ギターを鍵盤のように弾くギタリスト「Erik Mongrain」

ギターといえば、一般的には左手で指板を、右手で弦を演奏する絵が浮かびます。だけど、彼は楽器を横にして膝の上にのせて、まるでピアノのように扱うギタリスト。

83ce8aff656c7d6e3e16060ab7fdb48ac19b8539

これは2006年に投稿されたYouTubeですが、未だにコメント欄には絶賛の声が絶えません。その理由はきっと一目瞭然。とにかく動画を再生してみて!

観客の盛り上がりを見てニヤリ。クールですよね。

カナダ・モントリオール生まれのギタリスト、Eric Mongrainは、14才から独学でギターの弾き方を覚えた人物。「タッピング奏法」の元祖と言われているMichael Hedgesに衝撃を受け、「ラップタッピング」と呼ばれる独自の演奏法を考案しました。

その珍しさと美しいサウンドで一躍話題になった彼ですが、本人にとっては数ある楽曲のうち、ラップタッピング奏法は5%ほどの使用頻度だそう。たしかに、その他の動画も魅力的です。

ギターを叩いて弾く印象的な響きにはついウットリしちゃいますよね。彼のホームページによれば、スカイプでレッスンが受けられる模様!ギタリストなら一度申し込んで見たくなりませんか?

Licensed material used with permission by Erik Mongrain
誰もが一度くらいは、路上ライブなどでアコースティックギターを弾きながら歌うミュージシャンを目にしたことがあるのではないでしょうか。右手を上下にジャカジャカ...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...
小さくて不思議な形状のキーボード。これは、イギリスのROLI社から発売された「Seaboard Block」。平らな形状でキーの境目も曖昧。一見キーボード...
「付き合うべきはギタリストだ!」 そんな独特の視点で書かれた記事が、「Lifehack」に掲載されているのでご紹介。ライターCasey Imafidon氏...
え、どゆこと?と思う人が大半かもしれません。こちらの動画から見てみましょう。クルクル回転する車輪。どうやら、その先に付いているムチのようなもので弦をバシバ...
動画の男性が演奏しているのは、たった1本のアコースティックギター。しかし、見事にマイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をリズムからメロディまで完全...
アコースティックギター1本で弾いてるとは思えない演奏をする男性が登場!彼のギターの本体には様々なボタンや模様が描かれているシールが…。でもこれ、実はMID...
旅から生まれた映画がある。題名は『ブランカとギター弾き』。全編を通してフィリピンを舞台に制作された作品だが、監督は日本人。今年8月に公開されるこの映画がい...
ギター1本で弾いてるとは思えない演奏をする男性が登場!楽器のボディには様々な模様が描かれているシールのようなものが…。でもこれ、実はMIDIコントローラー...
プロ顔負けの速弾きで世界中の視聴者を唸らせているのは、キュートな10歳の女の子。実は彼女、インターネットではよく知られた名ギタリストなんです。ここで紹介す...
「Life is unpredictable(人生なんて、何が起こるか誰にもわからないってことさ)」。オークランド在住22歳のRipu Bhatiaさんは...
「Fret Zeppelin」は、どこにどの指を置けばいいのかを、LEDの光と色で表示するサポートアイテムです。好きなギターに装着するだけでOK。コードの...
「ストラディバリウス」は、イタリアの楽器職人アントニオ・ストラディバリ(1644-1737年)が製作した弦楽器。その希少性や価格はよく話題になりますよね。...
私たちの住んでいる所と、すごく似てはいるけどなんだか違う。もしも、こんなことがリアルにあったら、誰だって、おおっと驚いちゃうと思うんです。そんなの起こるわ...
キーボード界に革命が起きた!と話題になった「Seaboard」ですが、その存在を知る人は、まだまだ少ないかもしれません。これは、ノラ・ジョーンズを発掘した...
むしゃくしゃするときの発散法はいろいろあります。お酒を飲む、クラブで踊りまくる、ヒトカラでもいいし、パーっと遊ぶのもアリ。そこに肩を並べるような「爆発力&...
人間でピアノなんて言うと、ちょっとバカバカしい気も。だけど、演奏が終わる頃には自然と拍手してしまうほど感動がある。はじめに女の子が鍵盤を踏み、いい大人たち...
「海外に住んでみたい」「日本を出て自分を試したい」。みなさんの中にも、世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人...
ロック琴リストとでも呼びましょうか。インディーズアーティストのルナ・リーが演奏したのは、ジミヘンの愛称で知られるギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの有名曲『...
ときおり、思わぬ弾き方で楽器を演奏するアーティストが現れて驚くことがあります。ここで紹介する彼は「エレキベース」を操るミュージシャン。しかし、一本も弦があ...