美容と健康のために、オイルでうがいする「オイルプリング」が人気!?

オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いている。でも、実際何がどう良いのでしょう。

そのギモンへの説明が「FOOD MATTERS」の記事にあります(ゴリゴリのオイルプリング推し)。読めばたしかに、なるほど体が喜びそうだ。あとは、オイルを“口に含む”勇気ひとつかも。

01.
“白い歯”をゲット

Beautiful young woman in nature.

オイルプリングをすれば、わざわざ化学物質が配合されるホワイトストリップスを使う必要がないとのこと。理由に抗菌作用、そして抗ウィルス作用を挙げています。自然と歯を白く、きれいにしてくれるとか。

気になる人は2週間お試しを。セレブたちのなかにも毎日実践している人は多いようですよ。

02.
エネルギーを消耗せずに
毒素を出口へと導く

人間の体が毒素を外へと排出するとき、体内では免疫器官がフル稼動しているそうで、どうしてもエネルギーが奪われてしまうとか。この毒素が体の奥底までいき渡ってしまう前に、内から外へと菌を誘導するきっかけ、それこそがオイルプリングなんだとか。

「FOOD MATTERS」が紹介した、注目のナチュラリストDavid Wolfe氏も、このオイルプリングを「時代の先をいく10の健康法」としてリストアップしています。

03.
口腔内の清潔を保つことが
体内デトックスの第一歩

137330507

細菌が体の中に迷い込んでしまうと炎症を起こしたりと、どうしても病気を発症しやすくなってしまう。この細菌への入り口こそが、まさに“口”だと思ってよいそう。いいものも悪いものも体内に取り込まれる、その入り口となる口腔内を清潔に保つことが、ひいては体全体のデトックスにつながるっていうコト?

04.
 安定したホルモンバランスを
キープする?

ホルモンバランスが乱れる最大の理由は、入ってくる細菌が邪魔をしてくるから。でも、オイルプリングをすることで、この邪魔者を体に寄せ付けないガードができるんだそう。それゆえ、ホルモンバランスも保たれたままに。

05.
透明感のある肌に

Proud of her beautiful skin

オイルプリングの利点は、直接お肌にも現れてくるというんです。毒素を排除すれば血液もきれいになる。すると、お肌にも透明感が生まれるのです。お肌のトラブルだって、口の中から!

06
ストレス性の頭痛に

こう考えられます。頭痛が起きるのは、体がストレスを感じている証拠。体が休みを欲している大事なサインを見逃してはいけませんよね。だけど、この細菌をオイルプリングで排除することができるんであれば、ストレス性の頭痛にももしかしたら…。

07.
虫歯にも

オイルプリングでお口をキレイにして、虫歯や悪臭にも。虫歯は、多くの場合「連鎖球菌属細菌」という名の細菌が引き起こすもので、オイルプリングはこの手強い細菌さえ除去する力を秘めている、と同記事では言い切っちゃっています。さらには、たまった歯石が原因となる歯肉炎も防いでくれる、とも。

おさらいですが…
オイルプリングって?

152514866

ところで、オイルプリングがそもそも何なのか?ここからは、おさらいのつもりでどうぞ。

オイルプリングとは、実は3,000年ほど前からインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」で親しまれてきた作法のひとつ。用意するものはただひとつ、オーガニックのコールドプレスエクストラバージンオイルだけ。

最近話題のアルガンオイルでもココナッツオイルでも、白ごまオイルやもちろんオリーブオイルでもOK。これを口の中に含んで、最短5分〜最大20分ほど口の中でグジュグジュする。歯の前後をオイルが行き来するように意識することがポイントだそう。

ここで大事なのは、口の中に含んでいるオイルを絶対に飲み込まないこと!外へ出したい毒素を飲み込んでは意味がありません。だから、時間が経ったらそのまま「ペッ」と出しましょう。最後は、フッ素加工されていないナチュラル系の歯磨き粉で歯を磨いて完了。試してみるかどうかは、あなた次第。

Licensed material used with permission by FOOD MATTERS

フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...
歯の健康を維持するためには「歯ぐき」にも意識を注がなければいけません。それには…ただ丁寧に歯を磨くだけ?「LittleThings」ライターAngel C...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
テンダーヨホホ研究所主宰泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡...
お椀のなかを見たとき、まずこれがお味噌汁なのだ、と理解するまでに少しばかりの時間が必要かもしれません。でも、そんな大胆なひらめきこそ料理家・平山由香さんの...
近年、豆乳やアーモンドミルクでつくる「ビーガンヨーグルト」が女性たちの間で人気です。そこに今、海外セレブが注目する新たなヘルシーフードが登場しました。こち...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
今日のココナッツオイルブームの火付け役とも言える女性起業家が、「ガマンしないオーガニックおやつ」の路面店をオープンしました。オーガニックなんだけど、ジャン...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...
Kara Maria Ananda氏が運営するサイトに掲載されていた「オッパイにまつわる7つの真実」を紹介します。彼女は17年以上もマッサージ療法師として...
肌に透明感がない、小顔になりたい、など美容に関するものや、妊娠したいといった女性特有の悩み…その多くがカラダに蓄積している「毒素」が影響していると語るのは...
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
いま、健康に意識の高いニューヨーカーたちの間で、大ヒットとなっている商品があります。それがこの、サー・ケンジントンの「アボカドマヨネーズ」。そう聞いて「ア...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
お鍋の季節に活躍する魚の代名詞といえば、タラ。淡白な味でどんな料理とも合わせやすいはずなのに、いつも鍋モノばかりになってしまう人。こんな料理はいかがでしょ...
健康的な体を手に入れるためには、日常の習慣を変化させることが大切。そのためのヒントを、ライターSamantha Joy氏が教えてくれました!「Elite ...