クリームは「指」で塗る プロが教える「レザーシューズ」のお手入れ方法

自宅でできる
レザーシューズの
お手入れ方法とは?

せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお手入れで良い物を長く大切に使いたいところ。 そこで今回は、「お手入れをすることで、その人となりが靴に表れる」と語るシューズリペア職人が、レザーシューズのケア方法を伝授。 今までに数万足以上の靴磨きや修理をこなしてきた、プロの技をモノにしてみては。 lshoes_pro_pc

レザーシューズのお手入れで
用意するもの

lshoes_caring_pc_1   1.油分を飛ばしたワックス 
  2.豚毛ブラシ 
  3.ワックス 
  4.保湿クリーム 
  5.馬毛ブラシ 
  6.小さなブラシ 
  7.水 
  8.ネルシャツのような起毛した布

馬毛ブラシを使って、靴全体をブラッシング。コバ部分や縫い目に入ったゴミやホコリも掻きだすように丁寧に。lshoes_caring_pc_3_2

 

利き手の人指し指と中指に布を巻く。 靴に接する部分にシワができないよう布をピンと張り、平らにする。スクリーンショット 2016-01-08 10.48.12

少量の水を布に含ませ、力を入れすぎずに汚れを拭き取る。コバや縫い目の部分も丁寧に汚れを落としていく。

lshoes_caring_pc_9

 

保湿クリームをブラシでコバ部分から塗る。小さなブラシを使うと小さな凹凸にまで塗り込めるので便利。lshoes_caring_pc_13

アッパー部分は指で塗ると、なじみやすくなる。lshoes_caring_pc_16

豚毛ブラシでシワや縫い目の細部に、余分なクリームが残らないようブラッシング。lshoes_caring_pc_17

油分をとばした固めのワックスを円を描くように全体に塗り、次に柔らかなワックスで、優しくなでるように磨けば完成です。

lshoes_caring_pc_19

 

新年のはじめに、靴をピカピカに磨いてみるのも良いですね!

コンテンツ提供元:NANO・UNIVERSE  LIBRARY

NANO・UNIVERSE LIBRARY

セレクトショップならではの審美眼で選んだ上質な情報をお届けするマガジンアプリ。最先端トレンド­を俯瞰する感覚を覚えていただけるような、世界に誇れる、優れた製品・ブランド・サービスを発信いたし­ます。store.nanouniverse.jp

ピカピカと光り輝いているからこそ、エナメルシューズは美しいってものです。男女ともにドレスシューズの代名詞でもあるエナメル素材。そんな素敵な靴を台無しにする...
なめらかな風合いが魅力のスエード靴。特に淡い色はその美しさとはうらはらに、雨ジミや泥汚れが付くと落としにくいという厄介な一面も。今回はそんなスエードのお手...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
デザインを気に入って買ったのに靴ずれができてしまった。ぴったり!と思って1日履いたらマメができてしまった…。そんなトラブルや痛みなどなく、好きな靴を履けた...
結婚式やお葬式の際、ご祝儀袋や不祝儀袋はどのように持参するのがマナーなのか知っていますか?ふくさに包んで持っていくことは知っていても、渡し方や色の選び方ま...
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。レトロなシューズデザインから着想を得て開発された...
子どもの成長は早い。靴のサイズはすぐに合わなくなります。そのため、新しい1足を買う余裕のない途上国の子どもたちは、フィットしていないものを無理やり履き続け...
ポートランドの街を歩けばしょっちゅう目にするのが、豊かなヒゲを蓄えた男たち。あのヒゲ、手入れはしているのか?それとも伸ばしっ放しなのか? 今回は、全米で2...
強くて、軽くて、自然にも肌にもやさしいフットウェア。アディダスが、100%生分解性の素材を使ってランニングシューズをつくった。プロトタイプ「adidas ...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
〈Made in Italy〉にこだわり、イタリアならではのクラシカルな雰囲気とモダンな感覚をMIXさせた〈オロビアンコ〉。ミラノの象徴、Piazza D...
いま、世界中で1本の指だけにマニキュアを塗る男性が現れているという。ファッションとしてではなく、どうして男性がそのような行為をするのか?そこには、悲しい理...
「靴みたいに耐久性がある靴下」「靴下みたいに軽い靴」どちらもあったら嬉しい機能ですが、シカゴのスタートアップ企業が開発したのは、まさにそんな1足。「SKI...
これは傑作、と思わず繰り返して見てしまいました。わずか1ヶ月あまりで1,100万回再生されたショートムービーを紹介します。セリフは一切ありませんが、ぜひ動...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
プログラマやエンジニア、建築家など、さまざまなスペシャリストで構成されたウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線...