「青森ねぶた」を楽しめる、星野リゾートの露天風呂が幻想的!

星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめる、池に浮かぶ露天風呂も人気です。

そんな露天風呂「浮湯」で実施される冬の風物詩「ねぶり流し灯篭」が、今年も開催され話題になっている模様!

露天風呂の周りの池に
青森ねぶたを浮かべる!

8c886e2018213c7f23dc0de711ea9f4edd487e58

そもそも「ねぶり流し」とは、睡魔を祓い、汚れを流すことから始められた灯篭流しのこと。ちなみに、現在の青森ねぶた祭もこのねぶり流しが起源なのだそう。

62b33eb7d80fa41b676fd1bc52152f1eb18a866b2d8c70e8fac825c61bbaf85fa756ddf5394deb7f

池に浮かぶ勇壮なねぶた灯篭「鐘馗(しょうき)」は災厄からの守り神。雪景色の中に浮かび上がる鐘馗は、青森のねぶた祭を思い起こさせる特別な空間へと誘います。

そして、鐘馗と共に水面を照らすのは、宿泊者の願いを乗せた小灯篭と空に浮かぶ天灯。3つの灯篭たちが織り成す幻想的な景色にうっとり…。

夜闇に響く笛の音に
耳を傾けて…

E245b222747ab1a4b206e9354bd327390bb01a3a

ねぶり流し灯篭では、灯篭の作り上げる景色と共に「笛の生演奏」も楽しめるのだとか。雪景色の中に響き渡る笛の音は、青森の熱くも短い夏祭りを見事に演出しています。ぜひ、冬にしか味わうことのできない幻想的な露天風呂を楽しんでみては?

【概要】
ねぶり流し灯篭
・期間:2016年3月31日まで
・時間:17:00~24:00 笛の生演奏①18:00~ ②21:45~ 
・場所:本館1階 「浮湯」
・願い事受付:15:00~21:00 本館1階 「じゃわめぐ広場」 
※天候によって変更や中止になる場合あり

Licensed material used with permission by 株式会社星野リゾート
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
大自然の中で、ハンモックに揺られると気分も癒されますよね。そもそもハンモックとは、寝ている間に動物や害虫に襲われる危険性から身を守るためにネイティブ・アメ...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
現代で花見といえば、もちろん桜。しかし、約1000年前に愛でられていたのは梅なんです。和歌でも数多く詠まれるなど、早春の花として認知されていますね。そん...
世界有数の珊瑚礁に囲まれた沖縄県八重山郡の小浜島。そこは「沖縄でもっともロマンチックなリゾート」と形容されている島でもあります。そんな小浜島にある「星野リ...
伊勢の源流にたたずむ三重県・大台町。野鳥やシカが住む里山、カジカガエルの鳴き声が響く川、ほかでは見られない風景がここにはあります。 しかし今、近代化の流れ...
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
どこかへ旅行に行くと、朝食はホテルで食べる人が多いはず。でも、星野リゾート リゾナーレ小浜島が企画した「人生初漂流 絶景Sunrise Breakfast...
「ランタン祭り」といえば、タイ・コムローイ祭りや台湾・平渓天燈節が有名。ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場したことから、その知名度は一気に高まり...
アメリカでは「デジタル・デトックスキャンプ」なるものが人気らしい。そこでは、コンピュータやスマホ、タブレットから時計に至るまで、デジタル機器に触れることは...
二度寝といえば、ちょっぴり罪悪感を感じてしまうもの。でも、あの気持ちよさは、止められないんですよね。僕が快感を覚えるひとつが国内旅行。旅館やホテルなどで、...
ここは、青森県にある「スターバックス弘前公園前店」。大正ロマンを思わせる素敵なデザインですが、珍しいですよね。それもそのはず。国の登録有形文化財である「旧...
南アルプスのふもとにある、大間ダムによってせき止められてできた人工の湖。ここでは、自然の景色とはひと味ちがった絶景が「夢の吊り橋」から楽しめます。全長90...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
どこにでも持ち運べるし、4人まで入浴可能。お風呂を持ち運ぶって、できそうでできませんでした。持って行ったってお湯が沸かせないものですから。でも、これなら問...
7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計、しつらえ...
ここは千葉県鴨川市の「大山千枚田」。楽しめるのは、地元農家が代々守ってきた“昔ながらの棚田風景”です。ただし、普段の景色もさることながら、先日まで開催され...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
“幻想的すぎる滝”が、主にInstagramユーザーの間で話題になっています。なんでも、あまりに美しいその景色を一目見ようと、訪れる人が後を絶たないのだと...
年齢を重ねるにつれて、好みや優先事項は変化するもの。そしてもちろん体力も。バイタリティーのある20代のうちに訪れて、刺激を受けるべき街をトラベルライターC...