紳士な男に共通する7つの特徴

自分勝手な元カレに振り回されて疲れ果てた・・・次に付き合うのは紳士的な男性がいい!と考えているあなた。でも紳士的な男性って、具体的にはどんな人のことを言うのでしょうか? 紳士的な男性の7つの特徴を押さえて、本物紳士とニセモノ紳士を見分けるための参考にしてみてください!

1.レディーファーストが体に染み付いている

09800035692384_Large

紳士な男性の一番分かりやすい特徴と言えば、「レディーファーストができる」ではないでしょうか。
ドアを開けて女性を先に通してくれる、順番待ちでは女性を先に通してくれる、席を率先して譲ってくれる、などなど。基本的なことですが、これができない男性は紳士とは見なされません。紳士の必要条件と言えます。
しかし本当は紳士とは呼べない男性でも、意識していれば表面上はマスターできることでもあります。
レディーファーストが完ぺきにできる男性が実は問題人物だった、ということもありますので、この点だけにこだわって肝心な人間性を見誤らないようにしましょう。

2.老若男女だれもに優しい

紳士な男性というのは、自分の大切な人たちだけでなく、誰にでも公平に振る舞えるものです。
あなたにだけはすごく優しいけれど、ショップやレストランの店員さんには横柄な態度・・・では、紳士な男性とは言えません。
相手の地位や自分の損得に関わらず優しくできるのが、紳士な男性の特徴です。
みんなに優しくできる紳士な男性は、付き合い始めたり結婚してから態度が変わる「釣った魚に餌をやらない」タイプになりにくい傾向があります。
そのため、長期にわたるパートナーとしても理想的です。

3.人の悪口を言わないのが紳士

人の悪口は言わない

紳士な男性というのは、概して人の悪口を言いません。
同様に、一般的な事柄についての不平不満も少ない傾向にあります。
紳士な男性はネガティブな言葉が周囲に与える影響を考慮して、自分を律することができます。
ましてや、人前で彼女のことを悪く言ったり、彼女のいないところで彼女の愚痴を言ったりすることはありません。
そんな卑劣な行為をするべきではない、と心に決めているからです。これこそ紳士の鏡ですね。

4.ぶれない行動

紳士な男性は、言動をコロコロ変えたりしません。
自分の行動について、自分なりの規範と責任を持っています。
例えば、「明日は朝に大事な会議があるから、今晩はビールは2杯まで」と決めたら、必ずそれを守ります。
また、気分にムラが少ないため、「今日はこの人、不機嫌だな」と周囲に気を使わせることもありません。
常に大きな海のように穏やかでどっしりしている、それが紳士の風格です。

5.外見や所作にもこだわりがある

外見や所作にもこだわりがある

いわゆる「紳士な男性」と聞くと、身なりがぴしっとした人を思い浮かべることが多いですよね。
きれいに整えられた髪型、上質な服や靴、スリムな体型とスマートな身のこなし・・・などなど。
紳士な男性は、しゃきっとした外見は内面にもいい影響を与えてくれる、と知っています。
また、歩き方や食べ方、話し方にも気を配ります。
行動や所作が下品では、せっかくの立派な人格も台無しになってしまうと考えているからです。
たとえ若くてカジュアルな外見の人でも、この「外見と内面には、密接な関係がある」と心得ている人には、十分紳士の素養があると言えます。

6.秘めた芯が強い

メンタルの強さも、紳士な男性の特徴です。
紳士な男性は自分の芯をしっかり持っているため、一時的な周囲の状況や、人の思惑に巻き込まれることがありません。
人から理不尽なことで攻撃されても揺るぎませんが、自分の行動が他人に迷惑をかけたことが分かれば、潔く謝れます。
ただの頑固者や自己中男とは違います。
この「善悪の判断がしっかりできる」というのが、紳士な男の芯の強さの源です。

7.相手を信頼する懐の深さがある

I'll never let go...

「紳士協定」という言葉があります。
これは相手が自分と同じくらい高潔な人格を持っているという暗黙の了解のもとに、物事を進めるやり方のことです。
この言葉のように、紳士というのは相手の人格を尊重し、信頼できる懐の深さがあります。
人を信じて疑わないというのではなく、相手の人格を見極めた上で、一番いいやり方で付き合っていける能力があるのです。
高潔な人から信頼されていることが分かると、人は誰でもその期待に応えようと衿を正すものです。
紳士な男は、周囲の人たちにも好影響を与える人物なのです。

懐の深い紳士な男は、とっても素敵な彼氏になるでしょう。でも、こんな紳士な男に釣り合う彼女になるためには、自分磨きに力を入れる必要があるかもしれません。それが面倒くさいという人には・・・紳士な男は彼氏には向いていません。意識の高い女性にこそ似合うのが、紳士な男なのです。

ヒモ男が持つ特徴に母性本能がくすぐられて、いつのまにか貢いでしまう女性も。好きな男性に尽くすことで、男性が女性を幸せにすることは何の問題もありません。が、...
あなたが付き合っている男性、もしかしたら女たらしかも!?そんな気になる真実を確認するために、女性ライターLauren Martinさんが書く「Elite ...
なぜかいつも楽しそう。さらに「カッコイイ」と言われる女性って周囲にいませんか? 人から信頼が厚くて、仕事もできて…そんな女性は「芯の強い女性」といわれてい...
優しそうだから、楽しそうだからなどの理由で、付き合い始めた男性が、しばらく付き合ってみたら、「つまらない男」だったという経験はありませんか?付き合う前に、...
男性の草食化が叫ばれて久しい、今日この頃。巧みにリードしてくれる「ジェントルマン」不足に嘆いている女性も、少なくないのでは?一方、男性にとってこれはチャン...
「I Heart Intelligence」にまとめられた紳士の見極め方。はっきり言って、特に目新しい項目はないかもしれません。でも、それだけジェントルマ...
長男、次男、三男と男ばかりが続く三男の性格には、他の二人にはない特徴があります。三男はすぐ分かるという人もいるくらい三男には個性があるようです。甘えん坊だ...
それは絶対ではありませんが、たしかに世の中には、長男らしさ、長男ならではの性格の特徴というのがあります。優しさとおせっかい、リーダーシップと頑固さなど、長...
最初に産まれる子どもは、性格に特徴があるといわれます。その家庭にとって初めての女の子である「長女」には、一体どんな特徴があるのでしょうか。また、ひとくちに...
同じ男でも、次男と長男では異なった性格があるもの。 親の育て方も第一子と第二子とでは違いますから、性格の特徴もまた違ってくるようです。厳格に育てられること...
しっかり者で真面目なイメージの長女に比べ、次女の特徴とは? 姉がいることで、何か性格に影響はあるのでしょうか。ここでは、よく見られる性格の特徴をいくつか挙...
文系男子と聞くと、あなたはどんな男性を思い浮かべるでしょうか。文系の学問には、法学や経済学のように論理思考が必要な分野もありますが、そこには人間の行動や社...
現代におけるモテる男のイメージは、明るくフレンドリーなタイプ。とはいえ、寡黙な男性にも根強い人気があります。ここでは、少し古風な男性の魅力をあらためてまと...
一人っ子と聞いたときに、あなたはどんな性格を想像するでしょうか? しっかりしているという反面、ちょっとわがままでマイペースだな、と思ってしまう部分もあるか...
B型男子の性格や、よくありがちな特徴について、まとめてご紹介していきましょう。各項目をチェックすることで、周りにいるB型男子との対処方法に迷ったときには、...
負けず嫌いな性格の人は、それを表に出す・出さないに関わらず、周囲の人に対して競争心を持っている。これは想像に難くありませんね。ここでまとめているのは、そん...
楽しいはずのデート。でも、まれにその相手が“イタい人”だと気づく瞬間ってありますよね。場合によっては、彼の行動や発言が不快でつい怒ってしまうことも。「Mi...
様々な面をもつAB型男子には、不思議な魅力がたくさんありますよね。もっとAB型男子と仲良くなりたいと思うのであれば、その特徴を詳しく分析してみましょう。A...
あなたの周りに、細かいことをいちいち気にする性格の人はいますか?  本人もそれなりに辛いですが、周りにいる私たちも気を使って疲れてしまいますよね。なぜ、そ...
A型女性に共通する性格と、よくありがちな特徴について、主な12項目を列記しています。A型女性の長所や短所をしっかりと理解したうえで、スムーズな人間関係を築...