デトックスやほうれい線対策にも! 「オイルプリング」が秘める驚きの効果とは?

フードクリエイティブファクトリー

暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制作チーム。農水省の海外向け和食PRサイト Taste of Japanへのレシピ提供や、シンガポールで連載や地方自治体のイベントプロデュースや料理教室など、日本の素敵な暮らしを世界へ発信しています。

モデルや女優など美に精通する人たちが次々と実践し、現在、話題沸騰中の「オイルプリング」。

簡単に説明すると、「オイルでうがいをすること」なのですが、うがいといっても「ガラガラ」とするものではなく、口の中をじっくりとゆすぐことを指します。
元々、インドの伝統的な自然療法、アーユルヴェーダの健康法の一つとされるオイルプリングには、さまざまな美容効果が!

ココナッツオイルとごま油
どっちがいい?

000019466963_Large

オイルプリングに使うオイルは、植物性のものなら何を使っても良いとされています。本場のインドではごま油を使うそうですが、最近の流行はココナッツオイル。なかでもバージンココナッツオイルで行う人が多いみたい。オイルの種類によっても効果が異なるので、自分に合ったものをチョイスしましょう!

殺菌作用があるとされるのは、ごま油。300~700種類の細菌が生息しているといわれる口の中を清潔に保ちたいのであれば、ごま油がおすすめです。口臭、虫歯、歯周病の予防を目指しましょう。

バージンココナッツオイルは、オイルが口の中から体に浸透し、毒素を外に出してくれるのだとか。便秘解消やデトックス効果が期待できるそうですよ。

口内環境やデトックスなど、さまざまな効果が期待できるオイルプリング。口元を細やかに動かすので、顔全体が引き締まっていくともいわれています。この運動により、顔の血行もよくなり美肌効果や、気になるほうれい線の撃退にもひと役買ってくれる可能性も!

ちょっと長いけれど、
15分のうがいで効果てき面!?

92305936

しっかりと効果を上げるには、正しい方法でオイルプディングを行うことが大切。ということで、手順をご紹介します。

■STEP1:まずは水分補給
口の中の水分量を調整するため、オイルを含む前に水を飲みましょう。水を飲むことによって、唾液がよく出てきます。

■STEP2:オイルを口内へ
オイルの量の目安は、大さじ1。これを口に含みます。最初はトロりとした独特の食感が気になりますが、次第にサラサラになり違和感がなくなっていくはずです。

■STEP3:約15~20分、口をゆすぐ
含んだオイルは、約15~20分間、口の中をくぐらせます。その際、全体にまんべんなくなじませたり、歯と歯の間を通らせたりしましょう。

■STEP.4 オイルを吐き出して、口をすすぐ
オイルは洗面所に流すとつまりの原因になるので、ビニール袋などに吐き出しましょう。その後、水や塩水で口をすすいだら完了です。

15~20分がベストのようですが、最初は5分などからはじめてOKです。やってみると意外と疲れますが、その分口の中がスッキリ! ちょっとした疲労感は、顔の運動ができている証拠でもあります。テレビを見たり読書をしたりしながら行えるので、気軽にはじめられそうですね。

オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
さつまいもがおいしい季節になりました。定番の食べかただけでなく、せっかくならこんなアレンジはいかがでしょう。ポテトスキンをさつまいもで代用する「スイートポ...
東洋医学では、春は解毒機能をもつ肝臓の働きが活発になり、冬に溜まっていた老廃物や毒素を排泄するといわれています。そして、旬の春野菜には肝臓の機能をサポート...
「毎日できるデトックス法」を紹介するMeghan Telpner氏の記事が興味深い点。それは、栄養士という立場でありながら、いわゆるジュースやスープによる...
「Collective-Evolution」に掲載されていたデトックスフードの記事が話題です。飲み過ぎな人だけでなく、体内に毒素が溜まっている気がする…な...
スムージーにはじまり、デトックスウォーター、コールドプレスジュース。ヘルシーで健康的な、美容系“黒船ドリンク”がいくつも日本にやって来ました。そしてまた、...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
毎回挑戦しては、途中で気分が悪くなって挫折してしまうーー。そんな相談を、医学博士のマーク・ハイマンは毎日のように受けているそう。しかし、体が毒素を吐き出そ...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
東京・代官山の路地裏にある、コールドプレスジュース専門のカフェ「CLEANSING CAFE」。彼らが新たにプロデュースした、身体をキレイにクレンズ(洗浄...
「Elite Daily」ライターAshley Fern氏は、友人と一緒にジュースクレンズでのダイエットに挑み、その結果を記事にしました。食事をジュースに...
南国のカクテルを連想させる、エキゾチックな色の正体はレッドピタヤ。「ドラゴンフルーツ」とも呼ばれるピタヤには、果肉が赤と白2種類あることでも知られています...
健康を維持するためにも、栄養は効率よく摂りたいものです。しかし、当たり前のようにやっていることが、じつは食材の栄養効果を無駄にしてしまっていることも……。...
テンダーヨホホ研究所主宰泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡...
「mindbodygreen」において、ライターのCortney Harden氏が、家庭用品を使ってお金を節約する72の方法を紹介しています。曰く、既製品...
歯の健康を維持するためには「歯ぐき」にも意識を注がなければいけません。それには…ただ丁寧に歯を磨くだけ?「LittleThings」ライターAngel C...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
肌に透明感がない、小顔になりたい、など美容に関するものや、妊娠したいといった女性特有の悩み…その多くがカラダに蓄積している「毒素」が影響していると語るのは...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...