アンケートに答えて、世界一美しい「桜の絨毯」を見に行こう!【10万円分の往復航空券をプレゼント】

満開だった桜がはかなく散りだす頃になると、ふつうは一抹の寂しさを覚えるもの。しかし、その先に「本当の見頃」が待っている桜があります。 それが、青森県弘前公園の桜です。

弘前城をバックに、日本桜名所100選にも選ばれている約2600本の桜の木から散った花びらが視界一面を淡いピンク色に染め尽くす、その様子はまるで「桜の絨毯(じゅうたん)」のよう。まさに溜め息もののその光景、見る事ができたという人はかなりの幸運。

1年に数日しか見れない
“桜の絨毯”

弘前公園の桜は、実は丁寧に手入れされており、そのおかげで一つの芽からモコモコと幾重にも重なって咲き誇るボリューム感のある花びらは、「日本一」と評する人もいるほどの美しさです。そんな桜を存分に楽しんでもらうため、弘前公園では毎年「弘前さくらまつり」(今年の開催は4/23〜5/6)を開催しています。

開催期間中の見どころが、桜が散った後、公園のお濠を埋め尽くす「花筏(はないかだ)」。水面がまったく見えないほどの花びらは、筏というより、ふかふかな「桜の絨毯」「桜のカーペット」と呼びたくなるのも頷けます。タイミングがうまく合えば、1年のうちほんの数日間だけしかない、「満開の桜」と「花筏」の共演という、奇跡のような瞬間に立ち会えるのです。

今年は開花がいつもより早い予想・・・。弘前さくらまつりも急遽「準まつり期間」として出店などの期間を4/18に前倒しして開催予定です。

今なら、ココに場所に
無料で行けるチャンス!

じつはこれ、国内外の航空券を中心とし、旅行予約に関する検索・料金比較を扱う『Skyscanner(スカイスキャナー)』が行っているキャンペーン。下記ボタンで応募してくれた人の中から1組2名様に「ペア往復航空券」をプレゼントしちゃいます。この春、滅多に見られない「桜の絨毯」を狙ってみては?

btn_sk2osakabe_160328

Sponsored by Skyscanner Japan 株式会社

あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。武甲山のふもと、羊山公園内の「芝桜の丘」には約40万株の芝桜が...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
「見知らぬ人から贈られた、10万円」アナタならどうする?見知らぬ誰かから贈られた「無償の親切」。海外の掲示版サイトに投稿された驚きの内容が話題を呼んでいる...
本で得た知識こそが最高の貯蓄。「読みたい!」と思った本なら、迷わずすぐに買うべきです。ここでは、「本を買う」をキーワードに、無駄なく効率的に本を選ぶコツや...
7月22日から24日にわたって、ロンドンで開催された「Just Eat Food Festival」。ここに現れたスイーツ「Zebra Cro」が、ありえ...
日本人の憧れ、パリ。アーティスティックな雰囲気が漂い、花が咲き誇るその街並に魅了される人は少なくない。今回紹介する「In Love in Paris」は、...
世界最高額のアイスクリームその名も「ブラック・ダイヤモンド」ドバイにあるカフェ「Scoopi Cafe 」が、世界一高級なアイスクリーム「ブラック・ダイヤ...
ここで紹介するのは、恋に奥手な女性たちの“ドキドキ”をリアルに描いた映像。彼女たちが意中の男性に想いを伝えるための手段は「10円玉」です。クリスマスにぴっ...
空の旅、万一の際に備えてちゃんと見ておきたいところなのが「機内安全ビデオ」。だけど、あまりに単調な内容にほとんどの人が画面から目が離れてしまっているのが現...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
2015年11月20日(金)より『目黒川みんなのイルミネーション2015』が開催予定。春には桜で満開になる目黒川沿いに、21万球以上のLEDで彩る“冬の桜...
もっと何か言えることがあるはずだと思われても仕方がないのだけれど、一言で言うと“超ステキ”な写真。テリ・ワイフェンバックの写真が10月20日から目黒ブリッ...
「日本の公共交通機関は、世界一時間に正確」これは一般的によく言われていることですよね。特に鉄道。1分のズレをも決して良しとしないその姿勢は、多くの訪日外国...
観光庁の発表によると、20代のパスポート取得率は1989年で8.6%、2013年で5.9%。24年間減少の一途をたどっています。これを危惧した成田空港と日...
自動車、時計、家具…それらの世界一には手が届かなくても、食品なら手が届くかもしれない?話のネタになるくらい、味が一生記憶に残るくらい、すごいものを口にした...
ベルギーの首都ブリュッセルの中心地にある大広場、グラン・プラス。「世界でもっとも美しい広場」と形容されるこの場所で、2年に1度開催されているのがフラワーカ...
一見何の変哲もないように見える、こちらのサンドイッチ。ですが、なんと一つ1,500米ドル(約18万円)もするんです。すべて自家製18万円のサンドイッチ!?...
『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』が描いた年である2015年ももう年末。ですが、ギリギリのところに来てまた新たな「ホバーボード」が発表されまし...