週末は自家製ビールで家飲み!夢の醸造マシン「MiniBrew」が欲しい・・・

本格的なクラフトビールの味わいを、自宅で手軽に楽しめるキットが登場しました。たんにサーバーからグラスに注いで終わり、なんてものじゃありませんよ。なんと、発酵から醸造までアプリで管理しながらつくる「自家製ビール醸造マシン」ですから!

仕込みから醸造まで
世界最小のビール醸造機

514ad81b1e67d5b3ba758fa6cc6aeb016be9746a

ほとんどコーヒーメーカーにしか見えないこの個体。これがオランダ発、自宅で簡単にクラフトビールが醸造できる「MiniBrew」です。「自分でビールがつくれたら…」、というビールラバーたちの夢を叶えるマシン。材料さえ揃えば、最短1週間ほどで夢の自家製クラフトビールが楽しめるんだとか。

醸造工程はすべて、
専用アプリで「一元管理」

6ea863fe4a6c17298461e4a75bfaa20fdfc955f0

まずは、ビール製造における種づくりからスタート。だけど、醸造の知識もなしにビールなんてつくることができる?という心配はご無用。ここで登場するのが専用アプリです。というのも、MiniBrewは、アプリ連動型の醸造マシン。味のコントロールから、発酵の度合いまで、すべてをアプリで一元管理できるというもの。

D2220b473d70d97c4c728c9ea4fa4810e3bbd84f

ヴァイツェンのようなドイツの白ビール、ラガータイプ、ピルスナー、ペールエールなど、好みに合わせてライトなものからビターテイストまで、ビールを仕上がり具合を視覚的にアプリでチェックしながら、材料の蒸らし、挽き、冷却、発酵までをおよそ3.5時間ほどかけて行います。あとは、だいたい1週間ほど(ビールの種類による)かけてじっくり醸造。これだけで、一度に5リットル分のクラフトビールのできあがり。

Ccd22730ee69ebb04f561560c18e211af3030658

ちなみに、ビール造りの基本となる材料はこの4つ。右上から時計回りに水、麦、ホップ、そして酵母。これらの材料もすべてアプリから購入可能。酵母を変えて「ラガー」にしたり「エール」にしたり、気分に合わせていろんなビールがつくれるなんて、まさに夢のよう。

E953495b44a68b026a374fdeb99a19e2a2ca0710

自分好みのクラフトビールを週末のうちに仕込んでおけば、翌週には友だちを招いて自家製ビールでホームパーティー。これは、素敵すぎるでしょう!

ただし…日本では法律上、
アルコール1%以上はNG

E027b0baf6620efeaaeef0736669dd72e4988141

クラウドファウンディングで潤沢な資金を得て、いよいよ2016年春、世界へ向けて出荷予定のMiniBrew。これは欲しい!

ただし、残念ながら日本では酒造には免許が必要。たとえ個人で楽しむためであっても、アルコール度数1%以上のお酒の自家醸造は、法律的にNGというのが現実です。アルコール度数までアプリでコントロールできるかは微妙。そう考えると、MiniBrewで自家製クラフトビールが楽しめる人は、ごくひと握りかもしれません。

それでも、いつか自宅で「ビールつくりたい!」こう願う人は、少なくないはず。動画を見れば、なおさら手に入れたくなっちゃうかも。

Licensed material used with permission by MiniBrew
コーヒーメーカー?と思ったら大間違い!なんと、これひとつでビールの醸造プロセスをひと通り再現できるのだとか。「MicroBrew」は自分だけのオリジナルビ...
アツいに夏に飲みたくなるキンキンに冷えたビール。そんなビールの発祥は、なんと紀元前4000年前のメソポタミア文明時代まで遡るんです。当時のビールは、乾燥し...
自家製ワインを近所におすそ分けーー。なんてちょっと素敵すぎますか?でも、これがあればできちゃいそう。「Winemaking Kit」の見た目は、さながら理...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
日本でもすっかり定着したクラフトビール。ブルワリーレストランがオープンしたら足を運んだりするだけでなく、酒屋やコンビニで珍しい銘柄が顔を見せると思わず手に...
数年前から継続中のクラフトビールブーム。その勢いは陰るどころか、むしろ加速中と言えるでしょう。なぜなら、キンキンに冷えたビールが欠かせない、あんな場所にま...
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...
埼玉県の小川町に、茶色い屋根の建物が、ぽつんと建っている。「土地と建物は借りているけれど、それ以外のことは全て自分の手で作っています。なんでも自分でやらな...
海外へ行き、ビールを飲んで、給料がもらえる。世の中には、こんな求人があるんです。フロリダを拠点にクラフトビールBARのチェーンを展開している「World ...
IPA=インディア・ペール・エール。クラフトビール好きならば、この言葉に敏感に反応してしまうかもしれない。ビールらしいホップの苦みを押し出したもので、クラ...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
以前、ビル・ゲイツが排泄物からつくった「水」を飲む動画を公開し話題になりました。様々なリサイクル事業が技術的に進歩している証拠でもありますが、その他にも汚...
グラスを変えるとビールが変わる―。そんな想いのもと、約500年にわたって、こだわりのモノづくりを続けるドイツブランド『シュピゲラウ』。実はいま、同ブランド...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...
今年9月、日本で本格的にスタートしたパタゴニアの食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」。個体数が豊かで持続可能な群れのみから捕獲し加工したスモークサー...
ポートランドを実際に訪れたことがなくとも、「DIY」のイメージを持っている人は多いはず。でも、たかだか人口61万人程度のこの街に、約70軒ものブリュワリー...
世界的なクラフトビールブームの火付け役と言われているアメリカで、その歴史をアーカイブするための人員が募集されています。求人を出したのは、同国を代表する研究...
セミの声を聞きながら公園で、夜風に吹かれながらビアガーデンで、さっぱりしたお風呂上がりに1杯と、ビールの美味しい季節真っ盛り。でも、十把ひとからげに「ビー...
お店で飲むのも良いけれど、ときには家でゆっくりしたい。そんなときに役立つ「お家ビール」がおいしくなるポイントとは?ぜひ知っておきたい4つのコツを、リース恵...