廃棄する「パイナップルの葉」でバッグや靴ができるんです(しかも最後は土に還る!)

動物のレザーや石油を使う合皮ではなく、天然資源を用いた繊維の開発は、今では国際的な課題と言ってもいいほど。そんななか、スペインの「ananas anam」が開発したのは、廃棄するパイナップルの葉を用いた「Piñatex™」という新素材。天然素材なので、最後は堆肥として土に還すこともできるそうです。

棄てるはずの「葉」が
バッグや靴へ!

Medium 9f66845ac265c725b805439c8ea6f9f21c9a6555

繊維はパイナップル収穫の副産物とも言える「葉」の部分。本来は捨てるべきものですが、不織布をつくる資源として有効活用されています。

Medium 8126f5bbbf440f5701e4067bea092a87d48774e2

さらに、フィリピンのパイナップル農家にとっては第2の収入源にもなるので、「企業」「農家」「社会」のすべてにメリットがある関係性なのだそう。

パイナップル繊維で
持続可能な社会に

Medium 5c778168fbc4714c8d5ce9a2a14b7397a04440b7

フィリピンには元々「バロン・タガログ」というパイナップル繊維でできた伝統衣装があり、そこに注目したのが「ananas anam」CEOでデザイナーのCarmen Hijosaさん。7年の開発を経て完成したPiñatex™は、汎用性、通気性、軽さ、柔軟性も高く、かつ簡単にプリントや裁断もできるそう。

資源を有効活用し、自然にも社会にも優しい「パイナップル繊維」。今後の展開にも注目していきたいですね。

Licensed material used with permission by ananas anam
プラスチックの代替素材として、日本でも馴染みのある「寒天」が注目されています。なかでも日本人のデザイナーグループ「AMAM(アマム)」は、国際コンペティシ...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
「Natural News」でパイナップルが咳の緩和にいい、といった内容の記事が掲載されていたので紹介します。インドで行われた調査では、パイナップルに含ま...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
オレンジから作られた新しい繊維「Orange Fiber(オレンジファイバー)」が、お手入れいらずで、しっとりやわらかお肌を手に入れられると注目されていま...
炭火を使って豪快に料理するキャンプやBBQの場だったら、既製の白い紙皿がよく似合います。けれど、ケータリングや持ち寄った料理を、もっと綺麗で華やかに盛り付...
今年もハロウィンの季節がやってきました。最近では、仮装して街を歩いたり、パーティを開いたり、日本でも親しみのある行事になってきました。秋に採れる農作物の収...
海を愛する人々の間で人気を集めている日焼け止めがあります。それは、ミャンマー産の天然素材などを使ってできたクリーム「MANDA」。細かく粉砕した「Than...
「不味い料理」というと筆頭にあげられることが多いのが、パイナップル入りの酢豚。「なんで料理に果物が入ってるんだ」「甘くて気持ち悪い味」とか、さんざんに言わ...
自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
世界的な課題とも言える大量の廃棄物は、さまざまな形の「リサイクル」となって、解決の一歩を踏み出そうとしています。ここでは、ファッショナブルなものから斬新な...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
突き抜けるアロマ香と瑞々しい果実味が人気のパイナップル。反面、口にしたときのチクチク感や、いがらっぽさから敬遠する人もいます。「アレさえなければ…」という...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
松といえば、世界中で使われている木材です。日本でもお馴染みですね。しかし、そんな松の「針の部分(葉っぱ)」をつかって、「森のウール」を作り出した人がいるそ...
なめらかな風合いが魅力のスエード靴。特に淡い色はその美しさとはうらはらに、雨ジミや泥汚れが付くと落としにくいという厄介な一面も。今回はそんなスエードのお手...
2008年、東京・南青山のビルの一室にオープンした靴磨き専門店「Brift H(ブリフトアッシュ)」。その創立者の一人が、明石優という人物だ。目の肥えたハ...
一見すると、靴ひも結びが面倒だ!という人のためだけに作られたもののようにも見えますが、いろいろな用途があって楽しいのがこの「Zubits」。仕組みはとても...
台湾の台北市の高架下に設置された、長いパイプ状のユニークな遊具。この遊具の材料には産業廃棄物として出た鉄材や、廃タイヤなどが利用されているとのこと。なんだ...
アニマルプリント柄をおしゃれに取り入れるのって、結構難しいもの。どうしても雰囲気が甘くなりがちだったり、チープな印象がつきまとう。こうしたイメージを払拭す...