浅草に登場した日本文化の発信地「ブンカホステル東京」

去る2015年12月14日に浅草にオープンした「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、築30年の商業ビルをリノベーションしたホステル。日本の暮らしの中でふと感じる「心地よさ」や「清潔感」といった要素に重点を置き、そこから自然に感じられる「日本らしさ」をコンセプトに据えているようなのですが…果たして、どのような施設なのでしょうか?

伝えたいのは
“心地よさの感覚”
【1階 居酒屋 ブンカ】

Medium fd50d9ab410b4c6dea5137773e592db3e9ad8c61
Photo by Shiori Kawamoto
Medium b90e35c806afdee5b78252c24d18e7c22217a683
Photo by Shiori Kawamoto

施設の顔となる1階は、まちに開かれた「居酒屋ブンカ」。宿泊客でなくても気軽に利用できるため、さまざまなヒト・モノ・コトが集う、浅草の新たなコミュニケーションの場として期待されています。

【バンクベッド】
(3,000円〜)

Medium d60f4a4faad936fb6258a3d68f195d6fe8d2e319
Photo by Shiori Kawamoto

ここからは、宿泊環境をご紹介。まずは2段ベッドのドミトリールーム。リーズナブルでありながらも快適な空間を提供するため、上下段の方向を90度回転させているのが特徴です。加えて、入口の向きを変えることでプライバシー性の高い空間も確保。

【シングルベッド】
(5,000円〜)

Medium 77fc535fecf93223738dbfdd2e3a07dd497327f3
Photo by Shiori Kawamoto

天井が高くゆったりとした1段ベッドのドミトリールーム。横幅100cm・奥行き195cm・高さ184cmの空間は、出張中のビジネスマンでも快適に利用できるはず。

【ファミリールーム】
(16,800円〜)

Medium 8a7850a3e45c2d2642c1347f39b7fa20457d8566
Photo by Shiori Kawamoto

最大4名まで利用可能な、トイレやシャワーを備えた個室タイプ。最上階である7階に位置しており、客室からは東京スカイツリーや浅草寺五重塔だって望めるのだとか!

7階(最上階)
【コモンダイニング】

Medium a446e727bed24ac6725c9fbb76c7ae2440e65154
Photo by Shiori Kawamoto

ここは宿泊者が自由に利用できる共用スペース。冷蔵庫や電子レンジ、トースター、ポットなどを備えているため、簡単な食事も可能です。

Medium 30fa170b8f7b05968917ccb3637c66cd5c17b832
Photo by Shiori Kawamoto

オープンにあたって「BUNKA HOSTEL TOKYO」からは、こんなメッセージが。

「日本に暮らす私たちの間で暗黙のうちに共有されている、心地よさの感覚。それが、私たちがお伝えしたい快適さです」

小ぶりながらも配慮のある2段ベッドや縁側のように緩やかに外とつながった居酒屋、ミニマルかつ体が悦ぶ食事…これらを通して“現代の日本らしさ”がどれだけ外国人観光客に伝わるのかーー。その挑戦に期待しましょう!

Medium 1490ad4c430bc820e476b9ce0faa032928c0546d
Photo by Shiori Kawamoto
Licensed material used with permission by BUNKA HOSTEL
日本の伝統技術は進化している。金魚の姿をリアルに再現したガラス細工のような作品だが、実は食べることができる「飴細工」だ。伝統飴細工店「浅草飴細工アメシン」...
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。江戸時代に...
ブラジル・サンパウロには70以上のホステルがあり、毎日世界中から何百人もの若い旅人たちがやって来ます。たいてい1人身で、予算は少なめ。そんな彼らにゆったり...
7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計、しつらえ...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
外国人から見ると、東京の路地裏に広がるネオン街は「まるでゲームの世界に飛び込んだ」ような気持ちにさせてくれるとか。撮影したのは、アートとゲームをこよなく愛...
あなたは「鉄道高架下」にどのようなイメージをもっていますか? 暗いとか、ちょっとコワイ感じがするとか、どちらかというとネガティブな印象を抱いている人が多い...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像...
“非日常がまるで日常になる、シェアする旅の宿”。さまざまな国籍・年齢・キャリアの人々が、世界各国、もしくは日本各地から訪れます。近年ではリノベーションされ...
今、日本には多くの外国人観光客が訪れています。富士山や京都も魅力的ですが、東京にも多くの魅力的な楽しみ方があると彼らは言います。ここでは世界旅行が大好きな...
紺色のボディに金色の文字。一見すると、日本の5年用パスポートのよう。ですが、そこには「UENO WELCOME PASSPORT」と記されています。一体、...
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
個人的に、大きな荷物を抱えたまま観光することほど、ストレスフルなことはない。「何度か訪れていて土地勘がある」または「バックパックを背負っている」。そんな状...
見慣れた日本の風景が、他国と比較するといかに異質なものであるか。そんな事実にハッとさせられる画像を紹介。ヨーロッパと南米の4つの街を「東京化」してみると、...
青い海を求めて沖縄へ行きたい。最近だと角島(山口県)も良さそう。でも、どれだけLCCが充実しようと、関東の人にとってあの距離はやっぱりパワーを使う。最低で...
贈り物の中身にも負けず劣らず大事なのが、ラッピング。丁寧に、しかもセンス良く包まれたプレゼントを開けるのはワクワクするものですし、その中に入っているものも...
2015年11月5日(木)、東京・池袋にこれまでにない斬新なコンセプトのホステルが誕生。提供するのは、「最高の寝心地」ではなく、あまりにも幸せな「寝る瞬間...
新宿にできた、新しいAirbnb東京オフィスのワークスペースが発表されました。同社といえば、サンフランシスコ本社の倉庫を使った4階建吹き抜けオフィスが話題...