なぜ、「左利き」には天才肌が多いのか?その理由6つ

世の中には左利きの人の方が圧倒的に少なく、一説には人口全体の10%程度という意見も。それゆえ、右利きがスタンダートとして作られた製品も多く、左利きは不便な思いをすることも。

こうした境遇を乗り越えてきたからかどうかはさておき、「Higher Perspective」の記事によれば、左利きの人特有の隠れた魅力がたくさんあるようです。では、それって一体なんだと思います?

01.
そもそも、知性がある

最大のポイントは、知性があること。「メンサ」という人口上位2%の知能指数(IQ) を有する人の交流を目的とした団体では、メンバーの約20%が左利きなのだそうです。左利きの人は、右利きよりも多く脳を活用している?

02.
世界人口のたった10%程度
貴重な存在

また、左利きの人は世界人口の約10%しかいないと言われています。彼らは特別な存在なわけですから、知り合いになれること自体が奇跡に近い!?

03.
生まれつきリーダーの素質が
備わっている!?

アメリカの歴代大統領には、左利きが多いそうです。ビル・クリントン、バラク・オバマ、ジェラルド・R・フォード、ジョージ・H・W・ブッシュなど。また、会社の経営者にも多い傾向があると言われています。もしかしたら、左利きには生まれつきリーダーとしての素質があるのかもしれませんね。

04.
自立している
裕福な人が多い

彼らは独立心が強く、自己管理が得意。左利きの人は、右利きの人よりも平均して15%以上裕福、といったデータも。左利きの人が高等教育機関に通っていた場合、その割合はさらに増し、約26%になるんだそう。

05.
一度にたくさんこなす
マルチタスク能力あり

また、生まれつきマルチタスク能力に優れているという説も。一度にいくつものタスクをこなせることは、どんな仕事でも重宝されるスキルですよね。

06.
右脳をメインで使うから
超クリエイティブ!

左利きの人はクリエイティブで、革新的な考えを持ち、芸術的な一面も。左脳より右脳メインで考えているので、音楽や芸術、言語能力を向上させることができるのです。かのレオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロも左利きだったといわれています。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

左利きの人が思わず「あるある」と共感してしまう特徴をまとめました。左利きって便利なのか、そうでないのか、あなたはどっちだと感じていますか。気分転換に、ちょ...
一説によると、左利きは全人口の10〜12%。圧倒的に少数派の彼らには、まだまだ世間に知られていない特徴が数多くあるのだとか。正直、「それってホント?根拠は...
天才肌の人には、無計画な人が多い。どうやらこれは、イメージだけではないようです。実際にそういうタイプのほうが、クリエイティビティに富んでいることが多いので...
左利きのあなた、こんな悩みがありませんか?利き手が左の人にとっては避けられないジレンマ。ノートの書き方を変えるわけにもいかず、悩みの種ですよね。でも、そん...
【速報】TABI LABO、可愛すぎる「天才指揮者」を発見!キルギス共和国のとある教会。聖歌を歌っている合唱団の後ろで見事に指揮を執る女の子。感情の高ぶり...
あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでし...
7カ国語を読み書きし、九九も元素記号も理解する天才少年ラムセス・サンギーノくん(5歳)。彼はサヴァン症候群のひとり。人並み外れた彼の記憶的才能は、このサヴ...
 あらゆるジャンルに神童と呼ばれる天才児たちがいる。美術、音楽、スポーツ、そして食。ここに紹介するOlenkaちゃんもまさにその一人。だけど、彼女の魅力は...
「マリリン・モンローは、決して相対性理論を説いたわけじゃない。でも、そのコトバは心に響くものばかり」。「YourTango」のライターRebecca Ja...
イチローが前人未到の境地に達したのは、彼が生まれもってアスリートとしての能力を持ち合わせていたからではありません。彼に才能があるとすれば「自らの能力を活か...
天才と呼ばれる偉人たちのワークスペースが、どんな場所だったのかが一目で分かる。イギリスのブラインドメーカー「Made to Masure Blinds U...
男性に理想の女性の好みを聞くと、決まって返ってくる答えが「家庭的な女性」。料理や洗濯、家事をそつなくこなす女性像を思い浮かべる人は少ないでしょうが、実際「...
まずは、作品を見てみましょう。とても16歳の少女の作品とは思えない油絵ではないでしょうか。しかも、描いたディミトラ・ミランが本格的に絵の道を志したのは、わ...
海外でとてつもない反響を得ているムービーがある。ちびっ子がペダルのないキッズバイク「ストライダー」で通学する様子を撮影したものなのだが、実はこの少年只者で...
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
自分の背丈ほどもある6弦ベース(一般的にベースは4弦)を自在に奏でる少年。大人のミュージシャンたちの中に入っても、まったく引けを取らない洗練されたアレンジ...