのジュリアン・レイテル氏が撮影したのは、凍結した火山の内部にあった秘密の絶景だ。これまでも写真家・冒険家として様々な火山の内部や雪山など、...
北イタリア、ベネト州に暮らすブルーノ・フェリーニさん。彼は発明家であり、自ら「エコパーク」と名付けた、森の中の遊び場をたったひとりで創りあげた人物です。森...
森の中に入って目をつむると、つぼみが開いていくように、感覚が研ぎ澄まされていくのが分かります。頬を撫でる風、緑のにおい、鳥の声。自然のものに触れると、ほっ...
Jannik Obenhoffくんがカメラを始めたのは13歳の時。それから彼の趣味世界はどんどん広がっていきました。ドイツを旅して写真を撮影するようになっ...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
プロジェクションマッピングといえば、「建築物」に映像を投影するのが一般的。たとえば、東京駅の事例「TOKYO STATION VISION」がわかりやすい...
大学時代にカナダのバンクーバー島に暮らしていたことがある。僕にとってカナダという国の印象は、何といっても大自然。キャンバス内で、野生のリスと顔を合わせた時...
大人になってから、森林公園に行く機会ってほとんどない。もし、行ったとしても癒しを求めて散歩をしたり、健康を維持するためにランニングしたり、子どもの頃みたい...
伊勢の源流にたたずむ三重県・大台町。野鳥やシカが住む里山、カジカガエルの鳴き声が響く川、ほかでは見られない風景がここにはあります。 しかし今、近代化の流れ...
東南アジアを旅していると、国がどこであれ、たいていの場所で寺院と出会う。さほど有名でなくとも、せっかくだから参拝して行こう、なんて気になるものだ。しかし、...
自転車に乗っておでかけをするとき、スマホで色々調べながら、という人も多いのではないでしょうか。でもいちいち立ち止まらなければいけなかったり、自転車に設置し...
アウトドアといえば、どう考えても夏のイメージ。寒さゆえ外で過ごす機会が減ってしまう冬は、はっきり言って不向きでしょう。でも、こんなグランピング体験なら話は...